登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
御嶽山 御嶽山(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

koharu29 さん

この登山記録の行程

飯森高原(09:00)・・・七合目(09:10)・・・八合目女人堂(09:45)・・・九合目覚明堂(10:50)・・・黒沢十字路(11:00)[休憩 50分]・・・九合目覚明堂(12:00)・・・八合目女人堂(12:45)・・・七合目(13:15)・・・飯森高原(13:25)

総距離 約6.7km 累積標高差 上り:約910m
下り:約910m
コースタイム 標準:4時間50分
自己:3時間35分
コースタイム倍率 0.74
今シーズンは10月8日12:00まで登れるという事前情報をもって、三連休最終日に御嶽山へ。結果、大失敗に終わった。
これまで登った山の中でMAXの混み具合。ロープウェイのチケット売り場で45分並び、登山を開始できたのは9時。チケット売り場で、12時までに規制線の外へ出なければならないという情報を得て、急いで登ることにしたが、コースタイム約3時間のところを2時間で登らなければならない強行軍。ところが、あまりの人の多さで登山道は大渋滞しており、ペースを上げようにも思うように上げられない。景色はほとんど見ず、一度も休憩せずに、とにかく規制線まで急いだが、ほんの10秒前に進入禁止となり、それ以降は一切入れなくなってしまった。渋滞に合いながらも所要時間2時間で、山頂まで標高差100mのところまで行きながら目の前で規制を張られ、あまりのショックに、しばらく動けず…。山頂まで行ったら噴火の犠牲者に手を合わせようと思っていた殊勝な心もどこかに置き去り。お腹が空いていたのもあってイライラの極致に達してしまった^^;
12時までに規制線の外に出なければならないことをはじめとして、11時に規制線を張ってしまうという情報は、事前に確認していた自治体等のHPにも発見できなかったし、ゴンドラ乗り場等でも一切告知していなかった。事前に知らされていれば、最初から諦めていた人や、慌てずに景色を楽しみながら登山する方も多かったのではないだろうか。
自治体が客寄せしたいだけなのか?と勘繰りたくなってしまう対応に、下山中でも腹の虫が収まらず…。タイムトライアルのような登山だったため、ナナカマドの赤がキレイだったな~という以外には思い出も残らなかったし、このタイプの登山は二度としないと心に誓った。
帰り道、木曽福島の「田ぐち」さんで栗子餅とあんころ餅を買い、田口氷菓店でジェラートを頂いて悔しさを解消。ジェラートは本物で、大量買いしたくなる美味しさだった。

登山中の画像
  • ロープウェイの山頂駅付近が見頃でした
  • 朝は雲海が広がっていました
  • 八合目付近
  • 9合目が見えてきました
  • だいぶ散ってしまいましたね
  • ナナカマドの赤がキレイです
  • 火山らしい風景ですね
  • 9合目までも渋滞してましたが・・・
  • 9合目からもスゴかった・・・
  • この写真を撮った時間は、まだ望みを捨てていなかったのですが。
  • 規制線で締めだされ、仕方ないので周りの風景だけ撮っておきました
  • 火口湖
  • 遠くは槍ヶ岳まで見えてました
  • あれが二ノ池かな?
  • 噴火のあった日も、たくさん人がいたんだろうね~、と偲びながらのランチタイムでした。
  • 本当にキレイな色
  • 帰りに撮ったナナカマド
  • また来年ですかね。
  • やっぱり、ゆっくりのんびりが一番です
  • あ~キレイ!
  • 午後は雲海が晴れていました
  • 田口氷菓店のジェラートはメッチャ美味しい!栗とあずきのダブルです(^^♪
  • 田ぐちさんの栗子餅とあんころ餅 これも絶品です!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

koharu29さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

koharu29 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...