登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
晩秋の北岳登山(肩の小屋泊) 北岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2017年10月27日(金)~2017年10月28日(土)

  • 利用した登山口

    広河原  

  • パーティ

    2人 (ムラチャン さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:名古屋出張後、新富士駅まで新幹線(21:30着)。そこで横浜の友人と合流後芦安駐車場に移動し車中泊(駐車場着0:00頃)。
    芦安から広河原まではバスで移動(5:30発→6:20着)。

  • 天候

    初日:晴れ(雲一つない素晴らしい天気)、2日目:肩の小屋~稜線は雪。小太郎尾根分岐付近から雨に変わり、広河原までずっと雨模様。
    [2017年10月27日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
広河原(06:45)・・・大樺沢二俣(09:50)[休憩 45分]・・・小太郎尾根分岐(12:45)・・・北岳肩ノ小屋(13:30)[休憩 30分]・・・北岳(14:45)[休憩 30分]・・・北岳肩ノ小屋(15:45)

【2日目】
北岳肩ノ小屋(06:30)・・・小太郎尾根分岐(07:00)[休憩 5分]・・・白根御池小屋(08:30)[休憩 10分]・・・広河原(10:10)

総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,877m
下り:約1,877m
コースタイム 標準:10時間40分
自己:10時間40分
コースタイム倍率 1.00
晩秋の北岳登山に挑戦。
登りは大樺沢経由八本歯のコルを通るルートを目指した。
二俣への途中、沢を渡るところで水かさが増しており渡るのに危険を感じる場所有り。無理して転んでびしょ濡れになるのを恐れ、大きめの石をいくつか投げ込んで足場を作ることでなんとか渡ることが出来た。
二俣分岐点から一旦八本歯のコルを目指したが、階段地獄という情報と残った体力を勘案し、肩の小屋方面の方が無難と判断し、途中から二俣に引き返した(約45分ロス)。
二俣から右俣コースで肩の小屋を目指した。勾配は急、天気も良く非常に暑くてしんどい思いもしたが、なんとか小太郎尾根に到着。途中、富士山が見え始めて感動。
所々で雪が積もっており、尾根直前からアイゼンを装着し小屋を目指した。尾根からのルートは気持ちよかった。一ヶ所険しい岩稜があったが、なんとか肩の小屋に到着(素泊まり寝具無しで¥4,000/人)。
荷物を置いて北岳山頂を目指した。山頂までは約45分程。山頂からの景色は抜群。富士山、仙丈ヶ岳、中央アルプス、噴煙を上げる御嶽山、北アルプス(穂高連峰、立山連峰)などが見渡せた。
岩手から来ていたソロの方と話し込むなど、約30分ほど滞在して下山。肩の小屋泊。
(テント泊も考えていたが、寒さ対策不十分と考えて小屋泊に変更した)
夜の寒さは半端なく、小屋泊に変えて大正解。ただ、それでも寒くて寝具有りにしておけば良かったと少しだけ後悔。この時期の3,000m級はモンベル#3(800FP)では無理があると痛感した。
翌朝は雪。天気予報も良くないので、間ノ岳に行きたかったが、早々に下りることとした。6:30前に小屋を出発。稜線は終始雪。この間、雷鳥にも遭遇。しかも3羽同時。感動でした。
帰りは登ったルート(二俣~大樺沢)ではなく草スベリを選択(危ない沢を渡るのを避けたかった)。分岐から白根御池小屋を目指して下山。草スベリに入って暫くすると雪から雨に変わり、以降広河原まで終始雨模様だった。
下りは快調なペースで進むことが出来た。白根御池小屋で少し休憩した以外は殆ど休憩無し
。結局、肩の小屋から3時間半程で広河原に到着。
小一時間程待ってバスで芦安に戻る予定だったが、すぐに出発できる乗合タクシーに乗ることが出来、ロス無く芦安に戻ることが出来た。
芦安にある温泉浴場で汗を流した後、帰路についた。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、アウタージャケット
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    甲斐駒ヶ岳 七丈小屋
    臨時休業を5/6まで延長(小屋泊、テント、売店、トイレ、水場利用不可)。今は予約一旦停止
    20年04月10日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年5月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?