登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
霊仙山トレーニング 霊仙山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

キタ さん

今日は人間ドック行きで会社を休んだ。日帰りドックは昼過ぎに終わってしまった。しかも梅雨の合間の晴れ。行くしかないね (^^)/
病院から近くて時間的に登れそうで、ご無沙汰している山・・・ちょっと時間的に厳しいが霊仙山に決定。コンビニで飲料、食料を調達してGO!

13時過ぎに今畑の登山口到着。停まっているのはバイク1台のみ。さすが梅雨時の平日。着替えて13:35スタート。目標は霊仙山山頂と言いたいが、トレランのお兄さんには程遠い私には無理。近江展望台を目標とし、それ以上、行けるようであれば15:30に引き返すことにした。

最初は暗い樹林帯の枯葉の道。ヤツが出ないか心配して最初からダブルストックでフル回転で早足で登る。スパッツは付けずに、立ち止まらず、大丈夫と思われるところで止まってヒルが付いてないか頻繁にチェック。スピードを上げているので呼吸が荒くなる。先週土曜日の焼岳で口も開かずに静かな呼吸で登ったのと大違い。今日の行動時間は短いので、飛ばしても大丈夫でしょう。
今畑の集落を越えたところで道にヘビさんがのさばっている。「ちょっと、どいてね」と言って尾の方に進むと前に移動してくれた。ありがとう!
笹峠を越えると石灰岩の急登が見えてくる。ゴツゴツした石灰岩と土のミックス。土が靴についたまま、石灰岩に足を乗せると滑る。気を付けて慎重に登る。
最初はみんなの踏み跡がまとまっているが、途中からまばらに広がる。どこでも登れそうだが、雨の後などは滑りそうだ。北側の樹林帯の近く
の踏み跡がしっかりしているようだったので、そちらを登る。急な登りなのだが、息も上がらず、足の筋肉も疲労感なく大丈夫。近江展望台に到着すると、琵琶湖が北の方まで見える。もちろん、南も見える。さすが、「展望台」。ずーっと前に登ったのだが、景色の記憶がない。まだ、15時過ぎ。もう少し行けそうだ。前方には霊仙山最高点。どうも、そこまでは行けそうにない。行けるところまで進むことにした。ここからは稜線沿い、もしくはトラバースして進む。稜線は岩屑だらけ。ゴツゴツとして歩きにくい。トラバースは土が出ており、雪の斜面だったら滑落の危険性大。思ったより、稜線は距離を歩けない。15:30になった。霊仙山最高点や山頂はすぐ前に見えるが、これらを往復するには30分はかかりそう。今日はここで引き返す。今日はトレーニングと割り切って近江展望台を目標にしていたので、ここまで来れば十分。あまり残念な気分がしない。天気は曇り、雲が予想外に厚くなってきた感じがする。これから歩きにくい道の下山だ。怪我無く戻るのが第一と自分に言い聞かせて戻り始める。
近江展望台までは結構時間がかかったが、そこからの下りの道は上からは見やすい。快適に下るが、人が混んでいると落石に気を遣う必要がありそう。樹林帯に入る手前で、下山する方と出くわした。周回してこられたようだ。登山口のバイクはこの方のであることが後でわかった。お先に行かせていただいて下る。樹林帯の下りは、やや暗くなり始めており、いかにもヒルが出てきそう。ヒルが追い付けないように小走りして下る。太ももに心地よい疲労。少しは力がついたかな。16:50に登山口に戻れた。

登山中の画像
  • さあ、おそい出発です
  • 今畑の集落。京都廃村八丁にあったような土蔵
  • 気持ちの良い尾根道
  • 笹峠付近
  • 樹林帯を越えた急登の途中
  • 近江展望台付近。琵琶湖の北方面を望む
  • 近江展望台付近。御池岳方面
  • 近江展望台から霊仙山最高点を望む
  • 霊仙山も緑の羊?
  • 霊仙山までもう少し。ここから引き返します。
  • この稜線を戻ります。
  • 近江展望台まで戻ってきました
  • 今畑集落まで戻ってきました
  • 登山口まで戻ってきました
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

キタさんの登山記録についてコメントする

キタ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
NEW グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック!
グレゴリー「ディバ」を雨の2000m峰でチェック! 今回のモニターは登山歴22年の山崎さん。フィット感が良く、「30ℓのザックを背負っているような軽さ」を感じたそうです。
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...