登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
夏山シーズン到来!?の剱岳と立山 剱岳、立山三山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

take3 さん

この登山記録の行程

【1日目】
室堂ターミナル(07:25)・・・ミクリガ池(07:37)・・・エンマ台・・・雷鳥平(08:16)・・・別山乗越(10:00)[休憩 8分]・・・剱澤小屋(10:49)

【2日目】
剱澤小屋(03:33)・・・剣山荘(04:00)[休憩 7分]・・・一服剱・・・前剱(05:23)・・・平蔵のコル・・・剱岳(06:35)[休憩 25分]・・・平蔵のコル(07:28)・・・前剱・・・一服剱(09:00)[休憩 4分]・・・剣山荘(09:24)・・・剱澤小屋(09:44)

【3日目】
剱澤小屋(03:56)・・・別山乗越(04:57)[休憩 10分]・・・南峰・・・北峰(05:28)[休憩 2分]・・・南峰(05:35)[休憩 5分]・・・真砂岳(06:19)[休憩 3分]・・・大走り分岐・・・富士ノ折立(06:59)・・・大汝山(07:09)[休憩 30分]・・・雄山神社(07:59)[休憩 35分]・・・一ノ越(09:07)・・・南峰・・・北峰(09:47)[休憩 5分]・・・立山室堂(10:33)・・・ミクリガ池(10:45)[休憩 54分]・・・室堂ターミナル(11:49)

総距離 約21.2km 累積標高差 上り:約2,528m
下り:約2,528m
コースタイム 標準:17時間55分
自己:14時間20分
コースタイム倍率 0.80
8月1日の夕方から劇的に晴れて、しかもほぼ無風という絶好のコンディションに恵まれて剱岳を堪能できました。雪渓の横断は早朝でもツボ足で特に問題ありませんでした。
三日目は雄山神社の登拝が目的だったので神社の社務所が開いていない時刻に着いては意味がないと適当に時間調整していましたが、何と神職の方はみなさん泊まり込みで、日の出の頃から開いているとのことでした。
今回歩いた中で一番気を使ったのは雄山から一の越への下りだったかもしれません。

登山中の画像
  • 目が覚めたら(って眠れませんが)室堂ターミナルってのはいいネ
  • 朝方は何となく見えていました
  • ミクリが池に映る立山
  • ヨツバシオガマ
  • イワカガミ
  • 雷鳥沢あたりからガスが濃くなり、次第に霧雨が降り出した
  • マイヅルソウ
  • アカモノ
  • ハクサンイチゲ
  • 剣澤小屋は見えてきたけど剱岳は見えません
  • 目の前にそそり立つんだろうけど…その後本降りの雨になり、BSで天気予報を眺めて過ごす
  • 夕方に雨が上がり
  • 夕食後粘っていたら…おっ!
  • おおっ!
  • おおっ!(拡大)
  • おおおっ!
  • おおおっ!(拡大)
  • やったー!この後満面の笑み
  • 夕焼けも
  • 明日に期待
  • 夜外に出たら満天の星空でした(写せないけど)ので、予定より早く3:30出発
  • 別山と剣御前に朝日が当たります
  • チシマギキョウ
  • 大日三山の奥、雲海に白山がぷかりと浮かんでいます
  • 前剱から本峰
  • タテバイも渋滞なくスムーズ
  • 軽荷だから?登れました
  • 右から薬師、黒部五郎、笠、御嶽
  • 立山の奥に水晶、奥穂、槍、前穂
  • 大天井、燕あたり
  • 針ノ木、鳴沢の奥に蓮華
  • 岩小屋沢、爺
  • 鹿島槍
  • 五竜、唐松
  • 白馬
  • ヨコバイでは一瞬力を使ってしまったけど、その後はいつもの花の山旅
  • クモマスミレ?
  • ミヤマダイコンソウ
  • チングルマ
  • ショウジョウバカマ
  • ヒメクワガタ
  • オヤマリンドウ
  • イワツメクサ
  • クルマユリと鹿島槍
  • 剣山荘から別山
  • 最後の雪渓のトラバース
  • 下山してもこの天気
  • 笑いが止まりません
  • お天気に誘われて?剣澤小屋に雷鳥が
  • 別山神社
  • 翌朝は立山三山縦走です。別山北峰からだと八ツ峰と源次郎尾根がよく分かります
  • 本日のプチ縦走コース
  • ミヤマツメクサ
  • 内蔵助カール
  • 真砂岳と別山の奥に剱岳
  • 雄山神社登拝
  • 立山名物?集団登山。この下りは気を使った
  • 一の越に次々小学生?があがってきます
  • 小学生との挨拶に疲れたので、静かな浄土山へ向かいます。オオタカネバラ
  • ライチョウにも会えました
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

take3さんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    take3さん、こんにちは。
    素晴らしい好天に恵まれ、写真を拝見していても楽しさが伝わってくるようです。
    私も昨年同じコースを歩きましたが、タテバイやヨコバイよりも、雄山から一ノ越への下りが一番神経を使いました!

  • take3 さん
    すてばんさま、コメントありがとうございます!
    剱の登下降より一の越への下りで若い子に石でもぶつけてはいけないし、かと言って先も急ぎたいのであまりゆっくりもできない…やはりあそこが核心部ですね(笑
    同じ感想を持たれる方がいて嬉しいです

関連する現地最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    室堂はまだ全体的に雪に覆われていますが、一部夏道が出てきました。稜線で高山植物開花
    19年06月13日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

take3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年6月19日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...