登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
公共交通機関 くじゅう2泊3日(テント1泊、山荘1泊) 九重連山(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

cozy さん
  • 日程

    2017年8月12日(土)~2017年8月14日(月)

  • 利用した登山口

    牧ノ戸峠   九重登山口  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:大分06:16⇒豊後中村07:52(久大本線)
    豊後中村駅08:06⇒牧の戸峠09:05(九重町コミュニティバス:土日祝のみ)600円(現金のみ)

    くじゅう登山口10:22⇒別府駅西口12:11(亀の井バス:土日祝のみ)1,800円(ICカードOK)

  • 天候

    1日目:曇り(ガス)のち晴れ 2日目:曇り(ガス)時々晴れ 3日目:曇り(ガスなし)
    [2017年08月12日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
牧ノ戸峠(09:16)・・・沓掛山・・・扇ヶ鼻分岐[休憩 2分]・・・星生山(10:46)[休憩 9分]・・・久住分かれ(11:29)[休憩 5分]・・・久住山(12:00)[休憩 10分]・・・稲星山(12:47)・・・分岐・・・白口岳(13:12)[休憩 11分]・・・分岐(13:36)・・・分岐(13:47)・・・中岳(14:02)[休憩 12分]・・・天狗ヶ城(14:23)・・・久住分かれ(14:53)[休憩 4分]・・・諏峨守越下(15:24)・・・北千里浜・・・法華院温泉(15:49)・・・坊がつる(15:57)

【2日目】
坊がつる(08:13)・・・分岐・・・段原(09:10)・・・大船山(09:26)[休憩 6分]・・・段原(09:47)・・・風穴(10:42)[休憩 5分]・・・天狗岩(11:29)[休憩 5分]・・・高塚山(11:57)[休憩 30分]・・・風穴(12:56)[休憩 6分]・・・ソババッケ(13:41)[休憩 4分]・・・大戸越(14:31)・・・平治岳(14:56)[休憩 4分]・・・大戸越(15:23)・・・分岐・・・坊がつる(15:48)・・・法華院温泉(15:57)

【3日目】
法華院温泉(06:01)・・・北千里浜・・・諏峨守越下(06:29)・・・諏峨守越(06:36)・・・三俣山(07:13)・・・南峰(07:31)[休憩 16分]・・・諏峨守越(08:45)・・・分岐・・・九重登山口(09:42)

総距離 約34.7km 累積標高差 上り:約3,512m
下り:約3,806m
コースタイム 標準:21時間26分
自己:15時間57分
コースタイム倍率 0.74
JRとバスを利用した山行です。単独行などレンタカーを使わないほうがいい場合は公共交通機関を利用できます。
豊後中村駅から牧の戸峠までバスが運行されていますが、土日祝のみなので注意が必要です。

初日は曇りでガスがかかっていました。若干霧雨もあり、レインウェアを上だけ羽織りました。微妙なところで着なくても良かったかもしれません。星生山に登りましたが、星生山への分岐点に道標がなかった(なくなっていた?)のと、頂上から久住分かれまでの下山ルートで少しわかりづらい場所がありました。間違ったトレースもあったようです。ガスがかかっていたためなおさらわかりづらく、迷っている人もいました。天候が悪い時は注意が必要です。
久住山登山後、稲星山に行くあたりから天候が回復し青空と周囲の景色が見えるようになりました。白口岳からは坊がつるも見ることができました。
初日は坊がつるでテント(ツェルト)泊。

2日目は大船山から黒岳(高塚山)に向かいました。地図上で選択できませんでしたが、実際は段原から風穴までは米窪に近いルートを通りました(北大船山1706mは通らず)。そのルートは非常に藪漕ぎルートでした。足元が見えず、木などに足のすねや膝を打ち付けることが何度かありました。ザックの横につけていたマットも傷だらけになりました。北大船山ルートだったらどうだったかわかりませんが、次からはあまり通りたいルートではありませんでした。
高塚山の前に天狗岩に行きましたが、天狗岩の頂上付近は岩だらけで下山ルートがわかりづらいところがありました。ガスがかかっていたためあまり眺望は良くなかったですがかろうじて坊がつる方面は見えました。晴れていたらいい景色が見えたと思います。一方高塚山は木々に囲まれているため頂上の眺望は良くないです。景色を見ながらの食事は期待できませんが、風は逆にしのげるのではと思います。
風穴からソババッケまでは苔むした樹林帯できれい。平治岳へは頂上かと思いきや、一つ目のピークはにせピークで、そこから右側に折れるルートで頂上に行くようになります。地形図を持っていて良かったと思いました。平治岳は大戸越からにせピークまで上り専用と下り用で登山道が分かれています。2日目はツェルト泊をやめて法華院山荘へ宿泊(当初から山荘宿泊の計画)

