登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
MMY登山部 最難関ルートで八ヶ岳デビュー! 赤岳・阿弥陀岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

ピーちゃん さん

この登山記録の行程

サンメドウズハイランドパーク(05:30)・・・大門沢林道入口(05:50)[休憩 10分]・・・県界尾根取付点(06:22)[休憩 5分]・・・小天狗(07:04)[休憩 15分]・・・大天狗(08:00)[休憩 15分]・・・巻き道分岐(09:00)・・・赤岳(09:35)[休憩 45分]・・・中岳のコル(11:00)・・・阿弥陀岳(11:23)[休憩 30分]・・・中岳のコル(12:27)・・・六合目(13:46)・・・牛首山(15:03)[休憩 15分]・・・リフト山頂駅(16:00)[休憩 15分]・・・羽衣池(16:48)

総距離 約13.9km 累積標高差 上り:約1,886m
下り:約1,878m
コースタイム 標準:12時間46分
自己:8時間48分
コースタイム倍率 0.69
久しぶりに赤岳に県界尾根から真教寺尾根を周回して登って来ました。
県界尾根、ぐんぐんと赤岳頂上が迫ってくるいいルートです。

ネットやガイドだと、真教寺尾根を登りで推奨しているものが多いですが(1ヶ所急な鎖場があるため)、岩場に慣れている方なら、赤岳頂上に直登する県界尾根をオススメします。
結構な『登った感』が好きです。

いずれのルートも八ヶ岳では難関ルートと言われています。浮石や上下に人がいる場合、落石にも十分注意してください。(自分も落とさないように!)

赤岳から、阿弥陀岳がキレイに見えていたので、ちょっと寄り道をしてきました。
ちょっとのつもりが、とんでもなく長ーい寄り道になりました(泣)

登山中の画像
登山画像
5:30出発 赤岳がキレイにみえました。
登山画像
スキー場を登り、県界尾根ルートに入りました。
登山画像
しばらく林道です。
登山画像
地図にはありませんが、県界尾根と真教寺尾根を…
登山画像
所々、赤岳が見えます。
登山画像
真教寺尾根取付き点。ここから稜線に向けて急登…
登山画像
シャクナゲが咲いていました。
登山画像
県界尾根稜線に出ると…
登山画像
小天狗はすぐです。
登山画像
赤岳がまた近づきました。
登山画像
権現岳がキレイに見えました。
登山画像
小天狗を過ぎてしばらく行くと、展望が開けます…
登山画像
富士山もはっきり見えました。
登山画像
大天狗までは穏やかな歩きやすい稜線です。
登山画像
標識だとここで半分。
登山画像
大天狗様です。
登山画像
鉄の足場が出てくると、いよいよ核心部となりま…
登山画像
ヘルメット装着。お父さんも緊張気味!
登山画像
お父さんも頑張ってます。
登山画像
鉄の足場を過ぎると…
登山画像
鎖場が続きます。落石に注意です。
登山画像
ルンゼとまでは言えませんが、ルンゼ状の急登が…
登山画像
展望荘への分岐です。
登山画像
頂上に向けて急登が続きます。
登山画像
ハシゴもあります。
登山画像
ルートをよく見て…
登山画像
頂上が近づいて来ました。
登山画像
頂上小屋の裏手から稜線に出ます。
登山画像
稜線に出ました!
登山画像
北アルプスがよく見えました。槍の穂先もクッキ…
登山画像
赤岳頂上です。
登山画像
お父さんも無事登頂。
登山画像
時間も早かったので、阿弥陀岳に寄り道。
登山画像
メジャールートに入り、一気に人が増えます。
登山画像
阿弥陀岳、まだまだ…
登山画像
中岳頂上
登山画像
阿弥陀岳、まだまだ…
登山画像
やっと中岳のコル
登山画像
阿弥陀岳に取り付きます。
登山画像
このルートも落石注意です。
登山画像
阿弥陀岳山頂。クタクタ…
登山画像
お父さんもお疲れ…
登山画像
あの稜線にまた戻ります(泣)
登山画像
そびえ立って見えます(泣・笑)
登山画像
コマクサが慰めてくれました。
登山画像
赤岳稜線に戻りました。
登山画像
稜線に戻って嬉しそう。長すぎる寄り道でした。
登山画像
真教寺尾根分岐点。
登山画像
真教寺尾根を下ります。
登山画像
鎖場が続きます。
登山画像
落石しないように丁寧に下ります。
登山画像
ここが真教寺尾根で最もやっかいとされる鎖場で…
登山画像
所々にスタンスはあります。
登山画像
やっと牛首山。
登山画像
賽の河原。ペースダウンしてきました。
登山画像
サンメドウズのリフトトップに着きました。清里…
登山画像
リフトの誘惑に打ち勝ち、自力下山開始!
登山画像
途中、防火帯の笹薮をショートカット
登山画像
スキー場の駐車場に出ました!
登山画像
赤岳は雲の中。お疲れさまでした!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ピーちゃんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ピーちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!