登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
秋に包まれた取立山をのんびり周遊 取立山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

Yamakaeru さん
  • 日程

    2018年11月3日(土)

  • パーティ

    2人 (Yamakaeru さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:国道157号線~東山いこいの森~取立山登山口。
    カーナビは「東山いこいの森」にセットするとよい。東山いこいの森から更に奥に進む。手前で500円(1台)の協力金の徴収がある。取立山の名前の由来が、そのまま残っているのか?!駐車場は広め。トイレはなし。

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

駐車場(10:38)・・・取立山(12:16)昼食(~13:01)・・・取立平・取立山避難小屋(13:15)・・・水芭蕉群生地(13:19)・・・こつぶり山(13:26)・・・大滝(14:27)・・・駐車場(14:50)

先だっての肉離れで歩くのさえままならなかったが、なんとか2週間目でびっこで歩けるようにまで復活して来た。普通に歩けるようになるにはまだまだかかりそうだけど、そろそろ筋を伸ばす練習としてストレッチをしながらリハビリをしないといけないと思っていたところに、妹から刈込池に連れて行けとのメールが飛び込んで来た。どうやら登山ど素人でも刈込なら歩けると思ったらしい。
昨今、インターネットの影響で全国区となった刈込池。相当早く行かないといけないのは重々分かっていたが、ついゆっくりしてしまい、着いたのが9時。案の定、車は数珠つなぎ。鳩の湯のところの規制で止められて、誘導できるのは早くて1.5時間。ひょっとしたら3時間とのこと。すでにピークは過ぎているが、最後のチャンスの週末で、この上ない快晴。これは待っても無駄と判断して、早々にUターンをする。それでも続々と車がやってくる。
さて、紅葉を楽しみにしていた妹。リハビリを目論んでいた自分。このまま帰るわけには行かないと行き先を勝山に変更。目的地は取立山。あそこなら、まだ紅葉も残っていて、超ど素人でも登山が楽しめる絶好の場所だ。しかも、新聞に白山が冠雪したと書かれていたから、紅葉越しに白くなった白山も楽しめるだろう。
10時30分に取立山の駐車場に到着。真っ黄色に染まった山が、青空に映えていた。やはり絶妙の選択だった。
かくして、負傷者versus超ど素人の登山が始まる。なんとか12時頃には山頂でご飯を食べたいものだ。
多分、本当はまだリハビリには早いと思うが、じーっとしているのはどうも苦手だ。筋を伸ばすように、ただし、負傷した方の足には負担をかけないように、注意しながら歩く。
負傷した時にも感じたが、一歩いっぽを丁寧にゆっくり歩き、景色を楽しみながら登る登山はとてもいい。紅葉した葉がどうだこうだとか、恐竜博物館が見えるとか、話をしながら登って行く。超ど素人の妹は、それでも息を切らせ、坂がきつい不平を言っている。どれだけ鈍りきった生活をしているのやら。
登り始めて約2時間。ようやく取立山の山頂に到着。お昼時もあって、多くの登山者で賑わっていた。周囲の紅葉した山々に対して、その奥に白い頂を持つ山が飛び込んできた。正面が白山。その右側が別山。石徹白から別山をピストンしたのも、ついこの前というのに時の流れは早いものだ。
眼下にはなだらかな尾根がいくつかのピークを得て白山方面に延びて大きな山に繋がっている。大長だ。いつも雪をかき分け、冬の白山を眺めに行くが、雪がないとまた風景も違って見える。
暖かい陽射しにポカポカしながら、おにぎりを頬張る。美味し。
夕方用事があったので、ちょっと悩んだが、せっかくきたからにはとこつぶりを通って大滝を眺めながら周遊する事にした。ま、単純に、自分が少しでも長く歩きたかっただけだけど。しかし、この判断が結果的に最高だった。こつふり山を過ぎて下って行くと、斜面によって気温差があるのが、登りに見た紅葉はすでに終わりがけで色も褪せていたが、こちらはまだまだ紅葉真っ盛り。色とりどりの世界が広がっていた。今年は諦めていた紅葉も楽しめて、満足のリハビリだった。
早く復活したいものだ。^_^

登山中の画像
登山画像
さあ、山頂に向かって。。。
登山画像
真っ赤な紅葉。秋はやっぱりこれですね。
登山画像
頂きの方は紅葉真っ盛り。
登山画像
ちょっと不思議な風景っぽく。
登山画像
大長が見えます。雪山だとこれがなかなか遠い。
登山画像
恐竜博物館を眺めながら秋の道を降っていきます。
登山画像
青空と紅葉。こっちの方はまだ紅葉が綺麗。
登山画像
グラデーション。
登山画像
自然の芸術ですね。
登山画像
今年は見ることが出来ないと思っていただけにこ…
登山画像
運動の空きだったのに。。。足を負傷するなんて。
登山画像
大滝。紅葉に囲まれて。
登山画像
ポカポカ暖かくてまさしく小春日和。
登山画像
紅葉のトンネルを降ります、
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Yamakaeruさんの登山記録についてコメントする
  • tok009 さん
    紅葉が綺麗ですねぇ。お大事に。

  • Yamakaeru さん
    tok009さん、コメント有難うございます。
    冬以外の取立は久しぶりでしたが、やはり紅葉の名所ですね。おかげてリフレッシュできました。

  • shou さん
    青空が待っててくれて、よかったです♪

  • Yamakaeru さん
    あと少しで大瀧のところで落っこちるところでした。まだ不安定な歩きだったので。

  • kuroneko さん
    もお山歩きされてるんですか
    天気が良いとじっとしてられませんね
    綺麗な紅葉
    鮮やかな赤がいいです

    刈込池の紅葉、一度見たいのですが
    そんなに混んでるですか
    平日でないと無理みたいですね



  • Yamakaeru さん
    kuronekoさん、コメントありがとうございます。刈込はどうしても駐車スペースが限られているから難しいですね。でも、ここ取立山やあるいは、そのまま刈込から九頭竜も、紅葉は素晴らしいですよ。ぜひぜひお越しください。

  • レオ さん
    怪我をしても山に向かうのは習性ですね。私も同じてです(^.^)

  • Yamakaeru さん
    1番の薬ですよね。
    周囲からは(山)馬鹿につける薬はないと言われそうですが。^_^

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yamakaeru さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年3月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。