登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
赤城山(鍬柄山、鈴ケ岳、出張山、薬師岳、陣笠山)2017 赤城山(鍬柄山、鈴ケ岳、出張山、薬師岳、陣笠山)(関東)
img

記録したユーザー

はにわ さん

この登山記録の行程

新坂平駐車場(10:00)鍬柄山(10:30)鈴が岳(11:20)関東ふれあいの道出合(12:20)出張峠(13:30)出張山(13:40)薬師岳(14:00)陣笠山(14:20)赤城キャンプ場(14:40)新坂平駐車場(15:30)


総距離 約10.0km 累積標高差 上り:約854m
下り:約854m
三連休に友人Y君(相方)と何処か登ろうかと話していただが生憎台風が上陸してしまいあえなく中止に。
連休明けの青空に仕事が入っていないのを確認して近場のハイキングに赤城山へ。
自宅を7:30過ぎに出た為新坂平駐車場に着いたのが10時前。
気温は16度と本日下界は30度越えと天気予報で言っていたので涼しい。
う~ん避暑だね。
今日は時間も時間だし鈴が岳を目指して駐車場を横断し白樺牧場脇の登山口へ。
クマザサの道を緩やかに登っていく。
アカヤシオやシロヤシオの低木に囲まれ6月上旬はきっと綺麗なんだろうな。
30分ほど歩いた鍬柄山からは正面に黒檜山が駒ケ岳を従え、円錐形の地蔵岳、尖がり帽子の荒山、緩やかな尾根が続く鍋割山、雲の向こうに榛名山と本日一番の眺望を楽しむ。
左に出張山、薬師岳、陣笠山の外輪山もすぐそこに見え、ちょっと行って見るかなと予定変更。
鍬柄山からの下りは岩場の少し悪路。
大ダオの開けた場所には鈴が岳方面と深山キャンプ場方面への標識が立っている。
ここから鈴が岳までは岩場の急登。
今日はハイキングと思っていたが汗を掻き掻き登っていく。
たまに踏み後を見失うが斜面左側を歩いていく。
11:20鈴が岳頂上に。
が!登った瞬間多数のハエとか小さい虫の襲撃に遇う。
雨上がりの高温のせいかヤバイぐらい纏わりつくので端っこに避難し暫し休憩。
木々の間からは北側の上州の山々が見えたが低木が邪魔して眺望なし。
登山道で出会ったご夫婦の方の話では360度の展望だよと言っていただがまだ初秋だし葉が落ちる晩秋になれば眺めも頗る良いんだろうな。
さて長居は無用と元来た道を帰り大ダオから関東ふれあいの道方面に降りていく。
鈴が岳までの尾根歩きと違い薄暗い。
降ってすぐに大きなシダ植物の群生あり。
先日の風雨のせいか登山道も小枝や落ち葉が散乱していて踏み跡が分かりずらかった。
川の音が聞こえだすと関東ふれあいの道の出合に12:20到着。
10分ほど行った橋の下で小滝を見ながら昼食。
水しぶきをあげる小滝の苔岩に目をやると木漏れ日が水面に反射し苔岩に水の波紋が映し出されている。
ゆらゆら揺れる不規則な波紋同士が何とも綺麗。
何だか癒されるな。
30分ほど休憩し出張峠までの唐松の林を緩やかに登っていく。
この間に足の長い宇宙人のような蜘蛛が多数生息。
ユウレイクモの仲間か?
写真を撮ろうと近ずくと素早く逃げる。
画像に収めても薄暗いので映りが悪い。
まあいいや。先を急ごう。
木道を登り終え出張峠へ。
ここからまた明るい尾根歩き。
10分もしないうちに出張山に到着。
出張山までの登りは今日歩いた鈴が岳の稜線も確認できる。
右手に大沼、地蔵岳などを望みながら薬師岳、陣笠山とクマザサ尾根をちょこっと縦走。
陣笠山からはでーんと黒檜山が迫ってくる。
ここから五輪峠に行かず赤城キャンプ場の大沼方面に巻き道を降りる。
14:50大沼到着。
平日だったせいもあり途中は3人しかすれ違わない静かな山行だった。
大沼から黒檜山を見上げた。
そう言えば終始登山道から見る黒檜山は大きな雲が背後から湧き上っていた。
最後は車道を登り新坂平へ。
白樺牧場ではたくさんの赤蜻蛉が午後の柔らかい日差しの中を飛んでいた。
久しぶりにゆっくり歩いたなあ。




参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

はにわ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