登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
寄から櫟山・鍋割山・二俣 大倉へ 二月雪2018 鍋割山(関東)
img

記録したユーザー

fonthehill さん

この登山記録の行程

寄(08:10)・・・林道(09:00)[休憩 5分]・・・櫟山(09:52)[休憩 5分]・・・栗ノ木洞(10:12)[休憩 5分]・・・後沢乗越(10:34)[休憩 5分]・・・鍋割山(12:00)[休憩 15分]・・・二俣分岐(12:55)[休憩 5分]・・・二俣(14:50)[休憩 5分]・・・大倉(16:12)

水平移動距離 約14.7km 積算標高差 上り:約1,795m
下り:約1,791m
コースタイム 標準:465分
自己:437分
コースタイム倍率 0.94
栗ノ木洞から先にまだ残雪、鍋割山手前は泥状、山頂付近はまだ数十センチの雪、鍋割山から二俣分岐までは雪道と泥道とその混合、ときおり乾いた斜面、二俣分岐から先しばらくはひどい泥道、スパッツ・アイゼンは使わず。二俣分岐には小丸尾根方面遭難者多発、経験者でないといけないというような立て看板あり、おりてみれば経験者になるのだろう。

鍋割山荘 
入り口にアイゼンをはずせと張り紙
はいるとだれもいない 雑然として暗い
奥までつきあたり人気のない厨房
小声で呼びかけると主人
ザックを外に置いてこなければ注文を受けてくれない
入り口ドアにもどり 横にその注意書き発見
小屋は狭いからザックは持ち込み禁止と
不注意な登山者は注文せず
一人ポットのお茶とおにぎりを味わう

登山中の画像
登山画像
ロウバイ祭りの縦かんばんで、先月よりも完璧に…
登山画像
櫟山は乾燥している
登山画像
栗ノ木洞先から徐々に雪がある
登山画像
栗ノ木洞から後沢乗越
登山画像
雪とどろが交互に
登山画像
栗ノ木洞から後沢乗越
登山画像
栗ノ木洞から後沢乗越
登山画像
後沢乗越から鍋割山
登山画像
後沢乗越から鍋割山
登山画像
後沢乗越から鍋割山
登山画像
後沢乗越から鍋割山
登山画像
後沢乗越から鍋割山
登山画像
後沢乗越から鍋割山
登山画像
どろどろ
登山画像
トレールランナー
登山画像
鍋割山山荘裏手
登山画像
鍋割山から二俣分岐方面への道
登山画像
鍋割山から二俣分岐方面への道
登山画像
鍋割山から二俣分岐方面への道
登山画像
鍋割山から二俣方面への道どろどろ
登山画像
鍋割山から二俣分岐方面への道
登山画像
ところにより足首まで雪
登山画像
陽当たりのよい斜面は乾燥しているところも
登山画像
二俣分岐からしばらくはどろどろ
登山画像
わかりにくいところには矢印がある
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ホイッスル、非常食、テーピングテープ、軽アイゼン
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

fonthehillさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    暖かい日もあるもののまだ厳冬期。アイゼンは必要+万全の防寒装備で。澄んだ空気の景色をお楽しみ下さい。
    18年02月20日(火)
    秦野ビジターセンター~表丹沢・塔ノ岳
    秦野ビジターセンター
    大倉尾根・表尾根は、雪の残る箇所・土が見えている箇所・ぬかるみになっている箇所など状況は様々です。
    18年02月15日(木)
  • 西丹沢ビジターセンター~西丹沢
    西丹沢ビジターセンター
    ビジターセンター周辺の雪は、日陰以外は消えましたが、山の中は積雪&凍結中。雪の対する装備必要
    18年02月14日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

fonthehill さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2018年2月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場!
「洗えるビデオカメラ」に高画質4Kモデルが登場! 【モニタープレゼント企画】防水・防塵・耐衝撃・耐低温が魅力のJVC「エブリオR」に、4K対応モデルのGZ-RY980が登...
NEW 『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催!
『山と溪谷』誌面連動 歩き方講習会 開催! 『山と溪谷』3月号と連動の「膝を痛めない、疲れない歩き方講座」。3月に机上・実践の計3回開催。詳細はこちらから
NEW 雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す
雪・氷の登山道でゲイター付きブーツを試す 山岳ライター・高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はスカルパのゲイター付きブーツを、長野県・御座山でチェック!
NEW 紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表
紅葉写真コンテスト2017 受賞作品発表 紅葉写真コンテスト2017に沢山のご応募をありがとうございました。361枚の写真から受賞作品が決定!!
NEW 梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪がたっぷりな今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう!
2018年の干支、犬に関連する山に登ろう! 年が開けるごとに話題となる年号に関する山。今年は干支んお「犬」に注目。犬に関連する山に登る登山計画を今から考えておこう!
雪山入門に適した奥多摩の山々
雪山入門に適した奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、雪山デビューに最適。東京に雪が降った日は奥多摩を目指せ!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び!
雪が降ったあとは高尾山で雪遊び! 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 雪が降った後は、雪山登山を楽しめるかも!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報