3日目は三俣山で本峰から南峰へ行く際は本峰の頂上あたりで南峰に行けるようになっているようですが、本峰の手前20mくらい下ったあたりに南峰への道標があり、実際の地図(山と高原地図、地形図)とでは若干異なっているようです。道標通りに進めば赤テープなどもあり、南峰に行けますが南峰に行く手前にⅣ峰という小ピークを通るようになります。
南峰から来た道を戻らず、南側へ下っていくルートがあり、今回はそのルートで行きました。山と高原地図では破線ルートとなっており、何が注意すべきか分かりませんでしたが、南峰から180m程度下ると平坦なルートになり、トレースも不明瞭でわかりづらい。木々も少ないため赤テープも少ない。合流地点までそこから100m程度登り返さなければいけなかったが、トラバース気味に進んでしまい、道を間違えてしまった。そっちも若干トレースがついていたが間違えた人がいたのだと思う。地形図で居場所は大体認識していたため、諏蛾守越からの登山道へ藪漕ぎしながらなんとかたどり着くことができたが、途中間違ったルートでは山が崩れたガレ場があり、戻るべきだったと反省している。

久住山や中岳など、登山者が多いルートは比較的わかりやすいが、登山者が少ないルートについてはわかりづらい場所も多く、詳細がわかる地形図(国土地理院)を持っていて良かったと思いました。(結果的に三俣山で迷ったのは地図を確認せず、コンパスで方向確認をしなかった)
大体赤テープなどの表示もありましたが、少ない場所もあり、立ち止まって周囲を確認する必要がある場所もありました。

登山中の画像
登山画像
星生山へ登る途中の池
登山画像
久住山頂上。ガスがかかってよく見えません。
登山画像
久住山から稲星山へ登る途中。ガスが少しずつ晴…
登山画像
稲星山頂上。周囲の景色が徐々に見えるようにな…
登山画像
稲星山から白口岳へ。白口岳も分岐点からよく見…
登山画像
白口岳頂上から坊がつるが雲の切れ間から見えま…
登山画像
中岳から久住山方面。御池も見えます。
登山画像
中岳から稲星山方面。
登山画像
中岳から天狗ヶ城方面。
登山画像
天狗ヶ城から星生山と久住分かれ。
登山画像
御池のほとり。中岳方面を望む。
登山画像
久住分かれから北千里浜、三俣山方面。手前にロ…
登山画像
北千里浜から硫黄山を望む。平坦で歩きやすい。
登山画像
坊がつるに到着。すでにテントを張っている人が…
登山画像
2日朝の坊がつる。大船山が見えました。
登山画像
平治岳も見えました。
登山画像
大船山頂上から坊がつる方面。中岳方面はガスが…
登山画像
大船山から下山中の坊がつる方面。
登山画像
大船山から下山中で、これから向かう米窪方面。…
登山画像
天狗岩。ガスがかかってかろうじて高塚山が見え…
登山画像
天狗岩から下山するところ。岩が大きくゆっくり…
登山画像
高塚山頂上。周囲に樹木があり、眺望はあまり期…
登山画像
高塚山から下山途中で天狗岩が見えた。天狗岩の…
登山画像
大戸越から平治岳へ登る。登山道は登りと下りが…
登山画像
平治岳頂上。ガスであまりよく見えません。
登山画像
平治岳から、かろうじてガスの切れ間から坊がつ…
登山画像
3日目の朝。低気圧が近づいている模様。冷え込み…
登山画像
北千里浜から諏蛾守越方面。
登山画像
諏蛾守越に向かいます。ガレ場が続きます。岩に…
登山画像
三俣山登山口入口。
登山画像
三俣山西峰。
登山画像
三俣山西峰から星生山、久住山を望む。
登山画像
三俣山西峰から大船山も見えます。
登山画像
南峰から北側。中央の猫の耳のような山が由布岳…
登山画像
南峰から南側。久住山から白口岳まで全部見渡せ…
登山画像
南峰から坊がつると泊まった法華院山荘が見えま…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、登山計画書(控え)、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、行動食、シュラフ、テントマット、ストーブ、燃料、ライター、コッヘル
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

cozyさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 法華院温泉山荘 ~九重山
    法華院温泉山荘
    主ルートに支障の連絡なし。今のところ山荘は連休もゆったりと過ごせそうです
    19年07月09日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

cozy さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2019年7月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?