登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
六甲縦走4 摩耶山~六甲最高峰~宝殿橋 六甲最高峰(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん
  • 日程

    2017年11月3日(金)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:大阪ー(JR)ー灘ー(坂バス)-摩耶ロープウェイ下ー(ロープウェイ)-掬星台
    復路:宝殿橋ー(阪急バス)ーJR芦屋ー(JR)-大阪

  • 天候

    曇り
    [2017年11月03日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

10:22 掬星台出発
10:59 登山道入り口
11:18 六甲ドライブウェイを横断
11;52 六甲山ホテル
11;59 記念碑台
12:34 ガーデンテラス到着
12:40 ガーデンテラスの一番奥の登山道入り口
13:14 昼食
13:34 出発
14;02 六甲最高峰到着
14:17 一軒茶屋
14:45 宝殿橋バス停


総距離 約12.0km 累積標高差 上り:約864m
下り:約847m
台風で2週間空いた間にすっかり寒くなってしまったので、掬星台でのテント泊を計画していたが日帰りに変更した。

JR灘駅から坂バス9:20分発で摩耶ケーブル下へ、摩耶ケーブルは始発が10時なので、しばらく待つ。
車内アナウンスで虹駅から上のロープウェイには25人しか乗れないというので、虹駅で急ぎ足で次のロープウェイへ向かった。自分の後、残り1一人ですよ~って駅員、間に合ってよかった。

12.2Km 4時間23分

大きなアップダウンも無く、半分ほどは車道沿いの登山道を進む。そのため何度も車道を横切る。
全体的に道標もしっかりしているので迷うところは全くなく、結局自作の地図は一度も取り出さなかった。

この日は天気はあまりよくなく、霞がかかっていたので、掬星台でも、神戸の街並みがかすんでいたのが残念だった。
下界が見えないと、このコースはひたすら歩くだけとなってしまう。

丁字ガ辻から記念碑台までは車道を歩くことになるが、前半は歩道がなく、頻繁に車がそばをかすめていくので、危なく感じる。

記念碑台を過ぎて右の緑の道路を入って行き、ゴルフ場を抜けると再び車道に出るが、しばらく歩くと、ガーデンテラスへの階段に取りつく。
階段を登ると、ガーデンテラスだ
大勢の人をよけながら、一番奥まで進むと、行き止まりに小さな道標で「太陽と緑の道」の道標が見えるので、そこを入っていく。

入ると景色が開けるが、かすんでいてよく見えないのが残念だった

車道を何度も渡りながら登山道を進む

六甲最高峰に登るとここも大勢の人
神戸側はかすんで見えない、反対側は霞がなくはっきり見えたけど、街並みが遠いので景色としてはあんまり良くない

下山して一軒茶屋を横目にして正面に見える道を下っていくと、車道に合流するはずが離れて行っているので、戻ってみると有馬温泉へ下る道だった。
あぶないあぶない・・・車道を少し下ると登山道があったので、そちらを進む。

宝殿橋バス停の時刻は毎時52分のみなので、14時52分まで20分しかない。やばいと思い、小走りで降りていく。

バス停に5分前に到着。ほぼ定刻にきたバスに乗って、JR芦屋駅に向かった。

登山中の画像
  • JR灘駅の坂バス 9:20分発
  • 摩耶ロープウェイ駅
  • ロープウェイ駅構内10:00始発までしばらく待つ
  • 摩耶到着
  • さあ、出発だ
  • 忉利天上寺から奥摩耶ドライブウェイをしばらく下って登山口
  • しばらく階段を登ると、西六甲ドライブウェイを横切る
  • 車道の前方に登山口がある
  • 道なりに別荘地の中を進むと丁字ガ辻バス停近くの車道に出るので、車道を左に進む
  • 六甲山ホテル前
  • 記念碑台
  • 前方右の緑の道路を入っていく
  • ゴルフ場の中を進んでいく
  • 車道に出る
  • ガーデンテラスへの階段
  • ガーデンテラス到着
  • 一番奥に「太陽と緑の道」の道標がある
  • 入ると、景色が開けたが雲行きが怪しくなってきた
  • 少し景気のいいベンチのある場所で、大勢がランチ中だった
  • 何度も車道を横切る
  • 石のテーブルを見つけたので、昼ご飯にした。
  • 今日のコースはレストランが多くあるので、もしかしたらレストランでランチするかもと思い、簡単にラーメンだけ持ってきた。
  • 何度も車道を横切るので車道を歩いたほうが早いなぁ・・・と思いつつ登山道をひたすら歩く
  • 最後の登りだ
  • 六甲最高峰への道標
  • 左に曲がって登って行く
  • 六甲最高峰だ
  • 神戸側はかすんでいるが、裏側はきれいに見える
  • 戻って車道を進み、登山道に入っていく
  • 登山道が閉鎖さてれているので、車道を歩くことにした。
  • あと20分、小走りで下っていく
  • 5分前に宝殿橋バス停に到着
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...