登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
お花見 登山 吉野山・青根ヶ峰(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤマちゃん さん
  • 日程

    2018年4月7日(土)

  • パーティ

    5人 (ヤマちゃん さん 、 hrm-ymr さん 、 hrs-ymt さん 、 hrm-ymt さん 、 nrk-tkh さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:団地出発0430⇒西名阪道 針IC⇒吉野駅近くの臨時P0615

  • 天候

    曇り時々雨
    [2018年04月07日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

臨時P0650⇒金峯山寺0739⇒水分神社0847⇒高城山0907⇒金峯神社0933⇒青根ヶ峰0956⇒東屋(昼食)1011/1105⇒水分神社1133⇒臨時P1306


総距離 約13.7km 累積標高差 上り:約920m
下り:約913m
吉野山の満開の桜を見ようと、土曜日に山竹の会(1名は都合悪く不参加)で行ってきた。
木曜日に吉野山のテレビ中継があったらしく、見頃で満開との事前情報に期待が膨らむ。
花見だけでは面白くないので、奥千本の更に奥にある、青根ヶ峯(858m)まで登ることにした。
前日は結構な雨だったが当日は上がっており、駐車場開場の7時に向けて4時半に団地を出発した。
この時期は登山口となる吉野駅には入れず、一駅前の吉野神宮付近の郊外駐車場に停めて、シャトルバスを利用する必要があるとのことだった。
途中朝ごはんを買って、現地には6時過ぎに到着した。
吉野神宮駅付近で既に立ってる警備の方に駐車場のことを聞くと、吉野駅近くの駐車場に停めれるとのこと。
事前情報とは異なってるが、駐車後に直ぐに登山開始できるので、これはラッキーであった。

駐車後、腹ごしらえをして登山準備を整えて6時50分にスタートした。
我々は使わないが、ロープウェイは故障で運休中らしい。
七曲りを登っていくと下千本なのだが、何やら様子がおかしい。
桜が完全に散っている・・・。
まぁ下から順に咲いて散っていくので、下千本は仕方がないとかなんとか言いながら7時40分に金峰山寺へ着きそこから中千本・上千本を望んだが、どちらもほぼ桜の群れはなく、ポツポツと咲いてる程度。
ガーン!!
夕べの風雨でほぼ散ってしまったようである。
水分神社にようやくインスタ映えしそうな桜があった。
上千本に着いたが、下から見たとおり残念な結果。
更に高城山まで登ってみると、ようやくちらほらピンク色に。
更に進んで奥千本まで行くと。
やっと出会えた!!
でもこの程度であればどこにでもあるし、桜の名勝 吉野山がこの程度で喜ばれてもプライドが許さんでしょう・・・。
金峰神社を越えるとようやく舗装された車道ではなくなり、登山道風になる。
この辺りは桜の植林のために伐採された山肌が露出してしまっている。
桜の植林のために伐採するとは何か本末転倒を感じるが、数十年先には桜の海となっているのであろう。
最後の木段は少しこたえたが、金峰神社からわずか20分で青根ヶ峯に到着。

三等三角点はあるが眺望はなく比較的狭い山頂なので、途中の東屋まで戻り10時過ぎだが、少し早目のお昼にした。
今回は味噌煮込みうどん。
結構寒かったので美味しかった。

あまりに寒かったので食後のコーヒーもそこそこに、11時過ぎには下山を開始した。
行きは早朝だったので比較的空いてて歩きやすかったが、帰りはすごい人で新宿駅のようにごったがえしてた。
しかも一部を除いて、基本的には車道なので平気で車も通る。
帰りはお店も見ながら観光気分で1時過ぎに下山完了。

距離は14Kmほど歩いたが、ほとんどがアスファルト道でそんなに急登もないのでそれほどの疲れはない。

帰り道に又兵衛桜があるとのことで寄ってみた。
樹齢300年の垂れ桜だが、ここも見頃を過ぎており残念な結果になっていた・・・。
今年の桜は全体的に開花期間が短かったようである。

今回は登山やハイキングというより長距離散歩で、ヒトゴミの中で車との危険に晒されながら、期待はずれの葉桜を見たという残念な1日であった・・・。

登山中の画像
登山画像
吉野駅から少し上がったところの臨時駐車場
登山画像
七曲り
登山画像
下千本の残念な状況
登山画像
名勝 吉野山!!
登山画像
金峰山寺
登山画像
水分神社の桜
登山画像
上千本も残念・・・
登山画像
上千本の桜達
登山画像
奥千本まで来ると・・・
登山画像
ようやくそれなりの桜が・・・
登山画像
青根ヶ峰に向けた登山道風の右側は伐採によりハ…
登山画像
青根ヶ峰最後の木段
登山画像
青根ヶ峰
登山画像
三等三角点
登山画像
樹齢300年の又兵衛桜も残念・・・
登山画像
又兵衛桜の遠景
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

関連する登山記録

もっと見る

ヤマちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2019年10月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!