登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
聖宝寺ルートと大貝戸ルートを周回 藤原岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ヤス さん
  • 日程

    2018年4月12日(木)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道306号線から三岐鉄道西藤原駅の前を通る県道614号に入って走ると、登山客向けの駐車場がある聖宝寺登山口、いなべ市観光用駐車場、大貝戸登山口への案内板がそれぞれ約300m間隔で現れた。
    聖宝寺ルートと大貝戸ルートを周回しようとすると、3つの駐車場のどれも周回コースの途中にあるので、今回は旧西藤原小学校前のいなべ市観光用駐車場に車を置いた。

  • 天候

    晴れ
    [2018年04月12日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

いなべ市観光用駐車場(8:50)⇒鳴谷神社(8:55)⇒聖宝寺(9:10)⇒四合目(10:00)⇒六合目(10:20)⇒八合目(10:45、大貝戸ルートと合流)⇒藤原山荘(11:25)⇒藤原岳展望台(11:45)

昼食休憩後(12:05)⇒藤原山荘(12:25)⇒天狗岩(12:55)⇒藤原山荘(12:35)⇒八合目(14:05)⇒五合目(14:40)⇒三合目(15:00)⇒神武神社(15:25)⇒大貝戸登山口休憩所(15:30)⇒いなべ市観光用駐車場(15:40)


総距離 約10.5km 累積標高差 上り:約1,187m
下り:約1,187m
 福寿草を見たくて登ってみた。今年の春先は暖かだったので、福寿草の時期は既に終わっているかもと思ったが、九合目標識の辺りに群生している中にまだ黄色の花を付けている姿を見ることが出来た。また、質素な姿なれど、福寿草とともにこの山を代表するミノコバイモもたくさん見ることが出来た。
 登山道の脇には、これから盛りを迎えると思われる種類の花もたくさん見かけたので、5月の連休の頃に機会があれば、もう一度登ってみよう。

【駐車場】 
 藤原岳登山者用に、聖宝寺登山口、大貝戸登山口の駐車場の他に、その中間辺りに位置する、いなべ市観光用駐車場があった。いずれも料金300円/日のようだ。
 シーズンの土日には3つの駐車場ともに一杯になることもあるらしいが、この日は大貝戸登山口の駐車場に車が多く、残り2ヶ所は車が少なかった。
 いなべ市観光用駐車場に駐車した所、ちょうど集金係の人が現れたので300円を払ったが、誰も居なければ料金箱に入れて下さいとのこと。
 
【登山道】
 登りは聖宝寺ルート(裏登山道)、下りは大貝戸ルート(表登山道)を使って周回した。
 2つのルートは八合目で合流するが、大貝戸ルートが針葉樹の林の中に刻まれた単調なジグザグ道だったのに対し、聖宝寺ルートは鳴谷神社、聖宝寺に寄ってから鳴谷川沿いを歩き変化があった。ただ、雨天の翌日だったこともあって石灰岩と濡れ落ち葉で足元が滑り易いこともあったので、聖宝寺ルートを下るのは避けた方が賢明かも。
 この日、聖宝寺から八合目まで誰にも会わなかったが、八合目で大貝戸登山口から登ってくる登山者と合流し急に賑やかになった。
 八合目から40分ほどで藤原山荘(避難小屋)に到着し、藤原山荘から藤原岳展望台(標高1140m)、天狗岩(同1171m)までそれぞれ40分と70分かかって往復した。天狗岩が最高点ではあるが、藤原岳展望台から見渡せる周囲のカルスト地形の風景が綺麗でより印象的だった。

【花】
 田中澄江さんの「花の百名山」に選ばれただけのことはあって、花の種類は多そう。一回の登山だけでは、それが実感できないので、自分自身、何度か登って確かめてみたいと思った。
 とりあえず今回は、九合目標識辺りに群生していた福寿草と、藤原山荘周辺のカルスト台地にミノコバイモがたくさん咲いているのを見ることができた。
 他に、イチリンソウ、スミレ、アセビなども咲いていた。
  

登山中の画像
登山画像
いなべ市観光用駐車場(300円/日)
登山画像
駐車場に設置の案内看板。
登山画像
いなべ市観光用駐車場から徒歩7分ほどで、聖宝寺…
登山画像
鳴谷神社の横の石段を登って行くと、10分ほどで…
登山画像
聖宝寺の横を通っていくと登山届出所。登山届け…
登山画像
しばらく進むと三条の滝が・・・。
登山画像
聖宝寺から1時間ちょっと針葉樹林帯の中を歩いて…
登山画像
六合目から25分で八合目の分岐点に到着。ここで…
登山画像
九合目標識のすぐ先に、福寿草が群生していた。…
登山画像
八合目から30分弱で藤原山荘に到着。この一帯は…
登山画像
藤原山荘前にはトイレ有り。トイレの後ろに見え…
登山画像
藤原岳展望台に向かう途中、馬酔木(アセビ)が…
登山画像
藤原山荘から20分で展望台に到着。
登山画像
展望台から藤原山荘の方向を見ると、周囲一帯は…
登山画像
展望台から左の方向をみると、一番先に最高点の…
登山画像
展望台から藤原山荘に戻る途中、あるいは山荘横…
登山画像
ヤマネコノメソウも山荘周辺でたくさん見かけた。
登山画像
藤原山荘からカルスト台地を歩いて、今度は天狗…
登山画像
藤原山荘から約35分で不動岩に到着。なぜかガイ…
登山画像
天狗岩から藤原山荘に戻り、八合目まで下った。…
登山画像
八合目から約75分、単調な針葉樹林のジグザグ道…
登山画像
神武神社からすぐに大貝戸登山口休憩所。ここの…
登山画像
帰路に寄った三岐鉄道の西藤原駅には、90年ほど…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、防水スタッフバック、傘、タオル、防寒着、帽子、地図(地形図・ルート図)、カメラ、修理用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、トレッキングポール、ライター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ヤスさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヤス さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