登山記録詳細

その他
参考になった 1
残雪の尾瀬 景鶴山に登る:関東地方境-山-群馬県境 鳩待峠 至仏山 尾瀬ヶ原 山の鼻 竜宮小屋 ヨッピ吊橋 ヨッピ川 沼尻川 与作岳 景鶴山 牛首(関東)
img

記録したユーザー

山車(dashi) さん

この登山記録の行程

鳩待峠-至仏山-竜宮-景鶴山:関東地方境-山-群馬県境 2014年5月1日~2日
  ●全歩行距離: 30.1km  累積標高差:±1,705m
  ●群馬/福島県境(竜宮小屋~ヨッピ吊橋)歩行距離:1.4km 累積標高差:+10m -5m
  ●群馬/新潟県境(ヨッピ吊橋~景鶴山)歩行距離:4.8km 累積標高差:+706m -100m
  ○ 記号:[--] 交通機関  [・・・] 徒歩
①5/1(木) 歩行距離: 11.6km 累積標高差:+664m,-854m
 戸倉(7:24)--(7:45)鳩待峠(7:50)・・・(10:15)至仏山(11:00)・・・(12:18)山の鼻(12:33)・・・(14:05)竜宮小屋
②5/2(金) 歩行距離: 18.5km 累積標高差:+1,041m,-851m
 竜宮小屋(5:07)・・・(5:35)ヨッピ吊橋・・・県境尾根取付(6:05)・・・(6:24)コル(以下C)1500・・・(6:55)ピーク(以下P)1653・・・(7:38)標高(以下H)1820で西進・・・(8:00)与作岳・・・(8:15)C1870(C1860の1つ手前)(8:25)・・・(8:30)C1860・・・(9:07)景鶴山(9:50)・・・(10:20)与作岳・・・(11:20)取付・・・(12:30)牛首・・・(13:15)山の鼻(13:30)・・・ (14:40)鳩待峠


総距離 約29.6km 累積標高差 上り:約1,691m
下り:約1,691m
 景鶴山は溶岩ドームの火山である。ドームの東の肩は雪で埋まり、尖った稜線となって頂上に続いている。最後の登りに相応しい演出で、気持良く頂上に立つことができた。
 尾瀬の山は、隆起でできた至仏山を除くと、ほとんどが火山で、尾瀬ヶ原は燧ヶ岳の噴火で只見川が堰きとめられてできたといわれている。尾瀬ヶ原は四方を絶妙のバランスで山に囲まれている。東は東北以北一の高峰、燧ヶ岳。西は2億年たっても優美な姿を保つ至仏山。南は穏やかな高みの、開けたアヤメ平で、これも火山である。そして北が景鶴山。ドーム火山であるが山体は屏風のように東西に広がり、空と画している。これら自然の造形が、絶妙の配置となって、尾瀬の景観を一段と高めているように思えてならない。
 この連休は巻機から丹後、あわよくば尾瀬までを計画したが、永松岳で敢え無く敗退。残りの連休を尾瀬に転進し、景鶴山に登った。群馬県境を少しだけトレースできる。尾瀬沼の中央を群馬/福島県境が東西に通っている。沼が雪に埋まっている間は県境をトレースできるので狙っていたが、情報では、今回は雪が解け始めていて危なそうなので諦めた。結果、竜宮小屋からヨッピ吊橋までの群馬/福島県境とヨッピ吊橋から景鶴山までの群馬/新潟県境をトレースすることができた。

登山中の画像
登山画像
下りをご一緒させていただいた方と。後の溶岩ドー…
登山画像
赤テープもあるが、踏み跡が雪上の道となっている。
登山画像
森林限界を抜けると目指す景鶴が見えてきた
登山画像
至仏の頂上までもう少し
登山画像
至仏山(二等三角点)
登山画像
至仏山(二等三角点)
登山画像
ジャンプ台:原まで一っ飛び、できそう!
登山画像
尾瀬ヶ原・景鶴・会津駒・燧を俯瞰する。
登山画像
南には関東一の高峰、日光白根山・錫ヶ岳・皇海山が…
登山画像
尾瀬ヶ原・景鶴・会津駒・燧を俯瞰する。
登山画像
景鶴山、明日登る山
登山画像
尾瀬ヶ原・燧ヶ岳
登山画像
平ヶ岳・大白沢・景鶴山の県境稜線
登山画像
平ヶ岳~与作岳、連続1:平ヶ岳
登山画像
平ヶ岳~与作岳、連続2:大白沢山
登山画像
平ヶ岳~与作岳、連続3:景鶴山
登山画像
平ヶ岳~与作岳、連続4:景鶴山・与作岳
登山画像
水芭蕉の花が咲いている
登山画像
優美な至仏山
登山画像
カルガモ(軽鴨)が来ている
登山画像
竜宮小屋:開けてもらっていて助かる
登山画像
これから向かう景鶴が微かに見える
登山画像
ヨッピ吊橋:右が下流で300m程で県境の沼尻川が…
登山画像
群馬/新潟県境尾根、取付き点
登山画像
C1500:正面のピークは笹山(標高1537.9m三等三角…
登山画像
多分、オオシラビソ(大白檜曽)と思われるが、大木。
登山画像
景鶴の最後の登り:狭い尾根がクライマックスを…
登山画像
景鶴山山頂
登山画像
景鶴山山頂
登山画像
下り始めたら、晴れ間が出てきた。
登山画像
景鶴山:下山途中、やっと姿を見せてくれた。
登山画像
沼尻川の蛇行。円弧は六兵衛堀。手前の横逆S字がヨ…
登山画像
取付き点まで下山
登山画像
一緒に下ってきた人と
登山画像
景鶴山
登山画像
景鶴を去る
登山画像
至仏に向かって歩く1
登山画像
至仏に向かって歩く2
登山画像
遠ざかる燧ヶ岳1
登山画像
遠ざかる燧ヶ岳2
登山画像
遠ざかる燧ヶ岳3
登山画像
遠ざかる燧ヶ岳4
登山画像
至仏に向かって歩く3
登山画像
至仏に向かって歩く4
登山画像
至仏に向かって歩く5
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山車(dashi)さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山車(dashi) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年9月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...