登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
昨年より1年の歳が経ってしまった 高水三山(軍畑駅-高水山-岩茸石山-惣岳山-沢井駅)(関東)
img

記録したユーザー

yamaocchan さん

この登山記録の行程

軍畑駅8:50-9:22林道終点(砂防ダム)9:25-9:40水場10:00-10:12尾根10:20-10:55常福院10:58-11:08高水山11:33-12:02岩茸石山12:20-13:00惣岳山13:10-13:46沢井分岐13:46-14:17沢井駅


総距離 約10.3km 累積標高差 上り:約1,030m
下り:約1,036m
最初は問題なかったが、高源寺を過ぎて砂防ダムから山道に入った辺りから息が上がり始める。
以前登った時にはあまり気になっていなかった沢の流れがやけに気になりだし、沢を離れる直前にある水場(以前は記憶に無い)でとうとう腰を下ろしてしまった。ここの水は非常に冷たく、このような日には立ち止まる誘惑に勝てない。以前の記録が秋から冬にかけてだったために覚えていないのだ。この時期の登山が如何に過酷かということの裏がえしでもあろう。
その後もピッチは上がらず、10分-20分歩いては5-10分休むを繰り返してようやく常福院に着いた。
これはもう高水山で引返そうと考えながら山頂に上がって休んだが、後から来る人たちが全て岩茸石山に向かったのを見て何とか頑張ることにする。
岩茸石山までは通常のペースで歩けたので、気を良くして惣岳山経由で下山した。しかし、沢井に下った主目的の小沢酒造の清流ガーデンには結局立ち寄らずに帰宅した。ビールの味が何ともイメージできなかったからである。
それから写真のコメントにも書き込んだが、惣岳山で仏人と話をした。写真を撮ってくれというので手伝ってやっただけであるが、その後気になって確認して行ってわかったのは、この辺りの道標にはローマ字表記が全く無いことであった。この記録でも何枚か道標を撮影しているが、平溝橋と尾根に上がったところにあった道標まではローマ字併記されていたのに、その後は全く併記がされていなかった。改善が求められる。

登山中の画像
登山画像
軍畑駅で下車し、線路沿いの道を歩き始める
登山画像
平清橋で左の道に入る
登山画像
川の土手にキツネノカミソリらしい花が咲いていた
登山画像
この先で道標が右の細い道を指している
登山画像
高源寺を横に見ながら進む
登山画像
民家を二軒過ぎると林道が終わる。ここから山道…
登山画像
道の先に砂防ダムが見えてきた。右岸に付けられ…
登山画像
その先にもう一つ階段があった
登山画像
この水場までに2回休憩、ここのすぐ下でも休んだ…
登山画像
尾根に到着。ここでも休む。下から追いついて来…
登山画像
薄暗い杉林を行く
登山画像
ようやく常福院に到着。ここの手水は生ぬるかっ…
登山画像
高水山到着。ベンチで思い切り休む。と、下で休…
登山画像
最終的に私も重い腰を上げて先へ進み始めた
登山画像
岩茸石山到着。ここの名前と北アルプスの鷲羽岳…
登山画像
山頂から棒の嶺方面
登山画像
少し左(西)に振って、川苔山方面。見通しが良け…
登山画像
山頂から下り、バイパス道と合流
登山画像
岩茸石山から下る
登山画像
馬仏峠付近。今日初めて見た「関東ふれあいの道…
登山画像
ちょうど高水山の展望が得られた
登山画像
左端に岩茸石山
登山画像
岩茸石山だけではちょっと写真にならない
登山画像
伐採地で高水山(右)
登山画像
惣岳山着。犬を連れたフランス人の2人パーティと…
登山画像
惣岳山のすぐ下にあった道標。後で調べても、こ…
登山画像
沢井分岐
登山画像
御嶽方面は上り坂になっている
登山画像
舗装道路に合流
登山画像
集落内から振返る
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

yamaocchanさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

yamaocchan さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。