登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
六甲縦走 お多福山登山口~宝塚 大平山、岩倉山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

08;53 お多福山登山口出発
09:27 奥池登山道入り口
10:17 県道16号出口
10:33 宝塚への登山道入り口
11:47 大平山
12;45 県道82号横断
13;43 塩尾寺
14:05 登山道出口
14:24 JR宝塚駅


総距離 約14.0km 累積標高差 上り:約1,246m
下り:約1,665m
宝殿橋バス停から宝塚に向うルートを計画したが、バスの中で次のバス停の宝殿橋が出てこなかったので、慌ててお多福山登山口で降りてしまった。
バス停で確認したが、やっぱり間違っていたことに気が付く

仕方ないので、車道を歩くことにしたが、地形図では奥池で登山道があるようなので、入ってみた。しかし登山道を見つけられなかったので、元の車道に戻って、車道を進むことにした。

しばらく進むと登山道の道標があった。のぞくと確かに登山道があるので、入っていく。道はちゃんとあるので、安心。地図で確認するとこの道は宝殿橋に続いているので、登って行くことにした。

結構きつい登りだが、今日は下りだけの軟弱コースだったので、まあいいか、と思い登って行くが結構しんどい。
県道16号の宝殿橋の少し上へ出口がある。ここで、ガードレールにもたれかかり、ぜいぜい言いながら休憩

宝塚登山道入り口からは、概ね下りのルートと考えていたが、結構小さくアップダウンがある。

ここでウェアラブルカメラを装着。
SONY HDR-AS300で初めての撮影だ。さて手ぶれ光学保障の実力は??
下山中腕のモニターで確認してみるが、手ぶれも少なくなかなかいい様だ

さて、ルートだが、大きくえぐられている個所もあり、歩きにくい場所もあるが、道標がしっかりしているので迷うこともない。しかしほとんど景色がないので、今までの縦走ルートに比べて少し残念だ。

景色のいいところで昼飯を思っていたが、なかなかなく、大平山まできてしまった。ここでは、車道に出るが、みんな車道に尻もちをついて、のんびりと昼ご飯を楽しんでいた。

自分は少し車道を下った、大谷乗超の登山道入り口を見下ろす小高い場所に登り、見晴らしはよくはないが、下山道を見下ろす場所に陣取り、日曜日で多い登山客を眺めながら昼飯にした。

大谷乗超の登山道からしばらく下ると、県道82号を横切り、岩倉山へ
唯一、岩倉山で「景色がいい」と言う標識があったので3分程で通信所があり、出てみるとここは景色が良かったが、標高が低いので全体を見渡せない分、圧倒される感じはなかった。

塩尾寺から少し下ると、アスファルト道に変わる
途中から登山道に降りショートカットして住宅地に降り立つ

ここから街歩き、1Kmも進まない距離で宝来橋に到着、その先に阪急宝塚駅がある

14.0Km 5時間25分

登山中の画像
  • JR芦屋駅⑥番バス停 8:35分のバスに乗る
  • バスの時刻表と80番系統内停留への料金表
  • 間違えてお多福山登山口でおりてしまった。
  • お多福山停留所
  • しばらく車道を進むと地形図にある登山道入り口
  • まっすぐ進んでも道はなかった
  • ゲートの手前の道を左に折れて登ってみたが、登山道は見つけられなかった。地形図にあるので、道はあるかもしてないが、入るのは諦めた
  • 元の車道に戻ってしばらく進むと、登山道入り口の道標があったので、入ってみる
  • 道はちゃんとあるようだ
  • ほかのルートと合流するポイントまで結構きつい登りとなっている
  • 左に折れる
  • 車道に出る?
  • そのまままた登って行く
  • 車道に降りないで左に進む 右は宝殿橋バス停(トンネル入り口)
  • 県道16号出口
  • 出口を振り返る
  • しばらく車道を登り、宝塚への登山道入り口
  • カメラを装着
  • ここからの下りは、あまり歩きやすい道ではないが、道標がしっかりしているので、迷うことはない
  • 日曜日なので、大勢の人と行きかう
  • 県道82号を横断して岩倉山へ
  • 岩倉山の「展望良い」の標識から登山道を外れて3分程進んだ所からの眺め
  • 塩尾寺
  • 下りに見える景色
  • 登山道出口を振り返る
  • 住宅地を進む
  • JR宝塚駅で下山完了
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました