登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
北岳~間ノ岳~農鳥岳 2泊3日 北岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

マウンテンデュー さん
  • 日程

    2018年8月27日(月)~2018年8月29日(水)

  • 利用した登山口

    広河原   奈良田  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:芦安パーキング(無料)に車を停めてバスで広河原まで移動。

  • 天候

    初日:快晴、2日目:曇り、濃霧、小雨、強風、3日目:曇り時々晴れ
    [2018年08月27日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
広河原(06:44)・・・大樺沢二俣(08:54)・・・八本歯のコル(11:24)・・・北岳(13:18)・・・北岳肩ノ小屋(14:02)[休憩 18分]・・・北岳(15:00)・・・北岳山荘(16:19)

【2日目】
北岳山荘(06:17)・・・中白峰(06:58)・・・間ノ岳(08:05)・・・農鳥小屋(09:17)・・・西農鳥岳(10:33)・・・農鳥岳(11:26)・・・大門沢下降点(12:04)・・・大門沢小屋(15:32)

【3日目】
大門沢小屋(09:00)・・・吊橋(森山橋)(11:41)・・・奈良田第一発電所(農鳥岳登山口)(12:35)・・・奈良田(13:17)

総距離 約25.4km 累積標高差 上り:約3,228m
下り:約3,919m
コースタイム 標準:19時間25分
自己:22時間49分
コースタイム倍率 1.18
1日目 広河原~八本歯コル~北岳山荘(気温28度ぐらい?)
そんなに登山歴がない私が初めて雪渓、ハシゴルートを選んでみました。とは言うものの今年は雪渓がほとんどなく雪渓を歩いている人は一人もいませんでした。雪渓をどうしても歩きたい人は夏道から20、30メートルぐらい外れて雪渓を歩いてまた夏道に戻るしかありません。おそらく危険です。
台風の影響でいろいろ壊れているとのことでしたがルートに問題はなくすべて普通に通れました。高所恐怖症との戦いだけです。
あとは、とんでもない急登なので絶対無理をせず自分のペースは守りましょう。上に行くにつれて息がきれるのも早くなります。調子に乗って最初からペースを上げている人で具合が悪くなって吐いている人も何人かいましたし、縦走を考えていたけどやっぱり帰ると言ってる人も数名いました。
今回の私のルートは一度肩の小屋に行くという変なルートになっておりますが通常は八本場からはそのまま北岳山荘に行きます。

北岳山荘の設備はとても良くおどろくほどでした。携帯充電無料(消灯時間は使用不可、コンセントいっぱい有り)、Wi-Fi設備もばっちりで、1回のログインにつき8分間使用でき、1日累計5回?ぐらいは使えたはずです。ラインで写真を送ったり、インスタへの写真投稿も余裕です。
水は地下300mからくみ上げたものを無料で飲むこともできます。ですのでペットボトルに無料で補充可能。
トイレも普通に様式の水洗トイレが何個もあるのでまったく困りません。トイレットペーパーも完備してあります。
ご飯、みそ汁お代わり自由。(どこの山小屋も一緒です)
天気が良ければ富士山も見えます。


2日目
北岳山荘~間ノ岳~農鳥岳~大門沢山荘(10度ぐらい?歩いてる時は寒さは感じませんでした。)

あいにくの曇りと霧、小雨、強風(台風の1.5倍ぐらい?笑)で歩くのがなかなか大変でした。とくに尾根で右も左も崖のところは結構怖かったです笑
間ノ岳から農鳥小屋までの赤い岩しかないルートは非常に魅力的で晴れてたら絶景なんだろうなぁと思って歩いていましたがあいにくに濃霧で遠くまではあまり見渡すことができず残念でした。

農鳥岳をすぎて大門沢下降点をすぎたあたりから急に道が悪くなります。ロープがないと足を踏み外したらいっかんの終わりですね~みたいなところもありました笑 高所恐怖症なので本当に怖かったー。

大門沢小屋は農鳥小屋のようなポットン便所です。
小屋としてはまぁ普通でしょうか。
充電は有料です。ドコモは若干つながるのかな?それ以外はつながらないと思います。
富士山が見えます。


3日目
大門沢小屋~奈良田
ゆっくり下って怖いつり橋を渡って奈良田までおりて終了。
車を芦安駐車場に停めたのでまずは広河原まで帰らなくてはいけません。
この日のバスは平日の為、広河原行きが1日2本しかなく、15:30奈良田発が最終です。それに乗り込み広河原で乗り換えをして芦安駐車場に無事到着。
ちなみに奈良田へは13:30に到着したので2件あるうちの1件の温泉に入りました。もう1件は水曜で定休でした。私が入った1件は14時からの営業開始でしたので14時まで外で待ってから(中で待てないとのこと)入りました。
登山者には若干冷たい接客な気もしましたが日本秘湯を守る会とかのなんかで源泉の温泉でしたがぬるぬるしてなかなかよかったです。温泉水も飲めます。
朝8時何分のバスもありますがそれで広河原まで行くという人は4時半ぐらいの出発で間に合うと思います。
奈良田まで間に合いそうになかったらその手前の「奈良田第一発電所」にもバスが停まります。奈良田→第一発電所の順でバスが停まるので間に合わない場合はそちらを選びましょう。

登山中の画像
  • 八本場コル~北岳へ上る途中から見た北岳山荘側の景色
  • 肩の小屋付近
  • 北岳山荘から見た富士山
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、カメラ、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

マウンテンデューさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    登山道の雪は9割ほど融けていますが、少し残っています。稜線ではキバナシャクナゲが咲き始めました
    19年06月07日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

マウンテンデュー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...