登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
剱御前・別山・真砂岳龍・王岳2017 別山・龍王岳・真砂岳・剱御前(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

トムヤンクン さん

この登山記録の行程

【1日目】
室堂ターミナル(08:59)・・・ミクリガ池(09:04)・・・エンマ台(09:12)・・・雷鳥平(09:47)[休憩 10分]・・・新室堂乗越(10:21)[休憩 10分]・・・別山乗越(11:50)[休憩25分]・・・剱御前(12:38)・・・別山乗越(12:59)

【2日目】
別山乗越(04:18)・・・南峰(04:55)・・・北峰(05:04)・・・南峰(05:12)・・・真砂岳(06:03)・・・大走り分岐(06:12)・・・富士ノ折立(06:49)・・・大汝山(07:01)[休憩 10分]・・・雄山神社(07:30)・・・一ノ越(08:01)・・・南峰(08:30)・・・龍王岳(8:41)・・・南峰(8:50)・・・一ノ越(09:10)[休憩 16分]・・・立山室堂(10:04)・・・室堂ターミナル(10:10)

総距離 約13.4km 累積標高差 上り:約1,364m
下り:約1,364m
コースタイム 標準:9時間2分
自己:7時間37分
コースタイム倍率 0.84
この時期の立山はやはり人だかりはかなりのもの、中学生の団体さんにかち合う。
本格的な登りは室堂から雷鳥平まではなく快調。膝がいまいちのままで、安全策でルートを新室堂乗り越え分岐経由にしてみた。雷鳥平の先の川を渡ってから登りはすぐに。今年は残雪多く上りだしてすぐにわずかにひとつと少し急になってきてからトラパース上の雪渓一つを歩むことになる。分岐までは道もまあまあなだらかの坂、道のコンディションもよく幅も広め。空いていることもあって快調。
花のあちこち咲いていて楽しくのぼりをこなす。
剱御前へは荷物をデポしたこともあり楽勝にこなせた。
小屋から見える頂はそうだが、その後も看板があるけど、ちと違う頂とおぼしきものがある。設定タイムは実際は、行きと帰りの時間も設定と違って差が出るような造りでなく、なんか不思議な感じだった。
宿では1年ぶりに高度のある場所での滞在ですこし、息苦しい。呼吸数を意識して増やさないと胸が躍るような苦しさが出て少し不安になったが、幸い症状はだんだん収まって事なきを得た。
部屋は調べないで宿泊。布団が利用できた、夜冷えてきたが快適に睡眠をむさぼった。水は雨水が宿泊者には宿内で利用できる。しかし、そのままは飲料用にはできない様子。
剱御前小舎から一の越山荘の縦走は、細かいアップダウン。体力不足の自分、いい強化に相成る。特段怖い所も迷子になりそうなところもない。ただ早朝の縦走だったこともあるが吹上の風がとても冷たく、やや軽装でスタートして凍てつく思いをしてしまいお粗末に至る。防風対策必要です。
一の越山荘でデポをして龍王岳をピストンした。残雪の量が例年よりかなり多いので残雪の注意が毎年言われるルート(室堂展望台経由ルート)を避けることにした。
龍王岳は富山大の研究所を過ぎて3分もすると別れていくルートがしっかりある。分かれるところに×マークがある。しかし、ルートをさえぎで様子もなくサクサク上っていった。運よく登り切ったら少しキリが晴れた良い気分に浸れた。
一の越山荘から室堂の間にでかい雪渓横断に出くわす。しかし、係の方のご努力で特に怖い思いもしないで室堂にたどり着けた。
道中はどこもかしこもゴミがほとんどなかった、山小屋の方々関係者の方々のご努力と思われる。すがすがしい良い思いをでき感謝に浸る。

登山中の画像
登山画像
朝6時半過ぎの扇沢駅の切符売り場前。
登山画像
立山。
登山画像
学生さん一行さん。一の越山荘まえ。
登山画像
立山。
登山画像
平成29年、雪渓の規模。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トムヤンクンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 立山室堂山荘 ~立山
    立山室堂山荘
    雪融け進んできました。室堂平でも一部地表が見えています。ミヤマキンバイなど咲き始め
    20年06月25日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トムヤンクン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!