登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
摩耶山~長峰山 摩耶山・長峰山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

08:29 出発
08:59 布引貯水池
09:28 稲妻坂分岐で休憩
11:00 稲妻坂からのコースと合流
11:15 NHK通信所
11:19 摩耶山頂上
11:25 掬星台 昼食
12:03 出発
12:16 摩耶ホテル
12:37 長峰山登山道入り口
13:16 長峰山
14:28 登山道出口
14:59 阪急六甲駅


総距離 約12.6km 累積標高差 上り:約1,417m
下り:約1,429m
先週途中でリタイヤしたコースをリベンジ
布引の滝~地蔵谷~摩耶山~長峰山~六甲駅
朝少し雨模様だったので、心配したが、8時過ぎには曇りに変わった。
そのため、今日は全体的に涼しく、山頂では少し肌寒いくらいで山歩きにはもってこいの天気となった。

12.9Km 6時間31分
前回は自然が気持ちい良かったので少しのんびりしすぎてしまったが、今日はひたすら地蔵谷を目指したので、分岐に予定より少し早く着いた。

地蔵谷ルートは、滑落の危険もあるかなり荒々しい登山道だったが、上りごたえのあるいい道だ。崖登りのような場所もあるが、今日は大休憩はしなくて済んだので、摩耶山山頂に寄る余裕もできた。

掬星台で、昼飯。前回水道があるのを確認したので、今日は冷やしラーメンだ。作ってみると、結構うまい

午後は長峰山経由の下山。長峰山まで、登山道入口から、結構アップダウンがあるので少ししんどい。

長峰山は頂上が狭い岩場となっていて、そこに三角点がある。見晴らしは抜群にいい。

長峰山からの下山は、4Km程下る。鉄塔で登山道が崩れて道がわからなくなっているが、ところどころに残っている登山道跡をたどりながら下山する。
登山道出口から更に六甲駅まで2.5Kmもあるがこれが、かなり急坂で足が痛くなってしまう。

全体的には涼しかったので、少し楽に登山することができた。上りごたえのあった登山道とリベンジできた満足感で心地いい疲れが楽しい。

帰りの電車では、六甲山系をどうやって攻略するかなと、次の挑戦にわくわくする。

登山中の画像
  • 布引の滝(雌滝)
  • 布引の滝(雄滝)
  • 布引貯水池、水面に映る山がきれいだ
  • 大きな鳥が住みついている
  • 稲妻坂分岐、今日は地蔵谷から上るのでまっすぐ進む
  • 地蔵谷分岐、少し早く着いたので、腹ごしらえだ
  • 結構荒い山道だ
  • 小さくアップダウンがあり、谷筋を登るので、何度も川を渡る
  • すぐには道が見えないが、よく見ると岩が階段になっている、岩をよじ登る感じ
  • 川を渡る、涼しい
  • 黒岩尾根分岐、今日は天狗道(右)へ登る
  • すぐに稲妻坂からのルートと合流 先週はここで大休憩したが、今週はあまり疲れていないので、そのまま登る
  • 通信所到着
  • 摩耶山頂上
  • 掬星台、今朝は雨模様だったので、登山客以外居なくて、ひっそりしている
  • さて、前回水道があるのを確認したので、今日は冷やしラーメンを作る
  • スープはあらかじめ水で溶いておく。このスープは水によく溶ける
  • ラーメンを茹でて、水で締める
  • 自宅で茹でた半熟卵を載せて出来上がり。 簡単です。しかも冷たくておいしい
  • 先週撮り忘れた、絶景1
  • 絶景2
  • 絶景3
  • こちらは摩耶の石舞台から
  • 石附舞台って書いてあるけど、あの~、コンクリートですけど・・・・
  • 長峰山登山道に入る
  • あれ?一山超えて、車道に出る
  • 車道をしばらく進むと、本当の登山道入り口がある
  • 左の階段を登っていく
  • アップダウンが結構あるので少ししんどい 何度目かのダウン時、長峰山がそそりたっているのが見える。これを登るのか?と思うと気後れしそうだ
  • さあ、最後の登りだぞ!と気を引き締めたけど、この登りは最後ではなかった・・・がっくり
  • 長峰山は岩山だ 狭い岩の上に三角点がある
  • 長峰山からの景色、実際には360度のパノラマ、絶景です。しかも涼しいので、汗を拭いて、着替えをして一人のびりしていたら、5人登ってきて、頂上は混雑。出発することにした。、
  • ここから登山口まで4Km しばらく道標がなかったので、一本道だけど、道標を見つけるとほっと一安心・・・・
  • 鉄塔に到着
  • 明らかに右側に下山道があるのに、左側にやたらテーピングがあるので、のぞいてみたが、何のテーピングかは不明だった。
  • 右側を降りていくと、登山道は崩れて道がなくなっている。かろうじて残っている、登山道残骸を見つけながら降りていく だから、鉄塔でテーピングが左にあったのかな?
  • 最後の分岐、左に行くと14:55のバスに乗れる。右を行くと40分歩いて、六甲駅に到着する。同じ時間なら歩こうと思い、右に進む・・・これ失敗
  • 激下りのアスファルトの道が待っていた!
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました