登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
燕岳 1泊2日 夏と秋の境を満喫 燕岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

きらきら輝く さん
  • 日程

    2017年9月18日(月)~2017年9月19日(火)

  • 利用した登山口

    中房・燕岳登山口  

  • パーティ

    2人 (きらきら輝く さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:毎日新聞東京本社の竹橋から 中房温泉登山口まで

  • 天候

    18日午前中は台風の影響が残っていて雨、午後、山頂は雲が徐々に消えていった。翌日は快晴
    [2017年09月18日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
中房・燕岳登山口(06:15)・・・第2ベンチ(07:30)[休憩 10分]・・・合戦小屋(09:30)[休憩 15分]・・・燕山荘(10:50)[休憩 180分]・・・燕岳(14:20)[休憩 10分]・・・燕山荘(14:55)

【2日目】
燕山荘(06:45)・・・燕岳(07:15)[休憩 10分]・・・燕山荘(07:50)[休憩 25分]・・・合戦小屋(09:00)[休憩 30分]・・・第2ベンチ(10:35)・・・中房・燕岳登山口(11:15)

水平移動距離 約11.3km 積算標高差 上り:約1,581m
下り:約1,581m
コースタイム 標準:515分
自己:510分
コースタイム倍率 0.99
台風一過!! と期待していました。高まる期待でしたが。。。18日未明台風は新潟のほうで過ぎ去っていたはずだったのに、朝5時半ごろは雨が結構降っていてテンションがた落ちでした。でも、中房温泉で降りた他の4人は、何の憂いもなく登って行っていきました。ぼくも、登山届を出して、意を決してレインスーツを着て、滑ると怖いかなとヘルメットをして登山開始!
レインスーツが大活躍でした。
第一ベンチまではあっという間。
立ち休憩を繰り返して頑張りました。第二ベンチから第三ベンチまでは遠く感じました。
9時過ぎ、合戦小屋あたりで雨は強くなりました。でも、スイカに塩を振りかけて、がぶりと食べました。塩分とって休憩したおかけで燕山荘まで、ひたすら足元を見て歩き続けました。しとしとと、レインスーツから雨が垂れ、前にかがむと、どーっと雨水が流れてきました。
燕山荘が突然現れ、本当にうれしくくて、でも、はじめての山小屋だから緊張して戸を開けたら、「ようこそ、いらっしゃいました!」って。本当にいい山小屋に入れた!と、感謝感激しました。乾燥室へどうぞ!と、レインスーツや登山靴を入れて、お昼を食堂で食べて元気もりもりになりました。
基本的に悪天候では登山しないと決めていた自分ですが、今回、ステップアップした気がします。

3時間ぐらい休憩したら、雨は完全にやんで、燕岳山頂に行くとこれまた絶景!イルカ、眼鏡、コマクサ!燕山荘で夕焼け見ながら、槍ヶ岳が雲から顔を出して、ビールも最高。
おそらく、雷鳥とおもわれる鳥もパシャしました。

夕ご飯。ごはん大盛にしてしまった。気づいたら、「実践、百名山!!」(NHK BSプレミアム 土曜日17時)の編集長が!!写真を一緒に取ってもらいました。穏やかな口調でした。山の人は人格的にも落ち着いた人が多いんだなぁと思いました。編集長のような大人になりたい。工藤夕貴さんが常念岳に来るとのことでした。常念岳には今回いかないのでお会いできる機会は次回に取っておきたいと思います。

ご来光も見ました!!富士山が遠くに見えて、遠くに朝日がゆっくり上がり、「今年も元気でいられますように」と、お正月気分で眺めていました。再度燕岳山頂へ!朝日の温かさを感じながら頂上を満喫しました。

身支度をして下山。名残惜しく、何度も燕山荘を振り返ってしまいました。ナナカマドや紅葉を楽しみました。合戦小屋で、また、たくさんスイカを食べ、コーヒーを沸かして、日光を浴びながら、セロトニンが出ていることを感じました。

そして、何より下山後の中房温泉!!これが最高!!きれいな丸太小屋です。
露天で、温かく、硫黄のにおい、ぬるっとしたお湯の感触。温泉のエッセンスが込められた清潔感たっぷりの温泉でした。温泉から出て気持ちもさっぱり。きれいなログハウスでチキンカレーを頼みました。これまた最高の味。チキンがおいしい。豆が入っていて、これまたおいしい。

夏と秋の境を満喫できた幸せいっぱいな2日間でした。
今度は燕岳、大天井、常念岳、蝶が岳に縦走したいです。
ゆくゆくは槍ヶ岳だ!! やっほー!

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    燕山荘の年末年始の営業は12月23日(土)〜2018年1月7日(日)です。
    17年12月15日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

きらきら輝く さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年12月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
ダイヤモンド富士&シモバシラ
ダイヤモンド富士&シモバシラ 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 12月はダイヤモンド富士とシモバシラが人気です!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉写真コンテスト、募集中!
紅葉写真コンテスト、募集中! 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
雪が降り凍結の始まる奥多摩の山々
雪が降り凍結の始まる奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、冬山シーズンへ。冬の時期の奥多摩の楽しみ方を指南します。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報