登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
別府_神楽女湖の菖蒲と愛宕神社の巨樹を巡る 神楽女湖 九州オルレ (別府コース)(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

mura3 さん
  • 日程

    2018年6月8日(金)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:別府駅から約25分です。鳥居バス停で下車しました。※1
    バスは以下のアクセスになります。
    1)別府駅西口バス停③番乗り場から亀の井バス(観光快速バスゆふりん又は路線バス)
    2)別府北浜バス停(※2)から亀の井バス(観光快速バスゆふりん)

    ※1 志高湖畔まで行く路線バスもあり、神楽女湖にはそちらのバス停からの方が近いです。
        但し、本数が少ないです。6/16は神楽女湖まで臨時バスが出る模様。
    ※2 別府北浜バス停から別府駅まで、徒歩にて約5分程度の距離です。

  • 天候

    雨のち曇り
    [2018年06月08日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

鳥居バス停(12:35)・・・志高湖キャンプ場入口(12:50-12:55)・・・神楽女湖(13:30-13:55)・・・愛宕神社(14:30-14:40)・・・鳥居バス停(16:05)


総距離 約11.7km 累積標高差 上り:約511m
下り:約513m
神楽女湖の菖蒲と愛宕神社の巨樹を巡ってきた。

ラグビー観戦と里山を巡るシリーズの2回目。今回、大分銀行ドームにてラグビー日本代表戦があったのでこの計画となった。
実は昨年も同様にラグビー日本代表戦を観に熊本へ行き、俵山に登ったのだった。それがとても楽しかったので、シリーズ化したかった。

神楽女湖の菖蒲は思っていたより咲いていて綺麗。志高湖のHPのブログ「志高の日々」にて開花状況の紹介がある。なお今月16日にはイベントがあり、臨時バス等もでるようだ。

今回歩いたコースは、九州オルレ(別府コース)というハイキングコースを時計回りにたどったものとなる。ただ当日雨がちだったので、一部コースから外れて舗装路を歩いた。(鳥居バス停の南側あたりで工事中だったので、ぬかるんだりしてたら嫌だったので・・)
思わぬ収穫だったのは愛宕神社。神社自体は外壁がないこともあって荒れ気味だったが、見事な巨樹群。雨だったせいで凄みが増し気味だ。

翌日の試合も見事に勝ったし、今回もいい旅になった!

登山中の画像
  • おおっ!別府に初めて来ましたが、謎のおじさんがトライしてはしゃいでいます。
  • なお、別府北浜からバスに乗る場合は、こちらの劇画調バスガイドさんが目印となります。
  • バスに乗って移動。こちらの鳥居バス停からスタートします。
  • 徒歩15分ほどで志高湖に着きました。
  • まずは湖畔へ。
  • 名水がありました。
  • この後、九州オルレ別府コースに沿って進んでいきます。
  • 食べるのに夢中。
  • 竹林を抜けると・・
  • 菖蒲園になります。
  • 6/8時点の開花状況。
  • 雨があがりました。蛙が大合唱。
  • そろそろ神楽女湖を後にして・・
  • 愛宕神社に向かいます。
  • おっと小さな蛇がいた。
  • 愛宕神社に着きました。なぜか参道をふさぐような巨木!
  • でかい・・。
  • いい雰囲気です・・。
  • お社の周りにはいくつかの巨樹があります。
  • 幹のような枝。すごい伸び方!
  • さて神社を後にして、九州オルレのコースを進みます。
  • こちらは展望所。
  • トラス橋が見えます。珍品発見の予感がして撮りました。調べたら、そうでもないようで残念。
  • その後、いちど沢に出て・・
  • 舗装路に出てきました。本来のコースでは再度山道へ入ります。今回はこのまま舗装路を進み、鳥居バス停に戻りました。
  • さて少しだけ番外編を・・翌日はラグビー日本代表戦を観に行きまして・・大分銀行ドームへ。
  • 場内にてレンジーを発見!こちら2019年ワールドカップラグビー日本大会の公式マスコットです。
  • 勝ったぁ~!!大分最高~!!
  • 記念撮影!!一番右に謎のリボビタンD仮面もひそやかに登場!正体不明である・・総務部の人だろうか。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mura3さんの登山記録についてコメントする

mura3 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2019年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」は通気性と速乾性が魅力的! 今回のモニター企画で最後を飾るのは、暑い大野山でも背中の汗が気にならなかったという、O.N.さんのレポートです!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
NEW 登山中の飲料に関するアンケート
登山中の飲料に関するアンケート みなさんは山で何を飲んでいますか? 飲料に関するアンケートにご協力ください。抽選で5名様にプレゼントあり!