登山記録詳細

ハイキング
参考になった 8
稜線上の紅葉〜谷川岳〜 谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2017年9月27日(水)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、だんな さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関越道・水上ICから(20分)天神平スキー場Pへ
    駐車場500円/日:ロープウェイ大人往復2060円(小人往復1030円)
    コンビニは、IC付近に2軒ありました。

  • 天候

    曇り、時々晴れ
    [2017年09月27日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

天神平(08:45)・・・天狗の留まり場(10:05)・・・熊穴沢避難小屋(9:35)・・・谷川岳肩ノ小屋(10:50)・・・トマの耳(11:10)・・・オキの耳・・・富士浅間神社奥社(11:40~12:40)・・・オキの耳(12:50)・・・トマの耳・・・肩の小屋(13:20)・・・天狗の留まり場(13:50)・・・熊穴沢避難小屋(14:15)・・・天神平(15:00)


総距離 約7.5km 累積標高差 上り:約1,005m
下り:約1,010m
今年の紅葉はどうなんだろう?・・・
少しづつ、紅葉記録が増えてきたので、三年ぶりに谷川岳を訪ねました。
水上の天気予報は、午前中・晴れ・午後から下り坂。谷川岳ロープウェイに乗り込み、山肌を見下ろすと…紅葉にはまだ早い葉先を少し色付けた程度…あと2〜3週はかかりそう・・。遠くの山々はガスの中。一抹の不安をかかえつつ山頂駅へ・・。
天神平では、秋の花、ゴマナ、ヨツバヒヨドリ、ヤマトリカブト、ノアザミ、リンドウが、咲き残っていました。スタート時…ハイカーは、5〜6組。
黄色に染まるブナやナラの広葉樹林を登っていきます。辺りはガスで眺望が叶いませんが、少しづつ秋が深まっていく様子が感じられます。熊穴沢避難小屋から先は、本格的な急登が待っています。蛇紋岩はピッカピカに磨かれ…滑りやすいので注意が必要。鎖やロープがありますが、頼らずとも登れますが、下りでは利用しました。
ナナカマドやムシカリ、ツツジ類が多くなり、黄葉する樹々から紅葉へ変わっていきます。ガスが晴れて山肌が覗けたら…きっと素晴らしいだろうな・・期待感が増しますが、なかなかガスが、はけていきません。
天狗の留まり場を過ぎると長い階段が続きます。急に辺りが明るくなって、青い空が覗けると…「わあ〜」っと歓声が広がります。頂上へ向けて広がる緑の笹原と青空が、目の前に現れました。皆んな一斉にシャッターを切ります。ほんの束の間でしたが・・上りのキツサで下を向く気持ちが、ふっと軽くなりました。
谷川岳肩ノ小屋では、たくさんのハイカーが休憩をとっていました。眺望が、素晴らしいところなので、晴れていれば撮影会のはずですが、かないませんでした。風があっても気温は低くないのですが、ブレーカーを着こみます。小休憩して山頂へ・・・
トマの耳、オキの耳の稜線上、ここまでくると、20m先位までは、紅葉する山肌が望め、ミネカエデのオレンジ色とドウダンツツジの朱色が、目に入ります。
強い風が、ガスを吹き飛ばすように吹くと・・辺り一面を覆う紅葉と緑の笹原が現れました。言葉に尽くせない素晴らしい光景に脱帽・・ただただ…シャッターを切りますが、あっという間にガスが隠してしまいます。この一瞬を待って白い景色を見つめていました。
ガスが覆う時は歩みを進め、富士浅間神社奥社のある鳥居まで行き、(紅葉の)出待ちがてら…昼休憩にしました。茂倉岳や一ノ倉が薄い輪郭を浮かび上がらせる光景や錦繍に染まる山肌と緑の笹原のコントラストに魅了されて・・1時間近く山頂で、ねばってしまいました。何度か、待ち焦がれた光景を拝ませていただき、ここに来られたことを感謝しました。
周囲からは「素晴らしい・・」「来られてよかった・・」という歓声が、たくさん聞こえ…共感できたことを有り難く思いました。

天神平付近の本格的な紅葉は、まだですが、稜線上では、色づきよく真っ赤な錦繍が広がっていました。今週末は、さらに…賑わうことでしょう。
シーズン最初の素晴らしい紅葉に出会え・・大満足です。
・・ですが、ほぼひと月ぶりの山…筋肉痛のおまけ付きです。

