登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
鎌倉狭~百丈岩は楽しい 鎌倉狭・百丈岩(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

08:46 道場駅出発
09:20 階段上
09:42 平田配水場
10:03 鎌倉狭出合い
10:46 対岸へ渡る
11:07 川の終わり、登山道に入る
11:14 やまびこ茶屋
11:24 百丈岩への崖とりつき
11:52 百丈岩山頂到着
12:34 昼食後出発
13:00 登山道出口
13:28 道場駅到着

2017年9月9日(土)
JR福知山線 道場駅から鎌倉狭を経て百丈岩に登り、道場駅に戻るルート
低山だが、鎌倉狭では川べりの道なき道を進み、時には岩場にへばりついて進む荒々しい道のあとは、ほぼ垂直の鎖道から百丈岩に登る。百丈岩からの景色は絶景を楽しめるルートだ。

8.6Km 4時間41分 計画では8.0Km 5時間41分だった。
道場駅には20人以上の登山客が何かを待っていた。みんな百丈岩へ行くのかな?と思ったが、このルートで登山者には数人しか会わなかった。

道場駅から道標に従って進む。途中百丈岩との分岐を平田配水場を目指して右に曲がる。緩い登りを登っていくと20分程で建設中の高速の横にある階段に出会う。

430段程の階段を登り、右に進む。ここで、カメラを装着し、暑くなってきたので、長そでを脱ぐ
実はネットで鎌倉狭を検索したが、下りルートで全行程の動画がなかったので、事前にどう言うルートで歩けるのかを確認することができなかった。そこで、今日は、鎌倉狭のルートをムービーカメラに収め、YouTubeへ投稿することにした。

階段上からしばらく進むと、研修センターがあり、そこを過ぎると、平田配水場のゲートがある。ここから登山道になるが、ゲート左の細い道を入っていく。気持ちのいい登山道が続く。

20分で鎌倉狭出合いに到着。いいねぇ~、なんかワクワクする
さあ、出発だ!
??
川の左手を進んでいける筈だったが、藪が高くよくわからないので、水量も少ないので、川の中をしばらく進むことにした。

川の左手を進めるようになって、少しすると太陽と緑の道の道標が上を進むように指している。
??、少し進んで本当に下が行けないのかな?と確認しても、先が見えないので、素直に道標に従った。

上に上がると、木々の間から川が見える。なんだ行けるじゃん、と山道はまだ先に進んでいるが、降りて行った。
しばらく川の左岸を進む。
滑りやすい場所では、ステップが岩に打ち込んであったり、ロープがあったりで、なかなか面白いが、時には垂直の壁を足場を探りながら進んでいく場所もあるのでスリリングだ。そういう場所では3点支持が鉄則
そういう場所が何ヶ所もあるので、楽しい。

しかし、本当に涼しくて、鳥のさえずりが心地よくて快適だ。

40分ほど進むと、渡川ポイント、大きな岩に赤い矢印があるが、飛ばないと渡れないので、注意

渡ると、右岸の先に道はない。上に登って行く。

細い道を少し進むと、ステップが打ち込んである崖を降りるが、最初の足場を見つけるまでは少し怖い
見つけると3点支持で降りていく。その先も細い道で、足元は崖なので、少し怖い思いをする。
ここを過ぎると、危険な個所はなくなる。

しばらく進むと、一度岩場を離れるがまた川岸に戻り、その先に登山道入り口がある。
赤い矢印の上に赤い〇が書かれている。
ああ、終わっちゃった。
心残りなので、川の先を確認したら、左岸は進めそうだったが、茶屋は右手なので、登山道入り口に戻った。

登山道を10分ほど進むと、やまびこ茶屋だ。ここで少し休憩

さて、次は鎖場だな。

途中の道標にまっすぐはロッククライミング、左は一般道と書かれているが、左を少し登ると
いきなり垂直の鎖場だ!これが一般道かいな?

