登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
蛭ヶ岳~丹沢山(平丸~塩水橋) 蛭ヶ岳 姫次 丹沢山(関東)
img

記録したユーザー

mura3 さん

この登山記録の行程

平丸バス停(8:15)・・・平丸分岐(9:50)・・・青根分岐(10:15-10:25)・・・八丁坂ノ頭(10:40)・・・姫次(ひめつぎ)(11:00-11:10)・・・地蔵平(11:35)・・・蛭ヶ岳(12:25-12:45)・・・棚沢ノ頭(13:20)・・・丹沢山(14:10-14:20)・・・1316分岐(13:45)・・・舗装路出合(894)(15:20)・・・塩水橋(16:20)※(・・・以下県道・・・三叉路バス停(17:45))

※ログは塩水橋までを記載しています。


水平移動距離 約20.3km 積算標高差 上り:約2,108m
下り:約2,084m
日帰り蛭ヶ岳。昨年、「玄倉林道北上作戦」により日帰り蛭ヶ岳に挑戦するも、はっきり言うとこれは失敗プランでした。今回は、平丸から蛭ヶ岳~丹沢山と巡り塩水橋に下りるルートを実施しました。
**
平丸から蛭ヶ岳に行って、きつければ東野方面へ下山するつもりでした。最後の長い舗装路歩きがアレだったのですが、せっかくの良い眺望を目の当たりにし丹沢山までの稜線を歩きたい欲求が勝りました。

丹沢山から塩水橋方面に下りたのは、日没時間を気にしたからですが、素直に一泊すればいいような気がします。
今回の山行ではたまたま他の登山者の方と一緒になり、話しながら行けたので良かったです。

**その他
・平丸から平丸分岐まで倒木が何か所かありましたが、通行可能です。登山道はしっかりしています。
・すこしヒルを心配していましたが、本山行では遭遇しませんでした。

登山中の画像
  • 平丸バス停からスタートです。
  • 国道を月夜野の方面へ。八坂神社の道標がある橋の手前を左へ。
  • 登山口です。道標があり、程なくして登山道になります。登山届ボックスはありません。
  • 最初は植林間の道になります。
  • 平丸分岐に到着。広葉樹間を進むベリーナイスな尾根沿いの道となります。
  • 青根分岐です。
  • 下界の人間どもが見えました。
  • きれいな紅葉の道を進んでいくと・・
  • 姫次直前にて富士山が見えました!
  • 姫次に到着です。
  • いい雰囲気です。
  • 姫次を後にし、蛭ヶ岳に向かいます。
  • 蛭ヶ岳直前の階段が始まりました。
  • 山頂のやや手前より振り返って撮影。
  • 蛭ヶ岳に到着!やっぱり疲れました。
  • 山頂からの眺望。
  • 棚沢ノ頭手前より振り返り、蛭ヶ岳を撮影。左に富士山。
  • 棚沢ノ頭。
  • 不動ノ峰。
  • この稜線を歩きたかったのです。
  • 丹沢山まで登り返し・・。
  • 丹沢山に到着です!
  • ベリーナイス。
  • 山頂を後にし、塩水橋方面へ下山します。
  • 堂平経由で塩水橋へ。
  • 舗装路に下りてきました。道標左に踏み跡があり、これがショートカット道のようです。道標はありませんでした。
  • 舗装路を下りました。ショートカット道はこの白いポールの横に出てくるようです。
  • 後は延々と舗装路を歩きまして、三叉路バス停に無事到着しました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、テント、テントマット、ライター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    山頂では花がまだ見られません。 マメザクラのつぼみはまだ固く、開花はもう少し先になりそうです。
    18年04月24日(火)
    秦野ビジターセンター~表丹沢・塔ノ岳
    秦野ビジターセンター
    山肌の緑が標高を上げていて、標高約600メートル付近で新緑がきれいです。ヤマビルが出始める時期です
    18年04月19日(木)
  • 西丹沢ビジターセンター~西丹沢
    西丹沢ビジターセンター
    ソメイヨシノは散りましたが、新緑がまぶしくなってきました。山肌の新緑とヤマザクラがきれいな時期です。
    18年04月13日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集!
春の登山シーズンに向けたアウトドアソックス特集! 「自分の足に合った登山用の靴下はどうやって選んだらいいの…?」そんな疑問をお持ちの方のための特集です!
NEW 森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集
森吉山の魅力を知ろう! 山旅モニター募集 秋田県の森吉山は花の名山。マタギ文化発祥の地で、様々な滝も見られる。森吉山の取材に同行の山旅モニターも募集!
NEW 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…?
 「洗えるビデオカメラ」4Kモデルの実力は…? 動画も掲載! JVC「エブリオR」に、4K対応モデルの「GZ-RY980」が登場。モニターの反応は…?
NEW モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介!
モンチュラ、春のおすすめ製品を千穂さんが紹介! 山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さんが、登山におすすめの女性向け春物コーディネートをご紹介!
NEW 抽選でお好きな『ヤマケイ アルペンガイド』をプレゼント!
抽選でお好きな『ヤマケイ アルペンガイド』をプレゼント! 久しぶりの「みんなの山道具」投稿キャンペーン。今回は「2017年度に買ってよかった山道具」の投稿を募集中です!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験!
早春の南伊豆でロングトレイルを体験! 海と山の魅力が満載の南伊豆のトレイルをつなぎ、2泊3日で歩いた。伊豆半島に整備されつつあるロングトレイルをご紹介!
新発想のデイパックを南国の山でテスト
新発想のデイパックを南国の山でテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、パーゴワークスの新しいデイパックをテスト。コラムコーナーに移転・リ...
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び!
好評だったモンチュラ登山靴モニター企画が再び! 機能性とデザイン性を併せ持ち、登山者から高い評価を受けるモンチュラの登山靴「ヤルテクノGTX」がモニター企画に再び登場!...
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山
春~初夏に力強く咲くツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース
丹沢登山を日帰りで楽しむ人気コース 春から初夏の時期は、丹沢が最も賑やかになる。木々の緑、ミツバツツジやシロヤシオが稜線を彩る。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報
山にも春がやってきた!
山にも春がやってきた! 春到来! 低山を中心に山にも春が到来中。ニリンソウ、カタクリ、サクラ、ツツジ――。可憐な花たちが春の山を彩る季節です。