登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
高尾山~陣馬山(リハビリ登山#5) 高尾山、陣馬山(関東)
img

記録したユーザー

マッチャン さん

この登山記録の行程

高尾山口駅(07:50)・・・高尾山(09:01)・・・一丁平(09:37)・・・城山(小仏城山)(09:54)・・・景信山(10:44)・・・底沢峠(11:57)・・・明王峠(12:06)・・・陣馬山(陣場山)(12:51)・・・新道登山口(13:36)・・・陣馬高原下(13:53)


総距離 約16.7km 累積標高差 上り:約1,377m
下り:約1,239m
昨年(2017年)すい臓ガンの手術を受けて以来、5回目の山登り。 前回の塔ノ岳で、最後の下りで疲れ果てたことと、我が家からは若干アクセスが大変なので、今回はいつもの高尾山~陣馬山を縦走することにしました。6月に入り、もう暑いかなと500mlのペットボトルを4本持って行くことに。去年病気になるまでは、今より25キロ多かったせいか、汗かきですぐに顔から汗を垂らしながら登るのが当たり前で、水2キロなんて簡単に消費したものでした。私のガンは膵頭部のガンだったので、手術では膵頭部の他に十二指腸と胆管、胆嚢を切除しました。手術後はずっと下痢気味で、当初はトイレの無い所にはとても行ける状態では無かったですが、手術後7カ月が過ぎ、消化器官も多少は安定して来て毎日飲んでいた下痢止めもようやく処方されなくなり、山にも何とかトライできるようになった訳です。それでも、以前のように水をがぶ飲みするのは不安があって、水分摂取は控え気味になります。
当日は前夜朝まで降っていたせいで、登山道にはところどころ水たまりもあり湿度も高く暑かった。ところが上に書いたように水分摂取が少なめなせいなのか、たんに痩せたせいなのか結構暑かったのですが今回は顔から汗がしたたることも無く、以前は手放せなかったタオルハンカチもポケットに入れたままでした。適当なベンチがある所でほぼ1時間おきに、水分を少しと、時々いつものミニあんぱんを1個ずつ食べながら歩きましたが、やはり腸の具合は以前のように万全とは行かないようです。下痢までは行きませんが、ガスが溜まりお腹が痛くなるので、前後に人がいないの確かめては放出しつつ歩きました。陣馬山からバス停への下りでは、かなり下痢気味な雰囲気になり、陣馬高原下バス停に着くと外にザックとストックを置くやいなやトイレに籠り、溜まっていたものを出しようやくお腹の痛みから解放されました。出るのがガスだけだと楽なんですけどね。今後本格的な山に登るためには筋肉系の体力の回復ももちろん必要ですが、消化器系の十分な回復というか、下痢気味のお腹といかに仲良くしていくか、その術を知るのが水分補給との兼ね合いで重要な課題と感じられます。
高尾駅で乗った帰りの中央特快では駅で買った炭酸飲料を500mlをがぶ飲みし、残ったあんパンを食べつくしましたが、幸いお腹は文句も言わずおとなしくしてくれました。

登山中の画像
登山画像
この日は雲が多く、富士山は拝めませんでした。
登山画像
景信山のベンチから小仏城山を振り返る。
登山画像
下痢気味で痛くなったお腹には、ここからバス停…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

マッチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

マッチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。