登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
蔵王ロープウェ-地蔵山頂駅からお釜、熊野岳、いろは沼 蔵王連峰 熊野岳(東北)
img

記録したユーザー

えりりん さん
  • 日程

    2018年9月24日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:山形市内より40分
    蔵王ロープウェ-無料駐車場利用
    蔵王ロープウェ-山麓線…15分間隔
       〃    山頂線…随時

  • 天候

    晴れ
    [2018年09月24日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

蔵王ロープウェ-(9:15)٠٠٠地蔵山頂駅(9:40)٠٠٠出発(9:50)٠٠٠地蔵山を迂回する木道でワサ小屋跡(10:10)٠٠٠石が敷かれた登山道で熊野岳避難小屋経由お釜分岐(10:30)٠٠٠熊野岳山頂(10:45)٠٠٠休憩後出発(11:00)٠٠٠近道の岩場を降りワサ小屋跡(11:20)٠٠٠休憩後出発(11:40)٠٠٠いろは沼(12:30)昼食後出発(13:10)٠٠٠蔵王ロープウェ-樹氷高原駅(13:40)٠٠٠蔵王温泉(13:55)

■蔵王ロープウェ-
 山麓線 15分間隔で運行。
 山頂線 随時運行。

■地蔵山を迂回する木道 
 きれいに整備されています。
 振り向くとお地蔵様と三方荒神方面の眺めがいいです①

■ワサ小屋跡~熊野岳避難小屋へ石が敷かれた登山道 
 きれいに整備されていますが、浮いた石もあったりするので、注意は必要です。

■熊野岳避難小屋~お釜分岐
 登山道を登りきると避難小屋は見えますが、目印のない広地なので方向がわからなくなり、いつの間にか立ち入り禁止の区域に入ってしまったりするので、まず避難小屋まで行くことをおすすめします。
 避難小屋までいけば地面にロープが張ってあり道がわかります。
 お釜分岐まで行かないとお釜水面の全景は見えません③

■避難小屋④~熊野岳山頂⑤
 開けた場所なので視界が悪くなければ特に問題ありません。

■熊野岳山頂~近道でワサ小屋跡⑥へ
 神社の鳥居のところから下ります。
 岩に付けられた○印にそって進み、途中から石の敷かれた登山道に合流しますが、結構な岩場です。
 膝などに不安のある方は避難小屋まで戻って石の敷かれた登山道を降りることをお薦めします。
 神社から避難小屋までは5分程度なので、岩場を苦労して降りるよりは結果早いかも知れません。
 参考までに山頂から同行した81才膝痛男性は、ここの登りと下りが今回のルートで一番キツかったそうで、ワサ小屋跡まで40分かかってゆっくり降りてきました。

■ワサ小屋跡~いろは沼
 ワサさんの石像から地蔵山には向かわず、看板に従いいろは沼へ下山しました⑧
 歩き始めて数分、地蔵山の山肌を進むところで滑りそうな斜面の道があるので⑨このあたりは足元注意です。
 後はついさっきまでいた熊野岳の山頂を眺めながらひたすら降りていきますが、眺めがいいのは途中までで、その先は笹などで視界が遮られる道がいろは沼までずっと続きます⑩
 時期にもよるのでしょうが、足元が見えず道があるのか不安になるところが何ヵ所かありました。
 今回は下りですが、眺めもなく足元もあまりよくないこの道から登ることは、私はたぶんこの先しないと思います…笑

■いろは沼から樹氷高原駅
 いろは沼からは木道が少し傷んでいるところもありましたが、きれいに整備されていて問題なく進めます。
 観松平周遊の分岐では、左に進めばひょうたん池や黒姫展望台へ行くことができ、右に進めば近いので時間短縮できます。
 観松平を抜けるとユ-トピアゲレンデの一角を歩き降りますが、歩くスペース分草が刈られてあったので助かりました。
 ここは夏山リフトを使えば時間短縮できます。

登山中の画像
  • ①お地蔵様、三方荒神方面
  • ②ワサ小屋跡、熊野岳山頂
  • ③お釜分岐付近より
  • ④避難小屋
  • ⑤蔵王山神社
  • ⑥ワサ小屋跡の石像
  • ⑦ワサ小屋跡から見る石の敷かれた登山道と岩場の近道、蔵王山神社。
  • ⑧ワサ小屋跡からいろは沼へ向かう
  • ⑨足元注意
  • ⑩この写真は歩きやすいところ。足元が悪く笹が茂って不安になるところがあります。
  • ⑪いろは沼から見上げる熊野岳
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

えりりんさんの登山記録についてコメントする
  • 西吾妻山39 さん
    えりりんさん本日はありがとうございます。早速、登録検索させてもらいました!予定通り4時間で帰宅できました。またどこかの山でお会い出来きる事を楽しみにしてます。

  • えりりん さん
    西吾妻39さん
    今日は有難うございました。思い出に残るいい登山になりました。
    長距離の運転もお疲れさまでした。
    またこちらで登る機会があればぜひご連絡下さい(^o^)/
    数日中に今日の記録もアップしたいと思います。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

えりりん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