登山記録詳細

トレイルランニング
参考になった 3
丹沢世附権現山(ミツバ岳)周回ラン 【滑落の顛末】 権現山 ミツバ岳 二本杉峠(関東)
img

記録したユーザー

社団法人ランナー 龍(たつ) さん
  • 日程

    2018年3月25日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東名高速大井松田ICより丹沢湖駐車場へ 9:00で12台ほど埋まっている状況 まだ余裕あり 16:00閉鎖の駐車場につき要注意

  • 天候

    晴天
    [2018年03月25日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

丹沢湖駐車場(9:20)・・・二本杉峠(11:45)・・・ミツバ岳(13:17)・・・権現山(14:01)・・・丹沢湖駐車場(15:13)


総距離 約24.1km 累積標高差 上り:約1,620m
下り:約1,630m
2018/03/25(日) 晴天
丹沢探検隊が2週連続で未踏の地に挑戦します。

今回は、丹沢湖すぐ横に鎮座する「世附権現山」
丹沢の中では割とマイナーな山なのではないか。破線ルートだし。

この季節はミツマタの花が群生している時期で、この時期だけは
登山客で賑わうようだ。

この山を重装備トレランスタイルで(ファストパッキング)
1周目は権現山の周りをぐるっと周回し、
2周目は権現山のピークを踏んで合計2周するという、
我ながらとんでもなくハードでマゾなイカれた計画だ。
距離でいうと約25k程度でトレーニングには良いと思う。

遭難なども起きているエリアで破線ルートという不安感はあるが、
登山客が多い時期なのでこれらも目印にできるだろうと目論んで
実行に至った。

結果的に途中で滑落し、怪我を負ってしまったが、遭難することなく
下山することが出来た。結論から言うと、崖が崩れている危険個所が
所々にあることと、ルートの見落としやすさと、急な登りも多く
まさに丹沢特有であろうか、ぶっちゃけ、トレイルランニングには
向いていない。というか、トレランする場所ではないと判断できた。
ランナーは誰もいなかった。

このエリアでトレランしたい場合は、見通しが良く安定した
ところのみ走り、あとは歩く形をとることと、走りながら
登山客に近づきすぎないよう配慮すれば良いだろう。

勉強になったことや反省点の忘備録として、滑落の状況も
写真付きで記載しますので(閲覧注意)
参考にされたい方に見ていただければと思います。

尚、今回テストで使用した
サロモンのトレランシューズ、センスプロマックスは非常に足に
フィットし、驚くほど軽く、疲れにくいシューズで非常に気に入った。
同時にプロテクトの面ではちょっと頼りないか、岩や木の根っこが
足の甲にあたると流石に痛く、そこは登山靴とは違う。また、泥、岩の上、
悪路でのグリップは、同じサロモンのウイングスフライトに軍配が上がった。

20Lザックのサロモン、OUTPEAK20はファストパッキング用のザックだ。
非情に軽く、それでいて荷物がたくさん入る。紐でフィット感を調整出来、
一体感がある。走れるし肩も痛くならない。100マイルなどのウルトラレースや
トランスジャパンアルプスレースになどもひょっとしたら使えそうな可能性を
感じた。買ってよかった!・・その代わり、滑落時にちょっと破れた(大泣き) 

https://mountain8.info ブログの方もよろしくお願いします。









登山中の画像
  • 丹沢湖に堂々と鎮座する世附権現山 絵になるなあ 
  • しばらくは丹沢湖沿いにロードを走り、やがてこのような川沿いの景色になる
  • 進入禁止(車)のゲートがとうせんぼする。ここを突破するとまったく人気がなくなる 小心者はそれだけでビビる
  • 大又沢沿いのダート道。ランニングにもってこいですね!
  • この付近はこのような滝、滝壺が多数見れる。これを見に来るだけでも価値はある
  • ユーシン渓谷ではなくてもユーシンブルー!
  • 千鳥橋を越えてすぐわき道を入り二本杉峠へ。ここはよっぽど注意しないと迷う。必死に踏み跡を確認。当然登山道はなく、地図上では破線ルートであるが、実際は獣道。藪の中から突然カモシカが飛び出してきたときは死ぬほど驚いた。(熊鈴は2本装備)ちなみにカモシカは最後に撮影に成功
  • ようやく二本杉峠に到着しホッとする。ここまでの道は昭文社山と高原地図地図上では初心者通行禁止となっていた。その通りと思った。確かに通れないことはないが、滑落のリスクが高い道であった。
  • みつまたの群生。なんとなく、もののけ姫とか風の谷のナウシカの世界観を想う
  • ようやく走れるエリアへ!ダッシュダッシュ!
  • ひたすらダッシュ!
  • ん?崩落?
  • げげ!!なんだこれ・・こんなところ、Bダッシュで通過だ!(マリオ風)
  • その結果がこれ。無残にも滑落し、滑落中の岩にしがみついた結果、岩によって皮膚がずるむけて流血沙汰となった。ちなみにさっきの写真とは違う場所、鎖場で滑落した。
  • 麦茶で血を流し、マキロンで消毒、大判のバンドエイドの上にテーピングで止血。応急処置。ガーゼや止血帯も持参するべきだった
  • ・・下山。ケガをしたがエスケープせず、2周目へ。吉と出るか凶と出るか
  • ミツバ岳登山口 このあたりで元気がなくなり、写真を撮る意欲も無くなる・・
  • もうすぐミツバ岳。それはもうげんなりするようなつづら折りの急登の連続。破線ルートだが道は比較的分かりやすい
  • 名物みつまたの群生 このあたりで登山客が昼食をとっていた  
  • みつまたのアップ 甘い香りがする
  • 塔ノ岳、丹沢山方面・・かな 雪景色である
  • ミツバ岳到着 疲労でペースが落ちている
  • 本日のピーク権現山到着! ひっそりとした静かな山頂
  • このあたりはこんな看板ばっかり・・下山時は特に遭難しやすいので注意しましょう
  • まだまだ雪が残る
  • 恐らく檜洞丸方面
  • なんじゃこりゃ?
  • 昼食タイム 梅干しおにぎりと大好物の大福餅
  • さて、本日2回目の二本杉峠へ 日が傾いてきたので先を急ぐ
  • !?下山時にカモシカに遭遇!!逃げる様子はなく撮影に成功
  • これ以上近づくと、突進される・・!
  • 丹沢湖に生還!おそらく4000キロカロリーは消費していると思うので、空腹感がハンパない。カレーを美味しくいただく
  • こんなところにもユーシンブルーが(笑)お疲れ様でした!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
この山行で使った山道具
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

社団法人ランナー 龍(たつ)さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

社団法人ランナー 龍(たつ) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年5月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介