登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
カラマツ黄葉の姫次〜蛭ケ岳 蛭ケ岳(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん
  • 日程

    2017年11月5日(日)

  • パーティ

    2人 (やぎやぎ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:圏央道・相模原IC〜

  • 天候

    晴れ…正午、山頂付近のみ雲の中、遠くで空鳴りも聞こえた
    [2017年11月05日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

ゲート・駐車スペース(06:25)・・[迷走]・・登山道復帰(7:25)・・・森林整備モノレール(8:45)・・・八丁坂ノ頭分岐(09:35)・・・東海自然歩道最高地点(9:55)・・・姫次(10:00)[休憩 15分]・・・原小屋平(10:30)・・・地蔵平(10:40)・・・蛭ヶ岳(12:10)[休憩 30分]・・・地蔵平(13:40)・・・姫次(14:15)[休憩 15分]・・・最高地点(14:35)・・・八丁坂ノ頭分岐(14:50)・・・森林整備モノレール(15:15)・・・林道分岐点(16:05)・・・ゲート(16:25)


水平移動距離 約15.9km 積算標高差 上り:約1,694m
下り:約1,694m
連休最終日、青根・釜立沢口から丹沢山塊最高峰・蛭ヶ岳へ・・挑戦してきました。
予てから…行ってみたいと思っていたのですが、表と違って駐車場や登山口が不確かなこと、何より急登で距離があるので…のびのびに・・(去年はクマ騒ぎもあったし…)
夜明け前、青根の中学校あたりから奥へと入っていきます。初めは民家もあり道幅もある。やがて…林道になり車が一台がやっと通れるほどの道、沢水が流れる道を渡り(増水したら車は無理そうですが、歩行者用迂回路あり)、青根・釜立沢口のゲート付近の駐車スペースに到着、ゲート手前の駐車スペースに4台(既に満車)、さらに(60m)手前に4台程度…このスペースへ駐車(この時点では1台目)。登山者がいたことに安心して…準備をしているとあたりも明るくなり始めました。
スタート直後…旦那さんが「頭が痛くなる…匂いだな」と顔をしかめます。…n・・花は見当たら無いし…木の香?ジャスミン系の強い芳香が漂います。私は嫌いじゃないけど・・何の香りなのかは不明のまま・・・気になる〜。
ゲートから舗装された林道を登っていきます。整備された杉の植樹林を見上げながら進み、(八丁坂ノ頭コース・分岐)GPSの示す分岐点あたりに標識が見つけられず道を外れてしまいました。植樹林の道へ進んでいくと小屋戸沢沿いに出ました。おかしいな〜とは思ったのですが、進んだあと…コース逸脱に気がついた時には、もう後戻りできない=急斜面。幸いGPSの軌道と登山道が近いことから…尾根へ上がり、登山道に復帰できた時には、1時間もかかっていました。(原因はGPS地図が古かった…新しいの買ってね)
気を取り直し、先へ進みますが、蛭ヶ岳へたどりつけないかも…とも思えてきました。まあ、姫次まで行ってから考えることにして歩き出します。針葉樹が多いと思っていましたが、落葉広葉樹も多く想像以上に明るい印象を受けました。足元には…まだ綺麗な落ち葉の絨毯や黄葉のカエデ類(イタヤ楓、エンコウ楓、ウリ楓、ウリハダ楓、ハウチワ楓、オオモミジ、チドリノキ)のオレンジ色や真っ黄色な森。イロハモミジは、まだ緑葉が目立ちます。これほど…多種類の楓が見られるとは、思っておらず・・大感動!!・・・やっぱり…丹沢って…素晴らしい〜
ブナの黄葉は、ほとんど終わっている様子。八丁坂ノ頭付近からは…オオモミジやコミネカエデ、ハウチワカエデなどが見頃で美しい光景を見せてくれました。特に姫次付近に近づくほどにカラマツが多くなり黄金色の美しい森を歩くことができました。
カケスが頭上で威嚇するように…しわがれた声でジェージェー鳴き…コガラやヒガラ、ヤマガラなどが群れになって移動していきます。カラ類は、カラマツやアカマツ…類の実がお好みのようで、頭上は、始終賑やかでした。谷間からは…鹿の鳴き声も響きました。

全体的に、標識もあり、登山道も広め、中には尾根の幅員の狭い場所もありますが、ハシゴや鎖場がないので歩き易いかも…と思いました。・・が、距離とアップダウンがあり…時間もかかる。日が短い時期は、無理はしないのが一番です。
トイレは、登山口にはなく、避難小屋や蛭ヶ岳山荘まで無いので注意が必要です。
青根側からの入山者は少ないですが、八丁坂ノ頭分岐(焼山との合流地点)をすぎると人が増えていきます。姫次、蛭ヶ岳では10名前後。団体2組とも行き合いました…丹沢山より人は少ないけど、意外と賑やか・・ファミリー層は見かけませんでした。
・・・久々の…がっつり登山。翌日、じんわりと遅れてやってきた…筋肉痛でした。

