登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 6
大岳山 千年猛暑の鋸尾根でメタボ隊、水切れ認定遭難! メタボ登山2018 大岳山 鋸山(関東)
img

記録したユーザー

野良耕筰 さん

この登山記録の行程

御嶽山駅(07:50)・・・裏参道分岐(07:59)・・・神代欅・・・随身門(08:09)・・・御岳山(08:22)[休憩 10分]・・・長尾平(08:34)[休憩 12分]・・・綾広ノ滝(09:18)[休憩 8分]・・・鍋割山分岐(10:00)[休憩 5分]・・・大岳山(11:23)[休憩 60分]・・・鋸山(13:47)[休憩 15分]・・・愛宕山(16:35)[休憩 10分]・・・奥多摩駅(17:05)

総距離 約11.7km 累積標高差 上り:約1,223m
下り:約1,719m
コースタイム 標準:5時間18分
自己:7時間15分
コースタイム倍率 1.37
メタボ隊の1か月振りの山行は「大岳山」と決定。「下山後に地ビールが飲みたい」というリクエストから「鋸山経由で奥多摩駅コース」に決定。この時は「尾根下山コース」なので愛宕神社の階段以外は長いだけの山行と軽く考えていました(それでも左足親指爪が半分生え変わっている状態では不安いっぱいでしたが)。

大反省点は「初ルートで下山直前に水切れが3人中2名に発生」したことです。原因としてはで気温が高いのを知りながら(下山後、千年猛暑とラジオで森田さんが言っていた)、想定内の水しか持って行かなかったことです。何時もは「お守りボトル500ml」を持って行くのですが尾根道だったので持参せず。水分の必要計算量は、PETボトルに「1L、550ml麦茶、350ml」とテルモスに「500ml(珈琲+牛乳のみ+塩少々+氷は目いっぱい)」。これで下山時の残量は200ml(テルモス)程度。ヤマケイ計算では大体合っていたのですが実際は少し足りなかったようです。やはり初コースは「水・ライト・行動食」を密かに追加するのが良いようです。深く反省しつつ今回の山行感想へ。


朝一の御岳山ケーブルカーで御岳平へ。千年猛暑のためか、晴れているのに御岳平から都心は見えず。あきらめて「蓮華ショウマ群生地(トイレ横を行く)」の現状を査察に。つぼみはまだ「青トマト」状態、これから「紫トマト」になり開花へ。14日の状態がこんな感じなので28日頃からは良い感じに開花するかも。開花は御岳ビジターセンターの情報で確かめましょう。今年も8月に行くぜ!大きいMFのカメラで2回行くかも。

【 御岳平から神社&長尾平 】
 御岳平で靴ひもを再確認して発進! 鳥居を過ぎ、ビジターセンター、無言坂、神代ケヤキ、大鳥居まで大汗をかいてメタボ隊速度で行進。大鳥居の左側に蓮華ショウマ「一輪開花」、当然のように激写。今年もピンボケ写真。武蔵御嶽神社に登山の無事を祈り、長尾平で体調確認の行動食を摂る。そんなに暑くもないが全然涼しくもない!どちらかというと暑い。

【 長尾平からあくば峠 】
 長尾平を発進! 今日も天狗の居ない「天狗の腰掛過ぎ」を杉、永田町岩(国会なんとかに似ている)を過ぎ、奥の院下のバイオトイレの現状を確認(キレイでした)。岩石園分岐で少し休憩し、あくば峠へ向かう坂を「少し辛い」と思い登る(最後の最後の少しの所が嫌い)。あくば峠に到着し10分休憩。汗が沢山出ている!少しでも風のあるところを探し水分補給休憩。

【 あくば峠から大岳神社境内】
 大岳神社前広場までの力を溜めて発進!植林地帯が前回より少し明るいのは手入れされたからでしょうか?奥の院分岐、植林地帯離脱、これより岩場、そして大岳神社境内。夏の富士山は溶けてしまい姿が見えず。境内は少しだけ涼しく、のんびり十分(じゅうぶん)休憩。

【 大岳神社から大岳山頂 】
 大岳神社に挨拶して、メタボ隊に優しくない坂を登り、危険地帯の岩場へ。何時ものようにカメラを仕舞い登攀?山頂へ。岩は結露?しているのか所々湿っていて滑る感じのため注意してよじ登る。

【 大岳山頂 】
山頂には沢山の人が・・・・日陰にいる!みんな直射を避けて、日陰はラッシュ状態。新しくなった山頂碑を撮影して、おにぎりの昼御飯。少しまったりして、日焼け止めとリップクリーム(夏でも荒れるので塗ります。のどの渇きも抑えられる?)を塗る。そして発進!

