登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
最南八ヶ岳 縦走(観音平から権現山を経て、赤岳へ。下山は美濃戸口) 赤岳、権現岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

aoto さん
  • 日程

    2018年7月21日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:毎日アルペン号 甲斐駒・八ヶ岳 竹橋~観音平
    帰り:バスで美濃戸口~茅野駅、茅野からJR中央本線

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

観音平(4:40)-雲海展望台(5:20)-押手川(5:55)-青年小屋(6:45)-権現岳(8:05)-キレット小屋(9:05)-赤岳(10:30 10:55)-地蔵の頭(11:20)-行者小屋(12:00 12:10)-美濃戸山荘(13:35)-美濃戸口(14:15)
※10分未満の休憩は記載してません。


総距離 約16.4km 累積標高差 上り:約1,896m
下り:約1,971m
 以前、観音平を起点に網笠山、権現岳、三ツ頭を周遊した際に権現岳から北に続く尾根の向こうに赤岳があり気になってました。このルートを日帰りで通るにはどこから登ってもピストンは難しいので、バスを利用した計画を立てました。
    https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=39704
 行きは毎日アルペン号。八ヶ岳方面の乗り場は竹橋の毎日新聞社か京王八王子駅。自宅からの移動時間はどちらもほぼ同じでしたが少しでも寝る時間取れる竹橋にしました。23:00発です。観音平駐車場はバスが方向変換できない可能性があるので道の駅はくしゅうで3:00過ぎにマイクロバスに乗り換え。甲斐駒ケ岳黒戸尾根登山口(尾白川渓谷)を経由し観音平着は予定より10分程度遅れた4:10でした。駐車場は前泊された方などで8割程度埋まってました。朝食、トイレを済ませ行動開始です。帰りのバスの最終が16:20。最短ルートでも標準タイムでは間に合わないのでリスクを避け網笠山は登らず青年小屋に向かいました。
 青年小屋を過ぎ権現岳へ向かう道は要所に眺望があり前回の山行同様楽しめました。権現岳から赤岳間は所々慎重な行動が要求される場所や長い岩場の上りがありますので山歩きに慣れた方向きのルートです。
 赤岳山頂からは美濃戸方面への最短ルートは来た道を少し戻って文三郎尾根を下るルートですが、同じ道は通らず、赤岳を見ながら降りられる地蔵尾根経由にしました。
 行者小屋ではたっぷり水分を補給し、バス停がある美濃戸口に向かいました。途中高校の山岳部らしい2グループが大きなザックを背負い引率の先生らしい方と南沢を行者小屋目指してました。
 目標時間より早く着き14:45発のバスに乗ることができました。自信があれば事前予約が必要な毎日アルペン号15:15発で新宿(復路は新宿も止まります)、東京方面への直通バスもあります(運行日確認必要)。
 赤岳はこれまで何度か登ってますが、権現岳からのルートは人も少なく静かな山行が出来、尾根歩きやガレ場など楽しめるルートでした。

登山中の画像
登山画像
今日は上らなかった網笠山
登山画像
編笠山と南アルプス(青年小屋上部から)
登山画像
富士山(青年小屋上部から)
登山画像
権現岳が見えてきました。(青年小屋上部から)
登山画像
これから向かう尾根とギボシ。左奥には蓼科山も…
登山画像
編笠山(のろし場より)
登山画像
ギボシへの登り
登山画像
ギボシからの眺め
登山画像
右側には中央アルプスが見えます。
登山画像
南アルプスをズーム
登山画像
富士山も見えます。
登山画像
権現岳は目の前です。
登山画像
北側はこれから越えて行く峰々と尾根。中央は赤…
登山画像
権現岳
登山画像
南アルプス(権現岳手前より)
登山画像
ギボシと権現小屋(権現岳手前より)
登山画像
権現岳山頂。
登山画像
こらから向かう赤岳。手前に見えるのは奥の急な…
登山画像
奥の急な岩場
登山画像
登って来た権現岳
登山画像
赤岳。何度見ても良いです。
登山画像
コマクサの群生(キレット小屋手前)
登山画像
右から赤岳、中岳、阿弥陀岳。赤岳と中岳の間か…
登山画像
赤岳手前の急な岩場。かなり長いです。
登山画像
赤岳方面。奥の建物は赤岳頂上山荘(真教寺尾根…
登山画像
手前:中岳。奥:阿弥陀岳(真教寺尾根との分岐…
登山画像
赤岳山頂
登山画像
赤岳山頂右:阿弥陀岳、左奥:立場岳かな?(赤…
登山画像
登って来た尾根
登山画像
赤岳(地蔵の頭から)
登山画像
赤岳と赤岳展望荘(地蔵の頭付近から)
登山画像
赤岳(行者小屋から)
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

aotoさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    乾いた新雪が30cmほど積もり、モフモフの山歩きが楽しめます。小屋までの主要ルートはトレースあり
    21年02月19日(金)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    降雪と強風により、先週末までついていたトレースは消えました。明日以降は晴れや曇りが続く予報です
    21年02月17日(水)
  • 赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    赤岳鉱泉周辺の積雪は80cmくらい。美濃戸林道が凍結していますので、チェーンアイゼンの装着を推奨します
    21年02月12日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

aoto さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 晴天率が高く、暮らしやすい長野県東部の佐久地域。その魅力と、移住者のインタビューを掲載。オンライン移住セミナーも開催!
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは?
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは? 『山と溪谷』編集部員が「今これが気になっている」というちょっとニッチなアイテムをピックアックし、注目のポイントにクローズ...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...