登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 8
西丹沢自然教室→畦ヶ丸→大滝橋(2018春) 畦ヶ丸(関東)
img

記録したユーザー

カメノコウタロウ さん

この登山記録の行程

西丹沢自然教室(08:45)・・・権現山分岐(09:25)・・・本棚(9:45))[休憩 5分]・・・善六のタワ(10:55)[休憩 5分]・・・畦ヶ丸(12:05)[休憩 10分]・・・大滝峠上(12:50)・・・一軒家避難小屋(13:25)・・・大滝橋(14:20)

総距離 約9.1km 累積標高差 上り:約989m
下り:約1,093m
コースタイム 標準:5時間35分
自己:5時間20分
コースタイム倍率 0.96
 今回は、何度も訪れている畦ヶ丸に新緑と渓流と運がよければシロヤシオを楽しもうと足慣らしも兼ねて行ってきました。善六のタワから山頂にかけてシロヤシオがもう開花していました。下の方は満開に近かい状況でしたが、山頂付近はまだ蕾でした。幸運にも昨年楽しめなかった可憐なシロヤシオをこのような状況でしたが十分に楽しむことができました。昨年に比べると随分と開花が早いようです。ミツバツツジの方は散り始めていました。

 昨年の10月以来いろいろと忙しくて山歩きから遠のいていましたが、少し落ち着いてきたので楽しい山歩きを再開することにしました。このコースは比較的人が少なく、渓流あり、滝あり、ブナの大木あり、広葉樹の林ありと変化に富んでいて、何度も訪れていますが、今回もシロヤシオに加えて、新緑に輝くブナの大木や広葉樹の林や渓流沿いの木々を楽しんできました。新緑の季節のこのコースは特に素晴らしいと思います。久しぶりの山歩きで、少し大げさですが命の洗濯ができたような気がします。やはり山歩きは楽しいです。なお、帰りに中川温泉の「ぶなの湯」で汗を流して帰宅の途に就きました。

登山中の画像
  • 西丹沢自然教室裏の西沢に向かう吊橋
  • 西沢の堰堤(このような堰堤をいくつか越えていきます)
  • 本棚(70mの豪快な滝です。こんな大きな滝もあります)
  • 善六のタワへの登り(本棚を過ぎると急登が始まります)
  • 善六のタワ(休憩場所はありませんが、ここを過ぎて少し行くとベンチがあります)
  • ソロヤシオ(善六のタワを過ぎると幸運にも開花していました。下の方は満開に近い状況でした)
  • 新緑に輝くブナの大木(こちらの方もシロヤシオに負けず劣らず素晴らしいです)
  • 山頂付近のシロヤシオ(開花していましたが蕾もありました)
  • 山頂付近のソロヤシオ(こちらの方は蕾だけです。まだ蕾もつけていない木もありました)
  • 畦ヶ丸山頂
  • キンバイ(山頂付近の下山路であちこちに咲いていました)
  • スミレ(至る所に可憐な花を咲かせていました)
  • 山頂付近のミツバツツジ(奇麗に咲いているものは少なく、この木も既に散り始めていました)
  • 新緑に輝くブナの大木(山頂から少し下ったところ。ここのブナの大木も実に素晴らしいです)
  • 新緑に輝く広葉樹の林
  • 渓流沿いの新緑の木々(しばらく渓流沿いの路が続きます)
  • 新緑に輝く広葉樹の林(一軒家避難小屋を過ぎると沢を離れて再び広葉樹の林に入りますが、ここも実に素晴らしいところです)
  • 新緑に輝く山肌
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 8

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カメノコウタロウさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    カメノコウタロウさん、こんにちは。

    畦ヶ丸のシロヤシオ、もう開花しているのですね!今年は花が咲くのが随分早いですね。新緑に花々、いまは山がとても綺麗な時期で体がいくつあっても足らない感じです。

    もう畦ヶ丸で咲いているとすると、次はどこに登ったものか・・・悩ましい限りです。

  • カメノコウタロウ さん
    すてぱんさん、お久しぶりです。コメント有難うございます。

    今年は例年に比べるとシロヤシオの開花は随分と速いようです。畦ヶ丸では満開はもう少し先かと思いますが、シロヤシオに恋をしているすてぱんさんのことですから、きっと満開のシロヤシオに出会えると思います。次回の記録を楽しみにしています。

  • やぎやぎ さん
    カメノコウタロウさん こんにちは。
    先日、檜洞丸へ登ってきました。4年ぶりのツツジ新道は、一部新しくなっており、歩きやすくなっていました。先週よりは、富士山の眺望が、ハッキリとは、していなかったものの裾野から頭まで気持ちよく望め…新緑もまだ健在でしたし、初めて下りで踏み入れた石棚山稜のブナ帯は、特に素晴らしく、ツツジ類も多く綺麗でした。また草花も多く、人が少ない分…穏やかな山行を楽しめました。
    トウゴクミツバツツジやシロヤシオの見頃は、1300mより上(テーブルベンチ)付近が、これから開花が進みそうな様子でした。
    丹沢に通った(2日だけですが、)GWになりました(笑)

  • カメノコウタロウ さん
    やぎやぎさん、コメントありがとうございます。
    檜洞丸ですか。いいですね。ミツバツツジやシロヤシオは咲き始めは早かったようですが、思ったよりも長い間楽しめそうですね。石棚山稜のブナはとても素晴らしく、私もとても気に入っています。ツツジのタイミングはなかなか難しいのですが、素晴らしいブナの新緑は必ず楽しめるので、昨年も新緑のこの季節にこのコースを歩いています。うまく日程と天気が合えば今年も歩いてみたいと思っているのですが・・・。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カメノコウタロウ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 8

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月6日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!