登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
夏の金峰山・北奥千丈岳・国師ヶ岳 大弛峠から往復 金峰山 北奥千丈岳 国師ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2018年8月17日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:大弛峠峠の登山者用駐車場利用。11月18日までの土日祝日には塩山駅北口から大弛峠までバスの便あり。問い合わせは栄和交通、電話0553-26-2344

  • 天候

    快晴、朝のうち霧
    [2018年08月17日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大弛峠駐車場(06:55) ・・・朝日峠(07:15)・・・朝日岳(07:50)[休憩 15分]・・・賽ノ河原(08:50) [休憩 10分]・・・金峰山(09:15)[休憩 35分]・・・賽ノ河原(10:05)・・・朝日岳(10:55) [休憩 5分]・・・朝日峠(11:25)・・・大弛峠(11:55)[休憩 10分]・・・夢の庭園(12:15)・・・前国師(12:45)・・・三繋平分岐(12:50)・・・北奥千丈岳(12:55)[休憩 15分] ・・・三繋平分岐(13:15)・・・国師ヶ岳(13:20) [休憩 30分]・・・大弛峠(14:25)


総距離 約11.1km 累積標高差 上り:約894m
下り:約893m
 さわやかな青空のもと大弛峠に車を止め、金峰山と北奥千丈岳、国師ヶ岳を往復。富士山をはじめ八ヶ岳や南アルプス、奥秩父方面の雄大な大展望を楽しんだ。
 早朝の甲府盆地は晴れていたが、大弛峠の駐車場に着いたときは雲の中、車の温度計は7度を指していた。長袖シャツの上に雨具を着込んで出発、金峰山に向かった。北の風が強く寒い。朝日峠に向かう登山道は古い木製の階段部分が通行止めとなっていて南側に新ルートがつけられていた。朝日峠と朝日岳前の好展望地である露岩も雲の中、真っ白で何も見えなかったが朝日岳で雲が切れはじめ、雲の間にやっと富士の姿を望むことができた。
 朝日岳を出発すると次第に雲が切れはじめ青空がのぞいてきた。稜線の賽ノ河原に着いた時には快晴。眼下の瑞牆山の向こうに八ヶ岳連峰が見事な雄姿を見せてくれた。北の浅間山方面から東にかけては雲がかかっていたが、富士の姿もくっきりとしたシルエットを見せ、南アルプスから中央アルプス、そして御嶽山もその山頂をのぞかせてくれた。
 金峰山頂の登山者は早朝のせいか20名ほど。風を避けて五丈岩の南に出て、富士と南アルプスを眺めながら休憩した。金峰山のシンボル五丈岩であるが、先日のNHKの番組で「五丈石」と呼んでいた。昭文社の「山と高原地図」では「五丈岩」と表記されている。長年五丈岩で親しんできたが、念のため深田久弥の「日本百名山」を確かめたら「五丈石」と記されていた。どちらが正しいのだろうか。
 往路を大弛峠まで戻り、北奥千丈岳と国師ヶ岳に向かった。こちらは距離も短く登山道はしっかり整備され初心者でも安心して歩けるハイキングコースである。大弛小屋の前を通り登山道に入るとすぐ立派な木道と木製の階段となる。この木道と階段は前国師の中腹まで要所要所に設置されている。大弛小屋から15分程で夢の庭園。シャクナゲが多いのでシーズンには見事な花園になることだろう。南アルプスや金峰山が美しい(残念ながら富士は北奥千丈岳に隠れている)。
 登るにつれて八ヶ岳が姿を表し、富士も見えてくる。前国師では北から東にかけての展望が開け、甲武信岳が間近に望める。奥秩父の最高峰である北奥千丈岳では西側の展望が楽しめるが、この日は風が強くとても寒かった。三繋平の分岐まで戻り国師ヶ岳へ。ここからは富士と大菩薩から奥多摩、丹沢などの山々が望める。遠くビル群が確認できたが横浜のようであった。登山者は少なかったが休んでいるうちに小学生を連れた家族連れが登ってきていっぺんに賑やかになった。

登山中の画像
  • 早朝の大弛峠駐車場。区画部分のほぼ8割が埋まっていた
  • 朝日岳手前の露岩。雲の中
  • 富士が顔を出した。朝日岳で
  • 朝日岳の下山路で雲が切れた
  • 五丈岩が見えた
  • 瑞牆山と八ヶ岳連峰。賽ノ河原から
  • 御嶽山
  • 賽ノ河原からの富士
  • 金峰山山頂からの南アルプス
  • 山頂からの富士と五丈岩
  • 富士と五丈岩
  • 五丈岩の南側。甲斐駒ヶ岳を望む
  • 朝日岳を挟んで左が甲武信岳、右が北奥千丈岳
  • 三宝山、甲武信岳、木賊山。朝日岳の露岩から
  • 大弛小屋
  • 立派な階段と木道が続く
  • 夢の庭園
  • 夢の庭園から金峰山
  • 夢の庭園から南アルプスと金峰山
  • 北奥千丈岳山頂。
  • 北奥千丈岳からの展望。金峰山と南アルプス
  • 北奥千丈岳から国師ヶ岳を望む
  • 国師ヶ岳山頂
  • 大菩薩連嶺の向こうに丹沢の山々。国師ヶ岳から
  • 大弛峠。昼頃の駐車場は満車、長野方面の林道にまであふれていた
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    2018年の営業を終了しました。ありがとうございました。
    18年12月01日(土)
    瑞牆山荘 ~瑞牆山・金峰山
    瑞牆山荘
    2018年の営業を終了しました。ありがとうございました。
    18年11月26日(月)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    林道牧丘川上線・大弛峠が冬期通行止めとなりました。 そのほかの登山口からの通行は問題ありません。今シーズンは12月1日泊までの営業です
    18年11月21日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは?
軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは? 「山の道具研究者所 アウトドアソックス編」をリニューアル! 今回は登山スタイルに合わせた靴下の選び方を特集します。第一弾...
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す
細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。北海道・十勝岳で、凝った作りの寝袋、ニーモの「ラムジー15」をチェック!
NEW 年末年始は山小屋で過ごしませんか?
年末年始は山小屋で過ごしませんか? 冬季・年末年始の山小屋営業情報をピックアップ! 年末年始を年越しで過ごしたい登山者のみなさま、ぜひご活用ください!
NEW 2017年の年越しを山小屋で過ごしました
2017年の年越しを山小屋で過ごしました ライターの小野泰子さんが山小屋の年越しイベントを初体験! 年末年始の赤岳鉱泉と行者小屋の模様をレポートしました。
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ―― 紅葉シーズンは残り僅か。秋を堪能した人は、その美しい山の情景を紅葉写真コンテストにご応募ください!
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
雪山の学び場、八ヶ岳へ
雪山の学び場、八ヶ岳へ バラエティに富んだコース、アルペンムード漂う山々、そして営業小屋。雪山を学ぶなら八ヶ岳がオススメだ。