鎌倉狭ではほとんど体力使わなかったので、今日は余裕で登れるが、景色が開けたところで休憩
ここで、ムービーカメラの電池を交換

崖の上でロッククライミングをしている人に出会った。恐る恐る崖を覗くと、下が見えないので、こわいなあ
とつぶやくと、にやっと笑っていた。

ここから前方にろうそく岩が見える。
行けそうなら行ってみるかな?と思いを馳せながら登って行く。

道なりにすすんいくと地図上では百丈岩に到着しているが、例の看板のある場所がわからない、うろうろして、崖の上からろうそく岩を見るがそれらしい看板がない。
そう言えばろうそく岩の手前の岩が百丈岩だったかな?

とりあえず、木陰で昼食にして、しばらく休憩。上着をとりかえ、下山開始
登りの時は下を向いていたので、わからなかったが、百丈岩へ通じる細い道があった。
しかしその先は岩壁の細い道で足元は絶壁。少し足がすくむが、看板の前までは楽に行ける。

絶景です。

さあ、ろうそく岩へ行けそうかな?・・・・先の方は見えていて進めそうだが、看板から少し先は道が見えないし、鎖もないのであきらめた。

百丈岩からは、登った鎖道ではなく、まっすぐ進んで降りていく、このまま高速の下に出ると思ったが、途中折り返すような道になっていた。
どこで分岐を見過ごしたのかな?まあ、いいやそれ程違いはないしと、そのまま進むことにした。
5分ほどで登山道は終わり車道にでる。この後は延々車道を歩いて、道場駅に向かう。

今日はすごく楽しいルートだった。増水時にもう一度鎌倉狭を渡ってみたい。
増水時はもっと危険がいっぱいかもしれない。

登山中の画像
  • ここを入っていく
  • まっすぐは百丈岩、平田配水場は右に折れる
  • 高速横の階段
  • 階段上でカメラを装着
  • 平田配水場ゲートの左の小道を入っていく
  • 細い一本道を進むと
  • 鎌倉狭出合い
  • 道がわからないので、とりあえず、川の中をうろうろしながら進む。
  • 出てきた道を振り返る
  • しばらく川の中を進むと、左岸を進めるようになった。
  • と、太陽と緑の道の道標が上を指しているのでとりあえず従うことにした。
  • が、上から見ると、川を歩けそうなので、降りてきた
  • 山道はここに出てくる
  • 滑りやすいところにはステップが打ち込んである。
  • 鎖もある
  • ルートはこんな感じ
  • 足場のない壁を細いロープで進む・・・ロープが回った先まで届いていないし
  • 反対側から振り返る
  • 対岸は渡れないみたいだ
  • 振り返って:鎖のある場所もある。
  • 渡川ポイント到着
  • 飛んで渡って振り返る
  • 右岸の先は進めない ここから上に道がある。
  • 登って行く
  • 細い道を抜けると
  • 崖がある。最初のとりつきを確保するまで、ロープで宙ぶらりんになるので、少し怖い
  • 3点支持で降りていく この先は危険なところはない
  • 右岸を進んでいく
  • 赤い〇が肉眼では見える
  • 川は左岸が進めそうだが、茶屋は右にあるのであきらめた
  • 登山道
  • をすすむと、やまびこ茶屋
  • しばらく休憩して、百丈岩へ
  • 左が一般道だ
  • でました。垂直鎖場
  • ひとしきり登って、景色が開けたので、休憩
  • いい眺めだ
  • ロッククライミングしている、のぞきこもうとしたが、怖いので、これが限界
  • 山頂で昼食にして、しばらく休憩後下山開始
  • 下山時に百丈岩に立ち寄る。 絶景です、けど断崖絶壁なので、少し怖い
  • 足元見なければ、いい眺めだ
  • ろうそく岩には行けなかった。
  • 下山ルートは上った道ではなく、まっすぐ進む道を取ったが、途中で分岐を間違えたのか、車道へ向かう道に入ってしまった様だ
  • 5分ほどで車道に出る
  • 車道を延々進み道場駅に向かう
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました