登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
北沢峠⇄仙丈ケ岳(2017秋) 仙丈ケ岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

カメノコウタロウ さん

この登山記録の行程

【1日目】
北沢峠(15:30)

【2日目】
北沢峠(05:10)・・・五合目(大滝ノ頭)(07:05)[休憩 15分]・・・小仙丈ヶ岳(08:35)[休憩 15分]・・・仙丈ヶ岳(10:05)[休憩 20分]・・・仙丈小屋(10:45)・・・馬の背ヒュッテ(11:20)[休憩 5分]・・・大平山荘(13:05)・・・北沢峠(13:20)

総距離 約8.9km 累積標高差 上り:約1,242m
下り:約1,242m
コースタイム 標準:7時間25分
自己:7時間15分
コースタイム倍率 0.98
 今回は、早い秋を探しに3,000m級の仙丈ケ岳に行ってきました。上部のカールは少し早いのかもしれませんが奇麗に紅葉していました。それ以外は紅葉が始まったばかりとの印象を受けました。今回は晴天に恵まれて紅葉だけでなく山頂付近からの大展望も楽しむことができました。南アルプスの全山だけでなく、北アルプスも白馬から槍・穂高まで眺望することができました。コースは特に問題のある所はありません。予定より下山が早かったので芦安の温泉で体をほぐしてから帰宅しました。最近は天候に恵まれていなかったので大満足の山歩きでした。
 なお、24日(日)はかなり混雑したため、北沢峠発広河原行のバス(定期便は午後は13:30発と16:00発の二本だけ)は臨時便がかなり出たようです。また、今回は出発間際にポールの一部が固定できなくなるというトラブルに遭遇しましたが、こもれび山荘の支配人に修理をしてもらい、大変助かりました。ありがとうございました。装備のメンテナンスを心掛けます。

登山中の画像
  • こもれび山荘を5時過ぎに出発。まだ日の出前ですが空は白んでいました。ヘッドランプを30分程使用しました。
  • 美しい針葉樹の森を急登していきます。
  • 5合目付近で紅葉している木を見つけました。
  • 大滝ノ頭(5合目)
  • 森林限界を超えると視界が開けます。甲斐駒ケ岳方面(甲斐駒ケ岳は雲に隠れています)。
  • 槍・穂高方面(北アルプスも姿を現わしてくれて、今後の眺望の期待感が一気に盛り上がります)。
  • 鳳凰三山方面
  • 小仙丈ヶ岳方面(上部の紅葉が見えます)
  • 小仙丈ケ岳方面(更に登り上部の紅葉がよく見えます)
  • 北アルプス方面(白馬から槍・穂高まで一望できて初めての経験だけに感動しました。なお、仙丈ケ岳山頂に着く頃には雲が湧いてきて山頂からは一望はできませんでした。)
  • 北岳、富士山方面(雲に隠れてなかなか姿を現してくれない富士山もやっと姿を現してくれて、北岳と富士山のツーショットです)。
  • 甲斐駒ケ岳(右端)、鋸岳、八ヶ岳方面(鋸岳越に八ヶ岳が見えますが雲にかかって全貌は見えませんでした。もっと早い時間には一望できたようです。残念。)
  • 小仙丈ケ岳山頂から北岳、間ノ岳方面
  • 仙丈ケ岳の大仙丈沢カール(写真ではよく見えませんが上部は紅葉していました)
  • 小仙丈ケ岳山頂から甲斐駒ケ岳、鳳凰三山方面
  • 小仙丈ケ岳方面(振り返り)
  • 仙丈ケ岳方面(登山路と上部の紅葉がよく見えます)
  • 仙丈ケ岳方面(最後は藪沢カールをトラバースしていきます。山頂に多くの人がいるのが見えます。)
  • 仙丈ケ岳山頂
  • 山頂から甲斐駒ケ岳方面
  • 山頂から鳳凰三山方面(かなり雲が湧いてきています。藪沢カールのトラバス―ス道がよく見えます)
  • 山頂から北岳、富士山方面(一瞬富士山が姿を現してくれました。北岳肩ノ小屋もよく見えました。)
  • 山頂から塩見岳、荒川岳、赤石岳方面(南アルプスの南部の山も一望できました)
  • 仙丈小屋方面
  • 仙丈ケ岳方面(藪沢カール)
  • 仙丈ケ岳方面(藪沢カールの紅葉が奇麗に見えます)
  • 仙丈ケ岳方面(藪沢カールともお別れです。山頂付近の山腹の紅葉も始まってきています。)
  • 山腹の紅葉(馬の背小屋付近)
  • 藪沢の紅葉(まだ始まったばかりです)
  • 藪沢の山腹の紅葉
  • 夏の花もまだ所々で咲いていました。
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カメノコウタロウさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    北岳山荘は11/4に営業を終了しました。登山道には積雪があり、冬山装備は必須となっています
    19年11月06日(水)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は週末のみ営業と変わりました。朝の最低気温は氷点下まで下っています
    19年11月05日(火)
  • 白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    白根御池小屋は営業を終了いたしました。冬期期間は2階を無料で開放しています
    19年11月05日(火)
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    黒戸尾根は台風19号の影響で通行不能。小屋も休業中。営業再開は11/2予定(要予約)。10/22初冠雪
    19年10月24日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カメノコウタロウ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...