登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
愛鷹山(呼子岳~越前岳~黒岳)大沢ルートから周回 呼子岳・越前岳・黒岳(関東)
img

記録したユーザー

shine4153 さん
  • 日程

    2018年3月30日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道469号を北上し「愛鷹登山口バス停」で左折、山神社駐車場に駐車。
    平日ということなのか8:20頃着で3台目でした。駐車場は広く簡易トイレも1台設置されています。

  • 天候

    晴れのち薄曇り、もや多し
    [2018年03月30日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

須山愛鷹登山口(8:34)・・・大沢橋(9:09)・・・第2ケルン(9:42)・・・割石峠(10:17)・・・天狗ノ畑(10:25)・・・蓬莱山(10:34;10:38)・・・割石峠(10:47)・・・呼子岳(11:00;11:08)・・・高場所尾根分岐(11:20)・・・越前岳(12:04;12:47)・・・富士見台(13:05)・・・鋸岳展望台(13:37)・・・富士見峠(14:02)・・・黒岳展望広場(14:17;14:25)・・・黒岳(14:35;14:54)・・・富士見峠(15:09)・・・愛鷹山荘(15:13)・・・須山愛鷹登山口(15:48)


総距離 約11.4km 累積標高差 上り:約1,305m
下り:約1,306m
この日の朝は目覚めると私の住む横浜西部は強風が吹いていて、出発か中止か躊躇してしまい大幅に出遅れてしまいました。
山神社駐車場へは予定から遅れること50分、8:20頃の到着でしたが平日ということか3台目の駐車となりました。
駐車場から林道終点の大沢堰堤(大沢の横断場所)までは舗装された林道歩きですが、林道周囲のまっすぐ伸びた杉林は素晴らしく圧倒されるほどでした。
大沢を渡ると河原のような登山道が続きます。第2ケルンまでは緩やかな登りで負担を感じませんが、この辺りから本格的な登山道になりました。
全般的に道標やテープはしっかり整備されています。第2ケルンから割石峠まで何ヶ所か「どっちかな?」と思うところがありましたが、良く見渡すとテープやケルンがあり迷うことはありませんでした。
計画では予定に入れていなかった割石峠から蓬莱山を往復してみました。「天狗の畑」への分岐まではザレた道で傾斜がきつく、分岐直前のロープは助けになりました。天狗の畑に寄って蓬莱山往復で約30分の所要時間でした。
呼子岳から越前岳までの間はヤセ尾根の部分が多く、越前岳山頂手前は急傾斜の登りでした。越前岳山頂は赤土がむき出しの禿山で三角点の石柱もせり出していて、その荒れ方に心穏やかではありませんでした。この日は黄砂かもやか分かりませんが霞が掛かり遠望はよくありませんでした。
富士見台では雲が掛かってしまい、富士山は裾しか見えず残念な結果でした。
富士見台から10分くらい進んだ崩落のある危険箇所からは鋸岳が良く展望でき、鋸岳の荒々しさが見て取れました。
富士見峠は樹林帯の中にあり展望は全くありません。ここから黒岳へ進みましたが、「黒岳展望広場」までは結構きつい傾斜で予想を超えていました。
黒岳からの富士山もこの日は雲が多く、山頂が少しと裾野しか見えませんでしたが、なだらかな裾野の美しさに新鮮な感動を覚えました。
その後富士見峠へ戻り、山神社へ下ります。富士見峠から20分くらいはかなりの急傾斜が続き、その後は緩やかになります。
山神社に無事に下山できたことを感謝し、この日の山行は終了しました。

登山中の画像
登山画像
山神社駐車場、とても広い。8:20頃の到着で3台目…
登山画像
駐車場脇にあった「黒岳の自然杉群落」の説明書…
登山画像
同じく駐車場脇の登山コース案内図。
登山画像
山神社参道兼登山道入口、左側には「松永塚」が…
登山画像
杉林の中の林道を進む。真っすぐ伸びた杉林が圧…
登山画像
舗装された林道が終わり、水のない大沢を向こう…
登山画像
渡ったところにある道標、「ここは大沢えん堤」…
登山画像
渡ってからの登山道、まるで河原のような状態が…
登山画像
この辺りから登山道らしくなってきた。
登山画像
前岳への分岐。
登山画像
ここは大沢橋。
登山画像
ガレ場を渡る。
登山画像
道標には「ここは出合い」とある。コース案内図…
登山画像
大杉。
登山画像
これが第2ケルンと思われる。
登山画像
割石峠に大分近づいてきた。この辺りガレ場が続…
登山画像
割石峠直下の沢合流点、割石峠は左へ。残雪がチ…
登山画像
残雪の上を進む。
登山画像
割石峠に到着。
登山画像
名前の由来になったと思われる峡谷。この谷へは…
登山画像
蓬莱山への登り。
登山画像
ここは「天狗の畑」、表示板は柱だけ残っている。
登山画像
ここは「蓬莱山」、鋸岳へは「立ち入りはご遠慮…
登山画像
蓬莱山から見た鋸岳、ピークとピークの間の尾根…
登山画像
蓬莱山山頂にある石像。
登山画像
呼子岳に到着、ここにも石像が。
登山画像
ここは「高場所尾根分岐」、高場所って地名なん…
登山画像
山頂手前の急登を登り切ると愛鷹山最高峰の越前…
登山画像
越前岳の三角点、こちらは石柱がせり出してしま…
登山画像
越前岳にもお地蔵さんが。
登山画像
ここは「富士見台」、残念ながら富士山は雲に隠…
登山画像
昭和十三年発行五十銭紙幣の富士山はここから撮…
登山画像
富士見台から10分くらい進んだところの崩落個所。
登山画像
ここからの鋸岳、展望台より木が邪魔にならない。
登山画像
崩落状況。
登山画像
鋸岳展望台。
登山画像
同展望台からの鋸岳、手前に樹木がどうしても入…
登山画像
標高1,100m付近、ルートは直進でなく左下へ降り…
登山画像
富士見峠へ到着、樹林の中で展望はない。
登山画像
馬酔木、花は綺麗だが枝葉は有毒という。
登山画像
黒岳展望広場への登り、結構傾斜がキツイ。
登山画像
小さなミツマタの木が花を咲かせている。
登山画像
朽ちたような木の階段、意外としっかりしていた。
登山画像
黒岳展望広場へ到着、雲が多くここでも富士山は…
登山画像
展望広場からの眺望、サファリパークの駐車場が…
登山画像
標柱には「渡辺徳逸翁白寿記念植樹」とあり、翁…
登山画像
黒岳の杉群落、樹齢はどのくらいだろうか。
登山画像
本日最後のピーク「黒岳」到着。
登山画像
黒岳からの富士山、山頂をちょっぴり見せてくれ…
登山画像
愛鷹山荘、山荘兼避難小屋と表示されている。所…
登山画像
鉄梯子とロープのある急斜面。
登山画像
地表上部から張り出した珍しい根っこ。
登山画像
山神社、無事に下山できたことを感謝。
登山画像
松永塚の解説、昭和三年の地震と暴風雨による遭…
登山画像
松永塚石碑と山神社参道兼登山道。
登山画像
山神社駐車場へ戻る。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ライター
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

shine4153さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

shine4153 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年2月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。