登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
西丹沢自然教室→ゴーラ沢出合→檜洞丸→箒沢公園橋(2018春) 檜洞丸(関東)
img

記録したユーザー

カメノコウタロウ さん
  • 日程

    2018年5月12日(土)

  • 利用した登山口

    西丹沢自然教室   箒沢公園橋  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:小田急線新松田駅から西丹沢自然教室へ(7時20分発のバスに乗りましたが、座れると思ったのですが座ることができませんでした。7時30分発のバスがあるので1台遅らせればよかったと反省しています)

  • 天候

    晴れ
    [2018年05月12日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

西丹沢自然教室(08:40)・・・ツツジ新道入口・・・ゴーラ沢出合(09:35)[休憩 5分]・・・展望園地(10:40)[休憩 5分]・・・石棚山稜分岐(12:15)・・・檜洞丸(12:37)[休憩 10分]・・・石棚山稜分岐(13:05)・・・同角山稜分岐(13:15)・・・県民の森分岐(14:15)[休憩 10分]・・・板小屋沢ノ頭(15:00)[休憩 10分]・・・箒沢公園橋(16:10)

総距離 約10.1km 累積標高差 上り:約1,312m
下り:約1,352m
コースタイム 標準:6時間55分
自己:6時間50分
コースタイム倍率 0.99
 今回は、ツツジとブナと新緑を楽しむために檜洞丸にいてきました。ツツジ新道は1,300~1,400m付近でシロヤシオとミツバツツジの素晴らしい大競演を楽しむことができました。石棚山稜分岐手前のベンチ(1,400m付近)より上では蕾の花が多かったので、まだまだ楽しめるのではないかと思います。石棚山稜はテシロノ頭(1,490m)前後で、シロヤシロとミツバツツジの大競演を、その下の方ではミツバツツジの群舞を楽しむことができました。途中で、「青ヶ岳山荘の人に今年の石棚山稜のツツジは当たり年なので下山路に使うとよい。」と勧められたという登山者に会いましたが、石棚山稜のツツジがこんなに素晴らしいことを知って感動しました。もちろん、石棚山稜の新緑に輝くブナの林は例年通り素晴らしかったです。人も少なく、ゆっくりとブナの林の中で佇んでいるととても癒されます。
 この下山コースは、県民の森分岐以降に数回の急な登り返しがあるのと急坂が長く続きますが、ある程度の経験者であれば問題はないかと思います。板小屋沢に出れば急坂も終わり沢沿いの道を下山することになります。
 今回は、満開のツツジの大競演や群舞に遭遇できて大満足の山歩きでした。ただし、帰りのバスも座ることができず、1,000mの登り下りの後だけにかなりこたえました。

登山中の画像
  • ゴーラ沢出合
  • 展望園地からの富士山
  • 展望園地から30分程登った付近(1,300m付近)からツツジの開花が始まりました。
  • シロヤシオとミツバツツジの素晴らしい大競演が続きました。
  • 石棚山稜分岐手前のベンチ(1,400m付近)脇の立派なシロヤシオ。この辺りから上は蕾が多くなりました。
  • このシロヤシオもまだ蕾がたくさんありました。
  • 檜洞丸山頂へ続くバイケイソウの中の木道
  • 檜洞丸山頂
  • 山頂からの下山路からの富士山。奥秩父や残雪の南アルプス方面も眺望できました。
  • 石棚山稜分岐。ここから素晴らしいブナの楽園に入っていきます。
  • まず、ツツジが出迎えてくれました。
  • 素晴らしいブナの林が始まります。
  • 予想していなかったツツジの大競演が始まりました。大競演はテシロノ頭(1,490m)付近が素晴らしかったです。今年は石棚山稜のツツジは当たり年だそうです。
  • ブナの林の中で咲くシロヤシオとミツバツツジ
  • 石棚山付近。この付近で素晴らしいブナの林も終わります。ブナの林の中でシロヤシオが咲いていました。シロヤシオはこの辺りで終わりました。
  • 新緑に輝くブナ
  • ブナは少なくなりますが素晴らしい広葉樹の林は続きます。
  • ミツバツツジの群舞はしばらく続きました。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カメノコウタロウさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    カメノコウタロウさん、こんにちは。

    檜洞丸や石棚山稜の様子は、一週間でも移り変わっていくのですね。自分の仮説の検証という観点では同じ場所の定点観測というのが望ましく、もう一度登ることも考えはしたのですが、登山者としてあちこち行って見たいという思いの方を優先してしまいました。

    こちらは土曜日も晴天が続いたのですね。わたしは奥多摩に出かけましたが、曇天に変わってしまったので羨ましいです〜。

  • カメノコウタロウ さん
    すてぱんさん、コメントありがとうございます。
    先週のすてぱんさんややぎやぎさんの檜洞丸の記録を読んで、まだまだ楽しめそうなので行ってきました。やっとツツジの旬に遭遇したという感じです。ありがとうございました。

  • やぎやぎ さん
    カメノコウタロウさん こんばんは。
    本当に、羨ましい・・素晴らしい光景ですね〜。
    こうして、写真で、見せて頂けて・・嬉しいです。
    丹沢の魅力に・・ますます魅了されそうです。

  • カメノコウタロウ さん
    やぎやぎさん、コメントありがとうございます。
    檜洞丸のツツジは写真よりも随分と素晴らしかったのですが、写真だとなかなかうまく伝えられないのでもどかしく思っています。カメラも技術もあまりよくないのでしょうがないと思っていますが、少しはやぎやぎさんの素晴らしい写真を見習いたいと思っています。やぎやぎさんの次回の記録も楽しみにしています。

  • コケモモ さん
    はじめまして。シロヤシオが沢山咲いてきれいですね!5月になったら檜洞丸に行こうと計画していたのですが、都合がつかなくなり行きそびれています。それでどなたかの登山記録を拝見して花の咲き具合を見たいと思いました。たくさんきれいな写真をありがとうございます。おかげでちょっと山の景色を楽しめました。4月29日に畦ヶ丸に登ってきたのですが、カメノコタロウさんも同じ日に登られたのですね。私は歩くのが遅いのできっとどこかで追い越されたのだと思います。ブナの湯には私も行ってきました。

  • カメノコウタロウ さん
    コケモモさん、コメント有難うございます。
    実際はもっと素晴らしかったのですが、拙い写真を褒めていただき大変恐縮しています。4月29日に畦ヶ丸に登られたのであれば、シロヤシオを楽しまれたのではないかと思います。私もゆっくりと登っているので追い越したかどうかは分かりませんが、同じ日に同じ山で同じ風景を楽しんだ方からコメントをいただくとうれしいものです。昨年は月末に檜洞丸に登られてシロヤシオを楽しまれたようなので、そのような機会に恵まれるといいですね。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カメノコウタロウ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...