登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
毛無山スノーシュー周回 毛無山(中国・四国)
img

記録したユーザー

いずみやま さん
  • 日程

    2018年1月7日(日)

  • パーティ

    3人 (いずみやま さん 、師匠 さん 、F氏 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:新庄村田浪集落駐車場へ駐車 約30台駐車可
    トイレ、休憩スペース、水、自動販売機有

  • 天候

    晴後曇り -2°
    [2018年01月07日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

田浪集落Ⓟ9:20→9:30登山口→9:45毛無大岩→10:00 6合大杉→10:50休憩舎→11:00毛無山→11:45カタクリ広場→12:30白馬山13:15→14:20登山口→14:30駐車地Ⓟ

山頂‐3.5℃ ↑750m ↓653m 7.0㎞ 12,280歩 5:17分

暮れから寒波が居座って、寒さが続いています。小寒に入った今日は、毛無山へ霧氷を期待して出かけてきました。

田浪集落の駐車場へ到着するとすでに数台駐車してある。我々に続いて登山の車が入ってきた。3連休の中日。天気予報も、今日だけお日様マーク。登山者が集うのも当然だ。

駐車場のトイレはシャッターが下りている。雪が吹き込む防御策で降りているので、セルフ出入りが出来ます。

9時過ぎ、支度して早速出発です。積雪は15㎝くらい、スノーシューを帯同しツボ足で進入します。セラピーロード入口で20㎝くらいでしょうか、確り踏み固められているのでツボ足でそのまま登山道へ取付きます。

4合毛無大岩まで登っても登山道は踏み固められ、登山靴だけで十分歩けます。持っていたスノーシューはここでバックパックへ結わえます。

10:00時、6合大杉あたりで積雪30㎝くらい。快調に登ってきました。10:30分8合大岩手前を直登します。稜線に出て夏道と合流、そのまま9合休憩舎まで登る。10時50分に休憩舎到着です。気温-3.6℃、積雪40㎝くらい。

最後の急登を登り11時山頂到着。ガスに覆われ眺望は無い。しばらくすると西毛無方向が少し見えだした。登頂記念を撮っていると、後続3人パーティーが登って来られた。

稜線に出ると霧氷がだいぶ成長している。1000m付近とは様相が全く違い、冬山の出立だ。ブナの幹も枝も一面霧氷に覆われ、白い氷の世界が見られる。

山頂でスノーシュー装着、少なくなった足跡をトレースして行く。先行者は2、3人という感じだ。カタクリ広場手前で後続3人パーティーさんに先を譲り、後から冬山登山ショットを戴く。

アップダウンを繰り返しながら白馬山まで150mを降下してゆきます。フカフカ新雪を堪能しながら歩けます。しばらく下ると大山方向が見え出した。ブナの樹氷とフカフカの路さらに大山の眺望と、素晴らしいひと時です。

12時半白馬山へ到着。ここでお昼、大山・烏ヶ山の眺望を楽しみながらお昼です。食事中に稜線が見え出し、慌ててシャッターを押します。

ゆっくり休んで13時15分下りに向かいます。標高1000mから700mの田浪集落まで、積雪は40㎝から10㎝位まで、一っ気に減ってきます。最初はフカフカ雪を下れたが、最後は泥が付かないところを選んで下山しました。

詳しくはブログいずみやまでどうぞ
https://izumiyama-ogawa.blogspot.jp/2018/01/2018171219m1060m.html

登山中の画像
登山画像
駐車場を出発
登山画像
山の家は改修中?
登山画像
登山口 セラピーロード分岐
登山画像
4合目
登山画像
6合目
登山画像
9合目休憩舎
登山画像
三角点
登山画像
登頂記念
登山画像
山頂気温-3.5℃
登山画像
田浪集落が見えている
登山画像
弓ヶ浜が見える
登山画像
成長した霧氷
登山画像
ブナの幹にも霧氷
登山画像
フカフカ雪の縦走路
登山画像
これから向かう白馬山が見える
登山画像
先行パーティーと私
登山画像
上の画像直後のショット
登山画像
ブナの道を進む師匠
登山画像
大山アップ
登山画像
白馬山から見る大山と烏ヶ山
登山画像
霧氷の梢越しの大山
登山画像
下りに向かう
登山画像
下山途中から見る毛無山
登山画像
無事下山
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いずみやまさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

いずみやま さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2018年9月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 秋山PICK UP ITEM! ファイントラック 
秋山PICK UP ITEM! ファイントラック  寒暖差が激しい秋、低体温症のリスクを軽減するfinetrackのスキンメッシュ。『秋山JOY』連動企画でその秘密を紹介
NEW 優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定!
優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定! 沢山の方に参加いただいた「飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト」。525点の写真の中から入賞作品を発表!
NEW プロ写真家・山岳ガイドと歩く「秋の尾瀬撮影会」参加者募集中!
プロ写真家・山岳ガイドと歩く「秋の尾瀬撮影会」参加者募集中! 写真投稿サイト「GANREF」とヤマケイオンラインのコラボイベントを開催! 9月30日~10月1日、一緒に秋の尾瀬を撮影...
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて、ガイドの渡辺佐智さんに伺いました
NEW 分厚いミッドソールのトレッキングシューズ
分厚いミッドソールのトレッキングシューズ 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は「ホカ オネオネ」のミッドカットモデルをインプレ。ミッドソールの推進力に注目!
NEW 山形県寒河江市で実現するライフスタイル
山形県寒河江市で実現するライフスタイル シリーズ「山の麓に住む」は、山形県寒河江市を紹介。適度に田舎で暮らしやすい、その魅力に迫る。移住説明会も開催!
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報