登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
大パノラマの編笠山 観音平から日帰り 編笠山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん

この登山記録の行程

観音平(05:20)・・・雲海 (06:10) [休憩 10分]・・・押手川 (07:00) [休憩 10分]・・・編笠山 (08:40) [休憩 40分]・・・青年小屋 (09:50) [休憩 05分]・・・押手川 (09:50) [休憩 10分]・・・雲海(11:40)・・・観音平(12:20)


総距離 約8.0km 累積標高差 上り:約1,006m
下り:約1,008m
 久しぶりに南八ヶ岳の編笠山を訪ねた。午後から天気が下り坂というので早朝出発。朝早くは見事な富士や南アルプスの山々の展望が楽しめた。
 編笠山の山頂に着いたときは雲海の上に中央アルプスや御嶽山、北アルプス、そして立山方面まで大パノラマが広がっていたが、休んでいる間に雲がかかり、あっという間に遠くの山々の展望はさえぎられてしまった。それでもシャクナゲなどの多くの花々もあり、楽しい一日を過ごすことが出来た。
 観音平の駐車場は平日の早朝ということで、先行者は5台ほど。駐車場の奥から登山道へ入る。最初は単調な樹林帯の登り。雲海と名付けられた展望台で初めて展望が開け、雲海の向こうに茅ヶ岳を従えた富士が顔を出してくれた。
 押手川から本格的な登りとなる。最初は樹林帯で展望はないが木々の高さが次第に低くなると展望が開け、南アルプスが一望できた。鉄梯子が出てくると頂上はすぐである。
 山頂は360度の展望台。権現岳から阿弥陀岳、そして蓼科山まで八ヶ岳の山々が眼前に飛び込んでくる。赤岳が雲に隠れていたのがちょっと残念ではあったが。
 下山は青年小屋方面をとった。最初はシャクナゲの中を下るが小屋目前になって大小の岩の上の目印を頼りに下る。いつもながら結構大変である。小屋からは編笠山の巻道を押手川まで。あとは駐車場まで往路を戻った。
 巻道を下っているときにガスがかかってきたが、駐車場に着いたときは晴天。しかし帰りの中央道で土砂降りの雨に遭遇した。

登山中の画像
  • 駐車場奥の登山口。登山ポストあり
  • 雲海からの富士
  • 押手川
  • 南アルプス。編笠山への登り途中から
  • 鳳凰三山。編笠山への登り途中から
  • 鉄ばしごが出てくると頂上までもう一息
  • 編笠山頂。権現岳が近い
  • 山頂からの富士
  • 御嶽山
  • 北アルプス。槍ヶ岳も
  • 立山方面。手前は美ヶ原
  • 青年小屋への下り
  • 青年小屋
  • 岩に生えた木。巻道で見つけました
  • 観音平駐車場
  • オダマキ
  • ハクサンシャクナゲ
  • コケモモ
  • ゴゼンタチバナ
  • ツマトリソウ
  • ウスユキソウ
  • タカネサンショウバラ
  • シシウド?
  • ニッコウキスゲ
  • シモツケソウ
  • アザミ
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする
  • ママンマ さん
    とても分かりやすい山紀行で大変参考になりました。北八ヶ岳は馴染みがあるのですが、天狗岳より南は未踏です。そう、最南端からひとつひとつ登ればいいのですね。後日の参考にさせてください。有難うございました。

  • ムラチャン さん
    ママンマさん
    コメントありがとうございます。
    南八ツは岩と展望が魅力ですね。編笠山頂からの八ヶ岳核心部の眺めはきっと満足することでしょう。権現岳も魅力的。長丁場になりますが観音平から権現岳、三ツ頭と周回することもできます。北と違って富士の姿が楽しめる楽しいコースです。
    いつまでも元気で歩き続けましょう。

関連する現地最新情報

  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    主ルート支障なし。登山の汗が冷えるようになり、朝晩の気温低下。防寒と雨具は必携。9/23はコンサート開催。
    18年09月14日(金)
    硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    台風21号やその後の長雨による、八ヶ岳の登山道や登山口までの車道で通行に支障のある箇所はありません。
    18年09月11日(火)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    台風の影響で倒木が一箇所あり。通行はできます。気温が下がりましたので、防寒対策をしっかりと
    18年09月07日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋周辺の登山道は全て通行可能です。台風や夕立のあとは、滑りやすくなりますので十分注意してください
    18年08月23日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2018年9月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 秋山PICK UP ITEM! ファイントラック 
秋山PICK UP ITEM! ファイントラック  寒暖差が激しい秋、低体温症のリスクを軽減するfinetrackのスキンメッシュ。『秋山JOY』連動企画でその秘密を紹介
NEW 優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定!
優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定! 沢山の方に参加いただいた「飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト」。525点の写真の中から入賞作品を発表!
NEW プロ写真家・山岳ガイドと歩く「秋の尾瀬撮影会」参加者募集中!
プロ写真家・山岳ガイドと歩く「秋の尾瀬撮影会」参加者募集中! 写真投稿サイト「GANREF」とヤマケイオンラインのコラボイベントを開催! 9月30日~10月1日、一緒に秋の尾瀬を撮影...
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて、ガイドの渡辺佐智さんに伺いました
NEW 分厚いミッドソールのトレッキングシューズ
分厚いミッドソールのトレッキングシューズ 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は「ホカ オネオネ」のミッドカットモデルをインプレ。ミッドソールの推進力に注目!
NEW 山形県寒河江市で実現するライフスタイル
山形県寒河江市で実現するライフスタイル シリーズ「山の麓に住む」は、山形県寒河江市を紹介。適度に田舎で暮らしやすい、その魅力に迫る。移住説明会も開催!
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報