登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
西吾妻山(梵天岩٠天狗岩) 西吾妻山(梵天岩٠天狗岩)(東北)
img

記録したユーザー

えりりん さん

この登山記録の行程

天元台ロープウェイ湯元駅(9:05)٠٠٠天元台高原駅(9:10)٠٠٠しらかばリフト٠٠٠しゃくなげリフト٠٠٠つがもりリフト٠٠٠北望台(10:05)٠٠٠かもしか展望台(10:20)٠٠٠人形石への分岐(10:30)٠٠٠大凹の水場(10:40)٠٠٠梵天岩、天狗岩(11:10)٠٠٠大凹の水場(11:35)٠٠٠人形石への分岐(11:50)٠٠٠人形石(11:55)٠٠٠北望台(12:30)٠٠٠天元台高原駅(13:25)٠٠٠湯元駅(13:40)

■天元台ロープウェイ
 この日は人出が多かったので5分間隔のピストン運行でした。
 湯元駅から高原駅まで5分程度で到着します。
 リフト乗り場へ向かいます①

■しらかばリフト6分~しゃくなげリフト9分~つがもりリフト15分~北望台
 リフト公式所要時間ですが、この日は紅葉狩りの混雑もあってか、乗車時安全徐行運転のため、計50分間の乗車でした。人が乗る度に止まるので時間がかかりました。

■北望台~かもしか展望台
 リフトを降り案内に従って登山道入ると、すぐに人形石とかもしか展望台への分岐があります②
 右に進むとかもしか展望台まで石のゴロゴロあるやや急な道が続きます③

■かもしか展望台④
 いい眺めですが、休憩するにはまだ早いかなという感じです。

■かもしか展望台~人形石と大凹への分岐
 きれいに整備された木道で下ります。
 このあたりから見晴らしが良く、大凹を眼下に、遠くには梵天岩までよく見えます。私はここからの眺めが一番好きで、ここでのんびり過ごして帰ってもいいくらいです(笑)⑤

■人形石への分岐~大凹の水場
 さらに下り、木道が平坦になると間もなく水場に到着します。
 歩きやすい道です。

■大凹の水場~お花畑、いろは沼
 水場からすぐに、このルートでは一番急な登りです⑥
 大きな岩を越えながら一気に登ります。
 手袋必要。

■お花畑、いろは沼~梵天岩、天狗岩
 急な阪を登りきるとふたたび木道になり、開けて池塘が点在するお花畑、いろは沼を歩きます。
もう梵天岩が間近に望めます⑦
木道が終わり、石の敷かれた登山道を進むと間もなく梵天岩に到着です⑧
 同じルートを下り、人形石とかもしか展望台への分岐から今度は人形石へ向かいます。

■人形石とかもしか展望台への分岐~人形石 
 中大巓を巻くように人形石まで緩やかに登ります。
 歩きやすい木道が続きます⑪

■人形石⑫
 広い岩場です。
 以前、視界が悪く登山道が探せなかったことがありましたが、出口と入口は意外とすぐ近くにあります。

■人形石~北望台
 石の多い歩きにくい道が続きます⑬
 前日が雨だったこともあり滑りやすく、下りということもあり今回一番慎重に足を進めたような気がします。
 たまに視界が開ける程度で、草に狭まれた道が続き、30分くらいでリフト終点に到着しました。

■しらかばリフトとしゃくなげリフトの間にある中吾妻展望台からは見事な紅葉を見ることが出来ました⑭

登山中の画像
  • ①天元台ロープウェイ天元台高原駅からしらかばリフト(画面左端)へ
  • ②人形石とかもしか展望台への分岐
  • ③北望台からかもしか展望台へ
  • ④かもしか展望台
  • ⑤人形石への分岐付近から眺める大凹、梵天岩。
  • ⑥大凹の水場からの急な登り。
  • ⑦お花畑いろは沼から見上げる梵天岩
  • ⑧梵天岩
  • ⑨梵天岩から振返る中大巓、人形石方面。
  • ⑩梵天岩からの帰路。お花畑と点在する池塘
  • ⑪人形石とかもしか展望台への分岐から人形石へ向かう木道
  • ⑫人形石
  • ⑬人形石から北望台への道
  • ⑭中吾妻展望台より
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

えりりんさんの登山記録についてコメントする
  • 西吾妻山39 さん
    えりりんさん、おはようございます!
    今週末はお仕事でしょうか?
    急に寒くなって…私の方は仕事、天候、移動距離等諸々で自宅にて山雑誌眺めて過ごしてます。同じ景色撮ってるはずはずなのに…今度撮影のご指導お願いします。ってお会いできる確率低いですけど⁈

  • えりりん さん
    西吾妻山39さん
    私は14(日)に南蔵王芝草平への計画だったのですが、土曜の仕事が日曜にずれてしまい、休みがなくなってしまいました(ToT)
    鶴岡での仕事だったので、帰りの月山道で横道に入って山の空気だけは吸ってきましたが…笑

    私は山経験

  • えりりん さん
    私は山経験初心者で一人では行けない所も多いので、こっち方面に来る時は一緒に連れて行ってもらえたら嬉しいです(*´∀`)♪

  • えりりん さん
    西吾妻山39さんもどこかに登ったら是非お話し聞かせて下さい。
    ここででもいいのですが、うちの店のHPの「お問い合わせ」に、空メ―ルを送ってもらえば、折り返し個人アドレスから返信します(^-^)/

  • 西吾妻山39 さん
    返信ありがとうございます!
    いま、仕事帰りの電車内にてコメント中です
    ^ ^
    早速、お店に送信させていただきました。無事届いてるか心配ですが…。
    楽しみに待ってます!

えりりん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