【 大岳から鋸山 】
 スタートレックのテーマに乗り「未知の鋸山へ発進!」
発進直後に「大切なお知らせ看板を発見!」。その内容は「鋸尾根~奥多摩駅コースは約4時間」・・・メタボ隊の最大ワープ速度で・・「約5時間・・・(ピカード艦長!間に合いません)」・・・今が12時・・・計算すると・・夕方5時(日没は7時ちょっと前)。若干不安になるが日が長いのでGo!(このときは水切れ認定遭難になるとは頭の隅にもなし)
 大岳からの下山は予想通りの岩が多い場所があり、注意して進めば特に問題ない楽しい木漏れ日の山道です。風もほとんど無く暑いので水分の消費が多くなる傾向にありました。ケムール星人の様な木から、鋸山へ短い急登があり山頂へ。着くころは全身汗まみれ、でもさほど不快感はない。山頂は展望がありませんが、ベンチがあるのでメタボ隊の休憩には快適でした。

【 鋸山~天地山三角点~直登鎖場(又は鉄階段) 】
 鋸山直下を注意すれば何時もの楽しい山道に。進んで行くと「天地山三角点」を発見!三角点は山頂以外にも有るんだと再認識しました。
すこし進むと「鉄階段」(聞いてない階段なので不安になる)。
そして「有名な?クサリ場」に到着。ほとんどの「山行記録」では、ここを過ぎると「愛宕神社の長い階段」となるはずですが。メタボ隊には「北アルプスの岩場(行ったことないけど)の様な恐怖の時間」が襲ってくるまで20分(普通の人は直ぐ)!

【 クサリ場(又は階段)~カラス天狗様?~時計峠 】
 クサリ場を無事通過すると「聞いてないよ!」。クサリ、鉄梯子、狭い石の尾根(地図でガケ記号)の連続。初めてなので「長い&怖い」。ほとんどの山行記録に写真が出てないのは危ないからカメラを仕舞っているからだと思った。だから一番危険な所は撮影していません(たぶん次に行くときは今回ほど怖く無いかも。でも2度目は無い!かな)。
カラス天狗様が2体と小さい祠がひとつ。「天聖神社」という名前らしい。その前で疲れて休憩!かなりの人が追い抜いて行きました。そして、ひとり目の「水切れ認定遭難者発生!」。
当初はあと少しで下山できるから「水切れしてしょうがないな(笑)」程度に考えていました。ここからはメタボ隊の速度では80分もかかるとは想定外。加えて千年猛暑&風のほとんどない尾根道。熱中症回避の為、150ml弱を分ける。
送電線下の防火帯?の少し前の水休憩(下山まで45分)で150mlを飲み干し。時計峠に到着。アスファルトの道を下るか愛宕神社へ登るか迷い、近道の神社を選択。裏?から登ってもメタボ隊にはきつかった。

【 時計峠~愛宕神社~長い階段、そして奥多摩駅側登山口へ】
 時計峠の広場(愛宕神社の駐車場広場?)で息を整えて愛宕神社へ。神社本殿へ続く階段はパスして巻道で塔のある広場へ。ここの休憩で「二人目の水切れ認定遭難者発生!」 二人目は若者なので水確保のため「下界の自販機で水購入」命令を発動。メタボ隊本体は最大ワープ速度で移動(下山まで20分)。
有名な長い階段を「ヒーヒー」下る。心の中では「ロープ場からこの階段は近いんじゃなかったのか!」とメタボディーを棚に上げ山行記録を批評。2回目は短く・近く感じるのかな。
昭和橋の袂の広場に下山。そこには何と「水飲み場!」ありがとう!!奥多摩町役場皆さん!大変おいしくいただきました甘露甘露!! 地ビール反省会のため広場で大休憩。ビール飲む前に広場で「700mlのミネラル水」をほとんど一気飲み(血圧の急上昇に注意)。ずいぶん体から水分が抜けていたようです。

【 そして反省会へ 】
 奥多摩駅から見える「柳小路」へ入り、「地ビール」の店で反省会。
「水切れは認定トライじゃなくて、認定遭難!」を再確認して「乾杯!」。
夏は黒ビールがイイね。疲れすぎたのか軽く飲んで切り上げました。
(写真、文は後日変更の可能性あり 20180726pm)
20180820PM 写真追加あり。水酔いひと。