登山中の画像
登山画像
ロープウェイ下…色づき始め・・
登山画像
ゴマナ
登山画像
ヨツバヒヨドリ
登山画像
ユキザサの真っ赤な実が…重たそう・・
登山画像
黄色の葉が増えています・・
登山画像
鎖も設置されています
登山画像
熊穴沢避難小屋
登山画像
滑りやすい岩場
登山画像
サラサドウダンツツジ。緑から赤へ変身中
登山画像
天狗の留まり場
登山画像
たわわに実るナナカマド・・
登山画像
ムシカリ(オオカメノキ)の丸い葉…色づき良くて綺…
登山画像
ツルリンドウ
登山画像
あ・お・ぞ・ら
登山画像
急に青空が除ける・・一瞬の出来事。。
登山画像
あっという間に・・ガスが隠してしまいます
登山画像
草紅葉の中に…イワショウブが見られました。
登山画像
エゾリンドウ
登山画像
ジョウシュウオニアザミ
登山画像
すぐ・・ガスにまかれ…
登山画像
肩の小屋の鐘・・霧の濃い…こんな時こそ鳴らすの…
登山画像
ミネカエデやドウダンツツジの朱色・・目が醒め…
登山画像
トマの耳・・・真っ白け。。。。何か、気になる…
登山画像
すっご〜い
登山画像
鮮やかさに・・
登山画像
歩みが・・進めません。
登山画像
・・・
登山画像
晴れてたら・・最高なのに…。
登山画像
wo !
登山画像
富士浅間神社の鳥居越しの双耳
登山画像
陽が差し込むと…鮮やかさが、ぐんと増す。
登山画像
赤と緑のコントラストに魅了される・・・
登山画像
茂倉岳〜一ノ倉への稜線上も錦繍が続いている・・
登山画像
タカネバラ(実)?
登山画像
ムシカリ(オオカメノキ)
登山画像
トマの耳
登山画像
ヤマハハコ
登山画像
ザンゲ岩
登山画像
黄色〜
登山画像
小さなどんぐり・・ミヤマナラ:ミズナラの高山…
登山画像
ミヤマダイモンジソウ
登山画像
カニコウモリ
登山画像
トリカブト
登山画像
天神平
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、カップ
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする
  • スーさん さん
    やぎやぎさん こんばんは、
    谷川岳の山頂付近は紅葉ですね、
    山肌がきれいな朱色(紅く)染まっていますね!
    この紅葉をを見たいと
    妻の気が変わらないうちに準備を進めている状況です
    9月最終の土曜に、出かける予定です(今準備中)
    山頂の紅葉見物に出かけます
    頑張ってきます~~~。

  • やぎやぎ さん
    スーさん さん こんばんは。コメントありがとうございます。嬉しいです。
    本当に綺麗でしたよ〜。
    ガスが多くてスッキリとした眺望が望めなかったので・・
    仙ノ倉山や万太郎山方向への眺望写真…楽しみにしています。
    滑りやすい岩が多いので…お気をつけて行ってらしてください。

  • 西東京猛虎会 さん
    やぎやぎさん、こんばんは。

    そして初めまして、「西東京猛虎会」と申します。今後、出来ましたらお見知りおきを
    お願い致します。

    さて、表紙の写真を拝見、谷川岳でこんなにも色づいているとは驚きでした!

    それにしても、紅葉綺麗ですね~! 素晴らしいです!

    今頃の時期ですと、紅葉を求めてはつい「北ア」と考えてしまう私ですが、いや~、
    目からウロコでした。

    正直申し上げますと、私は今だ谷川岳は未開の領域でして、今年こそは!と毎年思う
    のですが、その「今年こそ」が毎年留年・・・・(笑)

    今年こそは果たして・・・・・ですが、絶対近々行きたく思います。

    有難う御座いました。次のレコ、お待ちしております。

  • やぎやぎ さん
    西東京猛虎会さん こんばんは。初めまして。
    谷川岳の稜線上だけですが、見応えがあるので、一度見たら忘れられない光景です。
    北アルプスの紅葉の便りも聞こえてきていますが、泊まりでないといけないので、皆さんの登山記録を見て楽しんでいます。いつかは、涸沢の紅葉を目にしたいと・・思っていますが、いつになるかしら?
    稜線の紅葉は、期間が短いですが、徐々に下へ降りてきます。山全体が紅葉するのは10月入ってからのようです。素敵な紅葉を楽しまれてください。(ただ、休日ですと、急な場所での渋滞がどうしても発生するので、覚悟は必要です)

  • カメノコウタロウ さん
    やぎやぎさん、お久しぶりです。
    谷川岳の山頂部の紅葉、実に素晴らしいですね。感動しました。三日前に仙丈ケ岳に行ってきましたが、山頂部の紅葉はこれほどでもなかったです。羨ましい限りです。上越の山の方が南アルプスより紅葉が早いようですね。いつか秋に谷川岳にも行ってみたいと思います。
    立て続けに那須岳方面にも行かれているようですが、次回の紅葉の記録も楽しみにしています。

  • やぎやぎ さん
    カメノコウタロウさん  お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    南アルプス・仙丈ケ岳の草紅葉も真っ赤で綺麗でしたね。ダイナミックな展望がとても魅力的です。お花の山としても魅力的なので行きたい山の候補にありますが、気持ちばかりで、なかなか…(笑)。
    2000m前後の紅葉が今、最盛期を迎えてつつある様子が、登山情報からうかがえます。
    今年の紅葉は、去年よりも色づきが良さそうです。後、何回、出会えるでしょうか・・・。
    そろそろ、初冠雪も聞こえてきます。天候・体調にくれぐれも…お気をつけください。次の記録も楽しみにしております。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年7月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 3人目のモニターは、雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。