登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
猿橋駅~御前山~馬立山~九鬼山~大ビラ山~高指~芭蕉月待の湯 神楽山、御前山、沢井沢ノ頭、馬立山、札金峠、九鬼山、久美山、大ビラ山、高指、桐木差山(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2018年8月11日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:目黒4:32→山手線→代々木4:42~56→中央線→高尾5:59~6:01→中央本線→猿橋6:33

    復路:芭蕉月待ちの湯14:07→都留市営バス→赤坂14:21~37→富士急線→大月14:50~15:21→高尾16:10~18→京王線各駅停車→北野16:28~31→京王線特急→明大前17:04~07→井の頭線→渋谷17:19~26→山手線→目黒17:31

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

猿橋駅6:40→登山道入口6:48→神楽山672.8m7:20→御前山730m7:33~45→沢井沢ノ頭740m8:01→馬立山797m8:13~16→札金峠8:37→九鬼山969.9m9:21~36→久美山950m9:41→大ビラ山900m9:56→高指860m10:38~48→桐木差山854m10:54→大平集落11:21→芭蕉月待ちの湯12:25

合計5時間45分


総距離 約16.6km 累積標高差 上り:約1,463m
下り:約1,220m
8月11日(土)は、遠くの高いところへ行くには天気が怪しかったので、また近場で、猿橋から九鬼山の周辺を一回りして、最後に芭蕉月待ちの湯に行って来ました!

で、朝6時台にスタートすれば、低山でもそんなに暑くなく登れるんじゃないかと思って、始発電車を乗り継いで6時40分に猿橋駅を出発したのですが、甘かった。風が全然なくて死にそうに暑かった!

しかも蜘蛛の巣多いし、台風が来たばかりだったので、道は落ちた木の枝とか倒木とかの障害物だらけだし、九鬼山から鈴ヶ音峠の間はあまり行く人がいない半分バリエーションルートみたいな道で、やぶはあるし道は不明瞭だしで
もう大変でした!

まあ真夏に行くような山じゃないですね。

猿橋駅から九鬼山へは、大月市がハイキングコースとして整備しているので、標識通りに行けば問題なく着きます。猿橋駅南口を出たら、突き当たりを右に行くと1つ目の標識があるのでそこを左折し、トンネルをくぐった先のヘアピンカーブのところが登山道入口です。ここにも標識があります。

前日の夕立の雫が残った道を進むと、やがて尾根に上り、急坂を登っていくと、神楽山分岐に着きます。神楽山山頂はここからピストンします。

で、行ってみると、三角点とテレビアンテナはあれど、展望の無い地味な場所。すぐにさっきの分岐まで戻ります。

次の御前山は、山頂が岩壁の上にある展望抜群の山で、大桑山・高畑山方面や、目指す九鬼山、それに雲がかかっているものの、富士山が良く見えます。ここで最初の休憩。まだ7時半だというのに、夏の日射し全開で湿気が高いせいかすごく暑く感じます。早くも半ズボンが水没してきた!

御前山から濡れていて滑りやすい急坂を下ると大月駅方面の分岐があり、その先で八五郎岩の岸壁を巻きます。

その後少し平坦な道が続き、菊花山分岐を過ぎてひと上りすると沢井沢ノ頭に着きます。

沢井沢ノ頭以降も平坦な道が続き、最後に岩峰を左から巻くように登ると、岩峰上の馬立山です。岩の上のはずなんだけど、展望の無い地味な場所です。

馬立山から九鬼山へは、間の鞍部である札金峠まで、滑りやすい急坂を約150m下り、約340m登り返す、このコースで一番キツイ箇所です。でも田野倉駅からの道が札金峠の先で合流すると広い良い道になって暑くなければ意外と登りやすいです。

登る途中に紺場休場という見晴らしの良い場所があります。

そして、猿橋駅から約2時間40分かかって、ようやく九鬼山に到着!西から北にかけての展望が良く、小金沢連嶺方面が良く見えます。富士山は南側刈り払いの中にポツンと見えるだけ。ここで2度目の休憩をとり、シャツが汗でグショグショなので絞ります。

九鬼山から南へ1~2分行ったところが富士見平で、昔の富士山の展望台だった場所なのですが、今は山頂から富士山が見えるので関係なし。

富士山からさらに2~3分行った小ピークが久美山で、ここから禾生に下る道を分け、いよいよ鈴ヶ音峠への縦走路に入ります。最初に書いたようにあまり行く人がいないので、バリエーションルート程度の荒れた道になります。

それでも次の大ビラ山まではそこそこマトモな道が続いているのですが、大ビラ山を過ぎると完全に踏み跡程度になり、足元の見えない笹薮なんかも出てきます。

遅沢山は標識がなかったので、なんとなく通りすぎ、その後、幾つもの小ピークを越え、大きく下って大きく登り帰すと高指です。九鬼山から約1時間で到着。三度目の休憩をとります。喉が死にそうに渇いた~!

高指の先の桐木差山は、山頂標識はあるものの、高指の肩のようなピークです。ここまで来れば鈴ヶ音峠はすぐなんですが、峠を目前にして南に下る古いわりと立派な山道に引き込まれてしまう。このあたり林道が通る前の山道が残っているので注意が必要です。

少し下って方角が違うのに気がついたのですが、このまま下った方が早そうだったので下り続け、下の大平集落の田んぼの脇の溜池に11時21分降り立ちました。

ああ暑かった!でも下はもっと暑いぞ-!

