登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
高尾山 初コース野草園~金毘羅尾根を下る ----- 高尾山 599m(関東)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん

この登山記録の行程

 高尾山口P7:50---8:00清滝ーーー稲荷山コースーーー8:40展望台ーーー
9:32分岐・5号路一周ーーー9:54高尾山10:17ーーー1号路・薬王院10:30ーーー
10:57浄心門ーーー11:05野草園11:45ーーー12:06金毘羅神社ーーー金毘羅尾根ーーー
12:35落合・高尾山ちか道・国道20号ーーー12:50高尾山口

 計 5-00   (休憩を含む)

 稲荷山コースは、泥濘が多い。 40年ぶりの長雨の影響でキノコも多い。 アオバトの面白い鳴き声ワーオ・アーオ。
 セミの鳴き声が競って、雨のように降る。 ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシなど 。
 長期間の日照不足で、田んぼや畑など色々と心配もーーー。

 高尾山山頂は、少し霧も、人出はまだ少ない。 休憩。
 三角点は大切にしたい。
 「三角点」の文字が刻まれている方向は、南側。 
 文字を正面に見て立つと、自分は北を向いている。
 地図を合わせれば整置ができる。

 1号路を下る。 登ってくる人とどんどんすれ違う。
 権現茶屋の「黒ごまダンゴ」が最高に美味しい。 優雅に飛ぶアサギマダラを見かけた。

 野草園に寄り道する。 濡れた木道が滑りやすく、危険。
 スズムシバナ、カリガネソウ、ビナンカズラ、レンゲショウマ、キレンゲショウマ、キツネノカミソリ、フシグロセンノウ、など
 子供たちは、お猿さんが大好き(サル園が併設されている。)

 金毘羅神社から初めて金毘羅尾根を下山した。
 メインルートの1号路とは大違いで、静かな道でした。
 良かった。
 

 

登山中の画像
登山画像
閑散
登山画像
稲荷山コースへ
登山画像
タマアジサイ
登山画像
コースの名前由来の稲荷神社
登山画像
長雨でキノコが豊作
登山画像
この岩は滑りにくい
登山画像
「どら焼きじゃねッ」って?
登山画像
展望台
登山画像
泥濘が多い
登山画像
カンアオイ
登山画像
双子の親子?
登山画像
プールも
登山画像
イケマ?コイケマ?キジョラン・アサギマダラの…
登山画像
泥濘多い・スリップ注意
登山画像
ミヤマシキミ
登山画像
直下の分岐を左、5号路へ一周
登山画像
ウリノキ
登山画像
山頂、まだ早いので閑散・休憩する
登山画像
三角点
登山画像
薬王院
登山画像
登山画像
立派なスギの巨木・通行する人と比べても
登山画像
ムササビが飛びそう
登山画像
浄心門ーーー
登山画像
野草園に寄り道・ゲンノショウコ&シジミチョウ
登山画像
キツネノカミソリ
登山画像
スズムシバナ
登山画像
登山画像
レンゲショウマ
登山画像
イセハナビ
登山画像
カリガネソウ:別名:帆掛け草
登山画像
ヤブミョウガ
登山画像
ビナンカズラ(美男葛:別名サネカズラ)樹液を整…
登山画像
キレンゲショウマ
登山画像
タマガワホトトギスかなヤマホトトギスっぽい
登山画像
金毘羅神社から下山
登山画像
八王子展望
登山画像
静かな山道・会ったのは一人だけでした。
登山画像
コメツキムシの仲間
登山画像
?クサギ(教えていただきました。)
登山画像
センニンソウorボタンヅルかも
登山画像
国道20号・「高尾山ちか道」と刻まれていた
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする
  • 釣り好き さん
    トマトとケチャップさん、こんばんは
    清滝駅前で20分違い(小生は7時30頃通過)でしたね。
    野草園は四季折々に行きたいと思いながら、まだ一度も行ったことがありません。
    たくさんの綺麗な花写真を拝見して是非行こうという気になりました。
    最初の?は、コマツナギでしょうか、2番目はクサギですね。
    いつも楽しいレポートをありがとうございます。

  • トマトとケチャップ さん
    釣り好きさん
    こんにちわ
    5号路でめぼしい花が無かったので、野草園に初めて行きました。
    四季折々の花がたくさんありました。仲間の多い植物は特定が大変です。受付の方に聞けば良かったと後で後悔です。

    どこかで、ばったりお会いしたらよろしくお願いいたします。
    最初のは、草だったので不明で、2番目はクサギでした。
    ありがとうございます。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。