登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
テント泊金峰山へ山行 金峰山(関東)
img

記録したユーザー

たっくんさん さん
  • 日程

    2017年9月2日(土)~2017年9月3日(日)

  • 利用した登山口

    廻り目平  

  • パーティ

    2人 (たっくんさん さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:廻り目平キャンプ場でテント泊する予定でしたので、そこまでマイカーで移動。早い時間に来れば、キャンプ場横に駐車できるスペースがあります。遅い時間ですと大型駐車場が離れたところがあり、そちらに駐車することとなります。

  • 天候

    初日;曇天、2日目;快晴
    [2017年09月02日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
廻り目平(08:00)

【2日目】
廻り目平(06:00)・・・八丁平分岐(07:00)[休憩 10分]・・・金峰山小屋(09:00)[休憩 20分]・・・金峰山(09:50)[休憩 40分]・・・金峰山小屋(10:40)[休憩 10分]・・・八丁平分岐(12:20)・・・廻り目平(13:00)

水平移動距離 約11.7km 積算標高差 上り:約1,057m
下り:約1,057m
コースタイム 標準:330分
自己:340分
コースタイム倍率 1.03
 本当であれば、初日に金峰山に登り、翌日はゆっくり周辺観光と温泉と考えておりましたが、台風が接近していたこともあり、初日は曇天で少々風があるため、翌日に期待。午前8:00にはテント設営完了しましたが、午前中はまったり。午後から付近の見晴らし台(パノラマコース)へ散策。

 ちなみに、廻り目平は、「日本のヨセミテ」と呼ばれるらしく、ロッククライミングの聖地らしいです。キャンプ場にキャンプをしていた殆どの人がクライミング装備で往来しておりました。むしろ、家族連れのキャンパーが全くいないことが驚きです。

 2日目は台風は太平洋側を北上していったため、台風一過となって快晴。2日目にして正解でした。ただ、朝は芝生の上だからかもしれませんが、大量のハサミムシがテントに張り付いており、テントをデポしたまま金峰山登山。

 八丁平分岐付近から急登が始まりますが、どうやら、登山道が崩れた様子でつづら折りの登山道ができていたようです。比較的、廻り目平から金峰山に登る方はいないらしく、登りでは全く人に会いませんでした。さすがに下りは数組には会いましたが、それでも少ない気がします。しっかりとした登山道ですので、安心して登れます。帰りの途中。ホシガラスと突然に遭遇して驚きました。

 帰りは金峰山荘に温泉がある様子でそちらを利用して汗を流しました。

登山中の画像
登山画像
翌日は台風一過となり、快晴。1日待ったかいがあ…
登山画像
テントごとデポして、いざ、登山開始です
登山画像
1時間ほど平坦な林道歩きが続きます
登山画像
林道の脇には西脇渓谷の清流が併走します
登山画像
日本のヨセミテと言われるだけあり、林道の脇に…
登山画像
八丁平分岐を過ぎると急登が始まります。しばら…
登山画像
しばらく登ると、苔生したオオシラビソの森に変…
登山画像
急登を1時間ほど登ると、金峰山小屋に到着。トイ…
登山画像
急登を登ると、この黒い老犬がお出迎えしてくれ…
登山画像
金峰山小屋からの頂上の眺め、ここからガレ場の…
登山画像
ガレ場からは、はるかに八ヶ岳連峰が綺麗に見え…
登山画像
昨年、強風のため断念した五畳岩。1年越しの拝見。
登山画像
五畳岩の脇からは、遠くに富士山もくっきりみえ…
登山画像
1年越しの金峰山山頂!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たっくんさんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    金峰山小屋は現在冬季休業中です。冬季のトイレ、小屋一部開放は行っていません。
    18年02月22日(木)
    瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    推定積雪瑞牆山30~50cm、金峰山1.2m。トレースあり。雪山装備必携。車は冬タイヤ必須(駐車場狭い)。春迄土日営業(要予約)。
    18年02月15日(木)
  • 富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    先週の雪は30~50cmの積雪です。凍結の上にパウダースノが積もっているので、雪ごと滑ります。爪の長いアイゼンを!
    18年01月31日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たっくんさん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報