ここいらは路線バスが廃止され、オンデマンドタクシーしなかいため、禾生の駅まで延々と走るか歩くかしないといけないんですが、炎天下にそれはあまりに大変なので、ちょうど中間地点から南に山を上ったところに芭蕉月待ちの湯があるので、温泉に入って、そこならある路線バスで赤坂駅に出ることにします。

まずリニアの線路をくぐって、石船神社の交差点に出たら右折します。10分ぐらい行ったところにある橋の先の斜めに入る道を左折したらあとはひたすら上ります。上りきるとT字路にぶつかるのでそこを左折すると300mで到着です。

そんなに遠いところじゃないんだけど、真夏の炎天下のため、途中の自販機休憩も入れて1時間かかった-!

でもともかく12時25分、猿橋駅から5時間40分かかって芭蕉月待ちの湯に到着しました。去年の11月に都留アルプスに行った時以来なので、約9ヶ月ぶり。

ここは都留市の日帰り温泉施設で、市外料金710円、泉質はアルカリ性単純温泉。辺鄙なところにあるので今倉山の帰りぐらいにしか寄れないのが欠点なんですが、頑張れば九鬼山の帰りに寄れないことはないです。その場合、帰りのバスの時間は14:07、15:54、18:27の3本。

ここで露天風呂に入って休んでいると、予報通りに夕立のが降ってきて、上がった後、食堂で缶ビール飲んでほうとうを食べている間も、雨足が強くなりはしてもやむ気配はないので、しょうがないんで折りたたみ傘を出してバス停まで行って、14時7分のバスで赤坂駅に出て帰りました。

芭蕉月待ちの湯
http://www.tsukimachi-onsen.com/

都留市役所「市内循環バス」「予約型乗合タクシー」について
http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=42478

登山中の画像
登山画像
何も無い猿橋駅のさらに何もない南口を6時40分…
登山画像
トンネルをぬけた先のヘアピンカーブの標識のと…
登山画像
神楽山山頂分岐到着。
登山画像
神楽山山頂到着。三角点とテレビアンテナがある…
登山画像
一応山頂標識。
登山画像
続いて、岩の上で展望が抜群の御前山へ。
登山画像
御前山から大桑山、高畑山!
登山画像
そして富士山!左の山は九鬼山、右の山は馬立山!
登山画像
富士山拡大!
登山画像
御前山から下ると、大月駅の分岐があり、その先…
登山画像
もう少し進むと、今度は菊花山経由の大月駅分岐!
登山画像
分岐の上が沢井沢ノ頭!
登山画像
さらに進むと、岩峰上の馬立山到着。でも御前山…
登山画像
暑くて汗ダクダクだけど、もうすぐ秋ですねのテ…
登山画像
滑りやすい急坂を延々と下り、札金峠到着。
登山画像
札金峠はこんな感じのU字型にえぐれた薄暗い鞍…
登山画像
札金峠から九鬼山方面へひとのぼりすると、田野…
登山画像
紺屋休場という木材運搬用ケーブルの跡地に到着…
登山画像
そして左から大きく回り込んで、九鬼山山頂到着…
登山画像
九鬼山の山頂標識!
登山画像
北側の展望。手前右が扇山、左が百蔵山!
登山画像
小金山連嶺方面は雲の中!
登山画像
そして南側の小さい刈り払いから富士山!
登山画像
山頂にひっそり咲いていたツリガネニンジン!
登山画像
久美山からいよいよ鈴ヶ音峠への縦走路に入りま…
登山画像
久美山の手書きの山頂標識。
登山画像
1本だけマルバタケブキが咲いていた!
登山画像
大ビラ山山頂到着。
登山画像
ほとんど文字の読めない木の標識!
登山画像
あっ、久美山と同じようなテープの読める標識が…
登山画像
大ビラ山から先は完全に道は踏み跡程度になり、…
登山画像
たま〜にこんな手書きの標識あり。
登山画像
高指に着いた!暑くて喉がマジ渇いた〜!
登山画像
そして最後のピーク桐木差山。このすぐ先で南に…
登山画像
戻るの面倒だったのでそのまま下ると、畑の脇の…
登山画像
田んぼの中を進み、下の車道へ。
登山画像
リニア実験線をくぐって進みます。しかし日差し…
登山画像
秋山への道が合流する交差点にある石船神社。こ…
登山画像
あそこに見えるのは高指かな?
登山画像
左の斜めに進む道に入り、ひたすら上る。
登山画像
やっと芭蕉月待ちの湯に着いた〜!暑かった〜!…
登山画像
風呂上がりはまずビールから。露天風呂にいたこ…
登山画像
年に1度ぐらいはほうとうでも♪
登山画像
温泉の前のバス停から都留市営バスで帰ります。
登山画像
赤坂駅に着いた頃には雨はすっかり上がっていた。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド
秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド ウールの弱点を克服したアンダーウエア「メンズ ソリューション150メリノベースレイヤー クルー」の機能とは?
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...