登山記録詳細

雪山登山
参考になった 7
雪の大山・三峰巡り 大山、三峰山(関東)
img

記録したユーザー

aoto さん
  • 日程

    2018年1月27日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:小田急線 秦野から神奈川中央交通バスでバスで蓑毛へ
    帰り:煤ヶ谷から神奈川中央交通バスで小田急線 本厚木駅へ(飯山観音で途中下車)

  • 天候

    晴れ
    [2018年01月27日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

蓑毛(7:55)-16丁目(9:25)-20丁目(9:50)-大山(10:00 10:15)-唐沢峠(11:30)-三峰山(12:40 12:55)-煤ヶ谷への分岐(14:05)-煤ヶ谷(14:45)


総距離 約12.6km 累積標高差 上り:約1,447m
下り:約1,624m
 昨年、三峰山(土山峠-三峰山-大山-蓑毛)に行って面白かったので何時かまた行こうと思ってました。
 関東地方も週始めに雪があり(都心は大混乱)、山行時間の予想でつかなかったので登り時間が短いヤビツ峠から大山→三峰山に行く予定でした。しかし、路面凍結の為バスは蓑毛で折り返し。蓑毛からだとコースタイムで1時間15分増しますが雪の量が多ければ唐沢峠から不動尻へ下りようと思いスタートしました。
 蓑毛から大山は圧雪状態で凍結している箇所は無く、富士見平からは名称どおり富士山がきれいに見れました。
 大山山頂にはまだ時間が早いためか全員でも10名居ません。
 山頂から下り、見晴台との分岐までは圧雪でしたが、唐沢峠に向かう道は歩く方が少ないようで踏み跡が減り、深い所では膝まで埋まります。最初は坪足で歩き、途中ワカンを付けましたが日の当たる個所は雪が無くワカンを付けるかどうか微妙な状態でした(途中で外しました)。
 唐沢峠から三峰山に向かう道(山と高原地図2017版では破線)は踏み跡はありませんでしたが、昨年通った時に逆方向のルートですが分かりにくいところは感じられなかったので行く事にしました。分岐の道標はありません。所々の吹き溜まりは膝上まで雪が有りましたが、できるだけ雪を避け不動尻方面から来る道と合流することができました。不動尻方向からは踏み跡が1つありました。
 ここから先は上り下りが続きます。鎖場も多数ありますので慎重に進みます。三峰山山頂には1名いらっしゃいました。下山ルート予定の煤ヶ谷から登って来たとの事です。山頂からも何度か鎖場のある上り下りが続きます。3回くらい人とすれ違いました。踏み跡も多く、三峰山は煤ヶ谷方面から登る方が多いようです。
 煤ヶ谷からのバスは1本/1時間。15:04発に乗るため下りは急いでます。途中飯山温泉に入り帰路に就きました。

登山中の画像
登山画像
箱根と麓の街(大山へ登る尾根から)
登山画像
大山登山道沿い雪の壁へ落書き_1
登山画像
大山登山道沿い雪の壁へ落書き_2
登山画像
富士山(富士見平から)
登山画像
富士見平からの眺め(富士山の左裾には愛鷹山も…
登山画像
相模湾(大山山頂から)
登山画像
大山 山頂
登山画像
都心方面(大山 山頂から)
登山画像
ズーム
登山画像
大山(唐沢峠に向かう尾根から)
登山画像
これから行く三峰山
登山画像
大山(別角度から)
登山画像
三峰山 山頂
登山画像
丹沢山かな?(三峰山 山頂から)
登山画像
物見峠に向かう尾根からはもっときれいにみえま…
参考になった 7

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする
  • gatinya さん
    すごいタフですね。

  • すてぱん さん
    aotoさん、こんにちは

    東丹沢は、いつでもいけるという思いと、ヒルもいるから夏場は敬遠気味で、いつの間にかこの周辺が私にとって空白地帯になってしまいました。
    丹沢三峰山は標高は低いながらも以前から気になっていたのですが、表紙写真にある大山方向(?)から眺めた姿は、とても秀麗ですね。
    ますます興味を掻き立てられました。

  • aoto さん
    gatinya さん
     こんばんは。コメントありがとうございます。
     凍結箇所は無く、思ったより滑り止めを装着する個所は少なくて済みました。雪があると予定外の事があるのでエスケープルートも考えて計画すれば楽しめると思います。


    すてぱん さん
     こんばんは。
     私もヒルには大変な目に合いました。表丹沢は観光地化しているところもありますが、手前の三峰山は妙義山を彷彿するような山並みです。また、西丹沢は奥深く静かな山行が楽しめますのでぜひいらして下さい。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 7

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年4月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!