**往路・頭(小屋戸沢・沿い)の迷走ルートは、同じ間違えのないよう…敢えて載せてあります
<<素直に舗装林道を進めば、八丁坂ノ頭への標識もあり、間違えることは無いでしょう!>>

登山中の画像
登山画像
青根・釜立沢ゲート。下山してくると…ゲートが閉…
登山画像
舗装された林道
登山画像
マツカゼソウ・・ほぼタネになりかけていました
登山画像
登山道に復帰・・安堵。。。。
登山画像
朝陽が当たる山際に・・綺麗な紅葉が見える
登山画像
落ち葉の絨毯・・勾配がきつい場所では、滑り易…
登山画像
奥多摩方面の山々・・かな?
登山画像
キッコウハグマ…茶色の落ち葉のなかに…小指の先…
登山画像
黄葉の森
登山画像
コガラが木の小さな穴を出入りしていました
登山画像
黄色:オレンジ
登山画像
朱赤色…
登山画像
樹木の間から垣間見る山肌の紅葉に惹かれます
登山画像
…赤い落ち葉の絨毯
登山画像
森林整備モノレール
登山画像
コシアブラ・・紅葉の時期、白っぽく見える木は…
登山画像
杉や檜に混ざり、赤松や黒松、唐松、籾などが多…
登山画像
紅葉する山が覗けると・・気持ちが、逸ります。
登山画像
人が少ないと思いきや…もうすでに・・後方から3…
登山画像
この辺りのカラマツは、台風の影響で下部の葉を…
登山画像
大山の電波塔
登山画像
美しい…黄葉のカラマツが増えてくる♪
登山画像
ヤビツ方面?・・この辺りから…鹿の防護策(脚立…
登山画像
八丁坂ノ頭分岐…ここからグッと登山者が増える。
登山画像
宮ヶ瀬湖・・谷合から鹿の鳴き声が、こだましま…
登山画像
東海自然歩道最高地点(ベンチあり):樹齢二百…
登山画像
姫次
登山画像
「姫次」武田(旗本)小山田八左衛門の(娘)折花姫…
登山画像
富士山が見えていました。「少し、進むと…もっと…
登山画像
カラマツ群越しの眺めが抜群でした。「遠いな〜…
登山画像
黄葉のカラマツ群
登山画像
オレンジ色に染まり綺麗です。やっぱり、青空が…
登山画像
アセビの群落も多く…花芽も多くつけていました。…
登山画像
テーブルベンチもあり、ゆったり休憩できます
登山画像
山肌の紅葉は、茶色が目立ちますが、カエデ類が…
登山画像
足元には・・
登山画像
オレンジ色の絨毯〜
登山画像
原野小屋平
登山画像
地蔵平
登山画像
蛭ヶ岳山荘・・・見えているのに・・なかなか近…
登山画像
落葉してスッキリとした林
登山画像
ウマスギゴケ?
登山画像
Mt.Himetugi・・へえ〜…姫次って山なのね〜
登山画像
〜木道階段〜
登山画像
袖平山〜姫次に広がる…カラマツ群・・・歩いて来…
登山画像
・・!
登山画像
眺望抜群!長い階段に…息が上がりますが、気持ち…
登山画像
木道階段にも霜が付いてる。やっぱり…滑る〜
登山画像
落葉が進んだ…シルバーグレーの樹々・・こんな景…
登山画像
ナナカマド
登山画像
「蛭ヶ岳へ0.4k」...この標識が、のちに、3度も…
登山画像
アセビのトンネル〜♪
登山画像
短い丈の笹尾根の先に…頂上。もう少しっ・・
登山画像
陽が陰り、急に気温が下がり始めました
登山画像
谷へ下りゆく紅葉
登山画像
oo!
登山画像
右が切れ落ちていて…ちょっとスリリングな階段。…
登山画像
アザミの綿毛〜
登山画像
山荘見えた〜
登山画像
蛭ヶ岳…やっとついた〜遠かったよ〜(泣笑)
登山画像
寒かったので、小屋で休憩。ドリップコーヒー(¥5…
登山画像
名残惜しいですが・・下山
登山画像
下りは、早いもの。。あっという間に・・・遠ざ…
登山画像
眺めが、ちょーいい…♪ 
登山画像
・・・
登山画像
モミジガサ?
登山画像
綺麗〜な黄色のカラマツ
登山画像
林床は、カラマツ葉が降り積もり・・きな粉色〜
登山画像
朱・オレンジ…鮮やか・・
登山画像
カラマツ好きのコガラちゃん
登山画像
綺麗な・・リンドウ・・行きは、カラマツに気を…
登山画像
八丁坂ノ頭分岐。ここを過ぎると(下り)…いきあう…
登山画像
西陽が差し込み・・赤松の幹が紅葉との相乗効果…
登山画像
黄金色の森・・・
登山画像
一際、艶やかな・・ミネカエデ。
登山画像
美しい・・かたわれどき…
登山画像
ひときわ・・煌めき…美しい彩りを魅せてくれました
登山画像
落ち葉=滑り易し
登山画像
<八丁坂ノ頭への標識>行きに、林道をここまで…
登山画像
釜立沢ゲートへ戻ってきました
登山画像
「お疲れ様でした」・・と…リュウノウギクがお出…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、カップ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター
冬のすべてを楽しめるマルチなアウター 雪山ハイキングから本格的な雪稜登攀、山スキーなど、冬のアクティビティでマルチに活躍するウィンタージャケット「ウィンターコ...
NEW 2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
NEW 脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント
脂肪をエネルギーに! 転換効率を高めるサプリメント 日本新薬のサプリメント「WINZONE」は、身体の脂肪を効率よくエネルギーに転換。冬の山でも活用しよう!
NEW 大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」
大型クッカーの使い勝手は? 連載「山MONO語り」 今月はプリムスの「ライテックポットセット1.3L」を初冬の山で。調理時の焦げ付かなさ、拭き取りやすさまで徹底チェック!
NEW 安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア
安心と安全で導く登山ツアーのパイオニア 世界の山旅を企画して50年。山岳旅行業界を牽引する「アルパインツアー」のポリシーと特色について紹介
NEW エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ
エプソンの高精度なGPSアウトドアウオッチ GPS機能と独自のアルゴリズムで高精度に計測する、注目のリストウオッチ「MZ-500シリーズ」を徹底解析
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
ダイヤモンド富士&シモバシラ
ダイヤモンド富士&シモバシラ 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 12月はダイヤモンド富士とシモバシラが人気です!