登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
30-6 ヤマツツジ満開の宝満山とスプリンターの山ガール 宝満山(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

ハンター さん

この登山記録の行程

竈門神社(10:55)…宝満山(12:40〜13:13)…竈門神社(14:29)
所要時間:3時間34分(休憩含)

6月2日の嘉麻アルプスピストンの後、足にイタイイタイ病(単なる筋肉痛)を発病。早期治療を要すると考え、逆療法を試みる。(別に私は痛み好きのMではない。)
福岡は明日から雨予報、近場の山は?宝満山がある。と、いう事で、早々に準備をし、出発。登山道の九州自然歩道は、竈門神社裏手となるため、神社駐車場に車を停め、先ずは拝殿にて山行安全を祈願し、11時05分登山口から入山する。
とにかく石段の登り、登り、登りが続く。足の筋肉痛は、さほど感じないが、やはり重い。
途中水場があり、給水を摂る。同時に後方からやってきた、単独行の山ガールも給水を摂る。「飛ばしてるね~」と声を掛けると、「イエイエ」と謙そん、直ぐさま出発、あっという間に見えなくなる。自分もかなりの人数を抜いて来たが、それよりも早いスピードだと感じた。我は逆療法中、マイペースで登って行く。
山頂直下辺りから、赤い花が見え出す。ツツジの様だが、何ツツジ?アケボノツツジの時期は終わっているはずだし・・・帰って調べてみると、ヤマツツジと判明!今、満開で見頃ですヨ。
と、例の山ガールが、これまた飛ばして下りて来た。「山頂人でいっぱいで下りてきました。」と言う。写真を撮らせてもらい、投稿の許可ももらった。この子、めちゃっ早です。自称、ファンクラブ会員NO.1、またどこかのお山で・・・
山頂へと続く階段を登るにつれ、雑踏が、そして見えたのが学生風の若者が大勢・・・なんじゃこりゃ?
12時40分、山頂とうちゃこ。福岡県農業大学の学生だと言う。
空きスペースを探し、湯沸し、今回は熊本ラーメンとパンを頂く。
食事を終えて、写真撮影をと高台に登るが、周囲は霞で視界不良。近場の自宅の建物を探すが宮地岳の影で見えず。と、学生達に下山の指示が、彼らよりも先に降りなければ大渋滞になると思い、奥宮に御酒を奉納して、いそくさと下山の途に就いた。
下りは下りで、石段段差の衝撃が足にかなり響いてくる。固い靴底で良かったと感じた。多分、靴底が柔らかだと足裏へのストレスが直接足に来て、痛くて歩けなくなるかもです。
14時23分、拝殿に山行安全を感謝し、14時29分、駐車場に到着、無事下山した。
筋肉痛の逆治療としてやってはみたものの、書き込みをしている今、結構な痛みが出ています。無謀だったかな・・・

登山中の画像
  • 神社境内に入りました。
  • プチ伏見稲荷のような鳥居、いい感じです。
  • 登山経路を確認です。
  • マムシ、久しく食べてないな~
  • 九州自然歩道は、この様な道しるべが必ずあるのかな?
  • 舗装路に出ました。
  • 一の鳥居を越えてからが、石段地獄の始まりです。
  • ここで給水、冷たくはないですね。
  • ユキノシタ、ひっそりと咲いています。
  • ガクウツギ、散り時です。僅かに残っていました。
  • 蛇イチゴ
  • ボウフラが湧いていました。
  • ここもボウフラが湧いていました。
  • スプリンターの山ガール!チャーミングです。 また、どこかで。
  • ヤマツツジ、大きな花びらで綺麗な朱色です。
  • ワイワイがやがや・・・
  • 山頂とうちゃこ
  • マナーの悪さに、ちょっと不機嫌になってます。
  • 博多方向
  • こんなもんじゃぁありません。凄い人混みです。
  • 嘉麻アルプス
  • ネジキ、小さなツボミで可愛いです。
  • ハイノキ?
  • 宮地岳、自宅は見えず。
  • ヘビイチゴ
  • 可愛いピンクのお花、???
  • 山行安全、ありがとうございました。
  • 正面駐車場は参拝者用
  • 登山者はこちらです。400円
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル
【その他】 携帯トイレ、AMラジオ、携帯電話
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ハンターさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ハンター さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...