登山中の画像
登山画像
0715 始発のケーブルカーへ向かう。
登山画像
0730 夏の大銀杏の木。
登山画像
0738 御岳平展望台。晴れてるけど視界悪し。
登山画像
0740 蓮華ショウマ群生地の状況。
登山画像
0742 7月14日現在は「青いトマト」。 ♪今年の…
登山画像
0750 来たよ~!
登山画像
0752 夏い!夏い! 29度くらいかな?
登山画像
0757 参道の合流点と、蓮華ショウマ幟!
登山画像
0759 御岳VC。年輪ストラップ?
登山画像
0807 ケヤキ!葉っぱがいっぱい。
登山画像
0809 大鳥居に着きました。
登山画像
0814 大鳥居左横に一輪の蓮華ショウマ発見!
登山画像
0815 すいません!今年もピントずれまくってて…
登山画像
0821 青葉茂れる。
登山画像
0822 ピカピカの武蔵御嶽神社拝殿
登山画像
0824 「直射で、あちいけど頑張る!」
登山画像
0824-1 「木陰で涼しいな~。」
登山画像
0824-2 「ずーむイン!するなよ。やっぱ夏いよ…
登山画像
0826 山頂碑
登山画像
0836 長尾平で行動食。今日も体調良し!
登山画像
0855 天狗の腰掛「過ぎ」! なんかスッキリし…
登山画像
0904 国会議事堂風の岩。 ここでやればいいの…
登山画像
0908 奥の院口トイレ。 名前が付いた?ンだ。
登山画像
0915 紅葉や枯葉の季節の来ると良い場所。
登山画像
0926 あくば峠への橋。
登山画像
0930 御馴染みの倒木?かなり傾斜してる木。
登山画像
0945 あくば峠
登山画像
1000 奥の院からの合流点。
登山画像
1002 枝打ちが済んだのか?森がスッキリした感…
登山画像
1010 いよいよ危険地帯。
登山画像
1031 みんなこの石の間を通過します。
登山画像
1054 大岳神社前の広場で休憩して、山頂へアタ…
登山画像
1110 ここからしばらく岩場の危険地帯。結露し…
登山画像
1122 大岳山頂直下!人が沢山いる~!
登山画像
1123 山頂碑が変わっている!奥多摩の山はみん…
登山画像
1129 山頂日陰ラッシュ!
登山画像
1138 大岳山頂で水に酔う人。この後、水切れ認…
登山画像
1202 おにぎり食べたから下山!新しいルートへG…
登山画像
1204 えっ!4時間もかかるの。メタボ隊だと5時…
登山画像
1208 大岳だから山頂直下はこの位の岩場だろう…
登山画像
1240 楽しい山道山道。
登山画像
1243 そうそう植林地帯もね。
登山画像
1258 歩きやすい尾根道がずっと続く・・・とこ…
登山画像
1308 そうそう下って少し登って。想定内、想定…
登山画像
1315 「オキノ岩」 奥の杭に書いてありました…
登山画像
1325 岩場の坂が多い?? 植林地帯を歩くのが…
登山画像
1329 御前山分岐。
登山画像
1336 鋸山手前の「走るケムール人?」。 踊る…
登山画像
1340 予想外の急坂登攀で疲れ始めるメタボ隊。
登山画像
1347 何とか「鋸山山頂」。 石持ってくるなよ…
登山画像
1405 やっぱ下りがあった!
登山画像
1409 ここからも御前山行けるの?
登山画像
1415 27-110 愛宕神社へ3.7km。まだまだです…
登山画像
1420 天地山三角点分室?飛び地?
登山画像
1434 聞いてない「鉄階段」。
登山画像
1450 楽しい植林地帯? チョッと??
登山画像
1452 27-100 不安な距離表記の標識。どう読め…
登山画像
1514 でも怖い道ではないから。ゆっくりだけど…
登山画像
1521 27-090 直登鎖コース降下点。 ここがク…
登山画像
1522 直登鎖コース取付き部。 メタボ隊は当然…
登山画像
1530 頑丈な鉄階段!頼り切るのは良くないけど。
登山画像
1531 運命の分かれ道標識。 でもどちらでも合…
登山画像
1535 あれ?鎖場越えたら・・危ない所は無いん…
登山画像
1537 鎖&ハシゴ。 え~~!!クサリと鉄階段…
登山画像
1540 呆然としてると。今度は鉄梯子! 危険な…
登山画像
1541 天聖神社「祠とカラス天狗様像2体」が鎮…
登山画像
1551 御前山のとき「ダムに近づくとこんな道が…
登山画像
1600 だんだん普通の山道になってきた。
登山画像
1619 送電線の下は木々が伐採されている場合が…
登山画像
1620 27-080 メタボ隊はここから40分かかり…
登山画像
1628 ここまで長かった~!あと少し・・・じゃ…
登山画像
1630 愛宕神社裏?の広場。車道に到着!
登山画像
1632 左側から下りて来た。右下でも奥多摩駅に…
登山画像
1634 鋸山方面から愛宕神社への最後の登り。短…
登山画像
1635 参拝しないで巻道。次回は・・・もういい…
登山画像
1637 下からここまで来るのは大変。だから裏に…
登山画像
1641 愛宕神社直下の道。下山口直前で2名水切…
登山画像
1642 奥多摩VCには届かない~! 水が無い~!!
登山画像
1648 この階段は有名なので、終点が近いと思っ…
登山画像
1700 足長じいさん登場!
登山画像
1701 水切れメタボ隊!やっと着きました。広場…
登山画像
1727 昭和橋
登山画像
1730 昭和橋からキャンプする人達。小河内ダム…
登山画像
1822 地ビール飲んで駅へ向かう。ビール飲む前…
登山画像
1824 魅惑の柳小路。駅の向かいにあります。
参考になった 6

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

野良耕筰さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

野良耕筰 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 6

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2019年2月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。