登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
20180623山頂貸し切りの竜ヶ岳 竜ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

akambe さん
  • 日程

    2018年6月23日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:本栖湖キャンプ場(本栖湖の湖畔にある登山者用駐車場)を利用。
    トイレあり。水場あり。登山ポスト見当たらず。

  • 天候

    くもり
    [2018年06月23日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

本栖湖キャンプ場06:25・・・06:35本栖湖キャンプ場06:38・・・07:24石仏、見晴らし台・・・07:53湖畔登山口・石仏分岐点・・・08:01竜ヶ岳08:32・・・08:47湖畔登山口・石仏分岐点08:49・・・09:43本栖湖キャンプ場

〇本栖湖キャンプ場→竜ヶ岳山頂
 危険個所なし。
 本栖湖キャンプ場の中を沢山設置されている「登山道入り口」の看板をたどり、登山道口を目指します。
 が、登山口がここかな?と不安にあり一度キャンプ場まで戻りましたw。
 再度看板をたどり登山道に取り付きます。登山道が始まるとしばらくは針葉樹林帯の傾斜が少しある道をジグザグに約30分間登ります。谷側の斜面の木々の間から本栖湖が時折見えています。
 途中、ふと左側に視界が開け、富士山ドーンっ!です。
 稜線に上がると傾斜が緩くなり、ベンチが設置された展望台になっている平坦地に到着します。 このあたりで樹林帯を抜け、登山道の周りは笹に覆われ展望が開け、富士山の眺望が山頂まで続きます。

 平坦地を出発してしばらくは、広い稜線上を進み、遠くに東屋が建っているのが見え、その奥には雨ヶ岳が見えて来ます。
 東屋(少し朽ちてます…)が建っている平坦地から見上げる正面の丸いピークは竜ヶ岳ではなく、山頂はさらにその奥15分先にあります。東屋の建つ平坦地に祀られた石仏に手を合わせ、丸いピークの所で本栖湖青少年スポーツセンター(湖畔登山口)から登るルートを合わせます。南東方面の斜面には笹が広く茂り、とにかく富士山の姿が美しく見えます。

 この分岐からは竜ヶ岳までは10分ほどで、笹の間を進むと、ベンチが設置された広い竜ヶ岳山頂に到着します。ちなみに山頂はだーれもいません。富士山、南アルプスの眺望を独占しました。本当は近くに見える雨ヶ岳まで予定していましたが、雨が降り出す前に下山をするために下山しました。

 分岐まで戻り、湖畔登山口に下ります。北面側のルートの為富士山の眺望はありませんが、緑鮮やかな広葉樹林帯をくだりやがて細かなジグザグになってくれば林道に出ます。

参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

akambeさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

akambe さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
NEW ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
春、サクラの名所高尾山へ!
春、サクラの名所高尾山へ! 春になると一挙に華やぐ高尾山。サクラ、スミレをはじめとして、さまざまな春の花が彩ります。