登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
紅葉はまだ・混雑なし奥穂高岳 奥穂高岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

とんぷう さん
  • 日程

    2018年9月11日(火)~2018年9月12日(水)

  • 利用した登山口

    上高地バスターミナル  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路:アルピコ交通夜行バスさわやか信州号グリーンカー(バスタ22:25発・上高地翌5:20着)(¥9200)
    帰路:上高地~新島々~松本(バス・電車)(¥2450)

  • 天候

    初日:曇り時々晴れ・2日目:雨のち曇り
    [2018年09月11日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
上高地バスターミナル(06:10)・・・河童橋・・・明神(06:45)[休憩 5分]・・・徳沢(07:30)[休憩 10分]・・・横尾(08:27)[休憩 15分]・・・本谷橋(09:32)[休憩 17分]・・・[休息12分]・・・涸沢(11:20)[休憩 50分]・・・屏風のコル・・・涸沢・・・ザイテングラート取付(13:12)[休憩 15分]・・・穂高岳山荘(14:34)

【2日目】
穂高岳山荘(05:00)・・・奥穂高岳(05:44)[休憩 16分]・・・最低コル・・・紀美子平(07:30)[休憩 20分]・・・岳沢パノラマ(08:30)[休憩 20分]・・・岳沢小屋(10:11)[休憩 5分]・・・河童橋(11:56)

総距離 約27.5km 累積標高差 上り:約2,692m
下り:約2,688m
コースタイム 標準:17時間20分
自己:12時間15分
コースタイム倍率 0.71
●前回の山から早3週間、筋肉がた落ち、見るとやっと北アに晴れマーク!
●前日バスの予約完了後、ギクッ><ぎっくり腰!!
 でも行ってみよう!きっと治るっ!?無理だったら引き返す覚悟決め
●痛む腰をなだめつつ、、、家を出ると雨・・・だったが、上高地はベンチは濡れているものの雨は上がっていた。
●横尾を出るころにはまだ違和感があったものの、本谷橋の着くころには腰は何とか治ってきた。
●横尾から先はとてもすいていた。ナナカマドの葉はまだ青いが実はすでに真っ赤、涼しく歩きやすい。
●穂高山荘の水を確認するのを忘れていたので、涸沢で水を3.5ℓ汲み(実は穂高山荘宿泊者は飲み水無料だった)、昼食後涸沢小屋裏から出発。岩ゴロの辺りで道迷い!雲湧き眺望すぐれず、気温低下。ザイテングラートは初め調子よく登って行ったが、終盤疲れが出て失速。
●穂高山荘は心地よく、乾燥室はよく乾くし、夕食はおいしい
●普段就寝時刻が2:30のせいか眠れない…30分ほどウトウトできたか?
●暗雲立ち込め暗いが予定時刻出発すると雨が落ちてきた。
●ヘッドランプで照らした白いものを印と間違え、ザレを戻り、正規の道見つける。奥穂山頂に着くころにはハシゴなどでついた水で手袋がびしょびしょ。レイングローブやら雨の装備をする。
●雨はほどなく止むが、岩が濡れているので滑るのを懸念して吊り尾根を慎重に歩く、霧で視界が開けないので、次々現れる目の前の山に前穂かと期待を寄せるがなかなかきみこ平にたどり着かない。前穂は霧の中だったので、今回は登るのをやめた。
●鎖場終了後ほどなく重太郎新道を登ってくる登山者が多くなる。外国の方も多い。
●西穂・ジャンの眺望は開けた。
●岳沢でテン場ここまでの表示から先登山道がわからず(前回は枯れ沢をどんどん下ってしまい戻った)少し戻ったところから小屋の方に電話で教えていただいた、ご迷惑おかけしました。
●重太郎新道、こんなにきつかったかしら?そこからの下り、こんなに長かったかしら??と寝不足の頭で思いながら、やっとのことで上高地に出、アルペンホテルで入浴後、忘れ物に気づきバスを逃し1:20の余裕を上高地でのんびり過ごした。涼しかった。
●気づけば、ぎっくり腰はすっかり治ってしまっていた!!が、筋肉痛が始まった。何だか締まらないドジな山行になってしまった。

登山中の画像
登山画像
上高地バスターミナル雨は上がっていたがベンチ…
登山画像
護岸工事のため、う回路がありました
登山画像
横尾大橋
登山画像
本谷橋
登山画像
大キレットなどの稜線は見えなかった
登山画像
火曜日は穂高連峰ヘリで荷揚げ
登山画像
涸沢槍、もう何年前だったか…
登山画像
夕方、涸沢側西の夕日は見えなかった
登山画像
夜明け前晴れていればそろそろ薄明が始まるころ…
登山画像
奥穂高岳山頂
登山画像
奥穂高岳山頂
登山画像
紀美子平
登山画像
紀美子平より西穂
登山画像
紀美子平より
登山画像
紀美子平より
登山画像
明神
登山画像
重太郎新道にこんなに整備された歩きやすいとこ…
登山画像
やっとこさ上高地に下りついた
登山画像
登山画像
河童橋よりジャン・奥穂・吊り尾根・前穂雲がか…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

とんぷうさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 穂高岳山荘 ~奥穂高岳
    穂高岳山荘
    2019年は4/27から営業スタート。現在トレースなし。稜線の積雪は2~3m
    19年04月25日(木)
    槍ヶ岳山荘 ~槍ヶ岳
    槍ヶ岳山荘
    2019年の営業は4/27(土) ~。小屋前積雪例年並み。槍沢は多め、飛騨側は雪多く要注意
    19年04月24日(水)
  • 涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    2019年の営業は4/27~。涸沢の積雪は約5mで例年並み。雪質が柔らかくズボスボ潜ります
    19年04月24日(水)
    西穂山荘 ~西穂高岳
    西穂山荘
    冬も終盤、診療所まわりの除雪作業はじまる。もうしばらくは冬山装備で
    19年04月17日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

とんぷう さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年4月26日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!