登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
201811丹沢 鍋割山 丹沢 鍋割山(関東)
img

記録したユーザー

かえる隊長 さん
  • 日程

    2018年11月10日(土)

  • 利用した登山口

      大倉  

  • パーティ

    2人 (かえる隊長 さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:行き:小田急線新松田駅07:55発バス乗車→08:20頃寄着 乗客は30人程
    帰り:大倉バス亭16:55発バス乗車→17:12渋沢駅発小田急線
       鶴巻温泉で途中下車し、弘法の里湯で入浴、食事
       19:25渋沢発小田急線で新宿へ

  • 天候

    下界は晴れ、山頂はガス
    [2018年11月10日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

寄(08:35)・・・林道(09:25)・・・櫟山(10:05)[休憩 10分]・・・栗ノ木洞(10:30)・・・後沢乗越(10:58)・・・鍋割山(12:10)[休憩 50分]・・・二俣分岐・・・金冷シ(13:59)・・・花立山荘(14:20)[休憩 20分]・・・茅場平・・・小草平・・・駒止茶屋・・・雑事場ノ平・・・観音茶屋(16:10)・・・大倉(16:35)

総距離 約14.3km 累積標高差 上り:約1,598m
下り:約1,593m
コースタイム 標準:7時間25分
自己:6時間40分
コースタイム倍率 0.90
 まだ山を始めて間もない頃、寄沢沿いの登りがきつく「もう二度と来ない」と思った鍋割山に、10年振りに訪れました。今回は樟山~栗の木洞経由で山頂を目指します。雲は多いものの良い天気で、寄展望台からの眺めはそこそこでしたが、山頂に向かい高度を上げるうち、周囲はガスガスで展望は全くダメでした。
 寄バス亭からしばらくは茶畑の中をジグザグに登っていきます。前日の雨と季節外れの暖かさで、ヤマビルを警戒しながら進みます。シカ除け柵をくぐってからが本格的な山道です。栗の木洞を過ぎてからは紅葉が目立ってきました。天気が良ければもっときれいなはず・・・途中犬の激しい鳴き声がしたと思ったら、猟銃を持った人たちが登山道に。シカかイノシシの猟でしょうか?ワンちゃん達が仕事中だったのですね(ご苦労様!)後沢乗越で大倉からの道が合流すると、大勢の人で登山道はやや渋滞に。3度ほど偽ピークを越えてやっと見えた鍋割山荘の手前には、鍋焼きうどん待ち長蛇の列が。10年前はこんなじゃなかったのに、、、山頂も多くの人でごった返していました。
 うどんはあきらめて簡単に昼食をとり、展望もないのでトイレを済ませて金冷シへ向かいます。鍋割山荘のトイレは激しく汚れていました。鍋焼きうどんで手いっぱいでおトイレの掃除まで手が回らないのか、、、ブナの林を抜けて標高1400m位まで登ると金冷シです。塔ノ岳と大倉への分岐ですが、時間も押していたので塔ノ岳にはいかず大倉へ下山します。大倉方面へ右折してしばらくすると青い屋根の花立山荘が見えてきます。お汁粉でも、と思っていたらまだかき氷もやっているとのことなので迷わず注文!花立山荘前からは展望がよく、上空はガスガスながらも雲の下に小田原の町や伊豆半島に延びる海岸線が見えました。
 かき氷で一息ついた後は下りの渋滞です。時間はすでに15時近く、皆一斉に下山してきます。途中見晴茶屋で少し休憩をした後、一気に大倉バス停迄くだります。大倉のバス亭も10年前とは見違えるようにきれいに整備されていました。ガスで展望はなかったものの、雨に降られることなくヤマビルにも合わず紅葉もそこそこ楽しめた久しぶりの鍋割山でした。

登山中の画像
  • 寄の自然休養村から少しバス通りを戻ると標識があります
  • 所々にある標識に従って登っていくとたどり着く展望台 この時は良い天気
  • 樹林帯を登って栗の木洞に到着。この後一度かなり下って登り返します
  • 紅葉
  • 日差しがあればもっときれいなはず
  • 山荘へ続くうどん待ちの行列
  • 金冷シへ向かうブナ林から北側を撮影
  • 金冷シから大倉へ少し下ったところ
  • あの辺りは雨が降っている様子
  • 花立山荘でかき氷休憩
  • 氷の暖簾もまだ出てました
  • 風が出てきて少し寒くなります
  • 下山まで何とか天気は持ちそうです
  • 鶴巻温泉 弘法の里湯で
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、行動食、トレッキングポール
【その他】 ヒル下がりのジョニー(ヒル除け剤)
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

かえる隊長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年9月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に554点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開中
カリマー「クーガー」モニターレポート公開中 25kgの荷物を5〜6時間背負っても疲労感が少なくフィッティングの良さを実感したという、もりちかさんのレポート公開!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
NEW 山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて大町市に移住した2つの家族。移住の経緯や大町暮らしの魅力を聞いた。移住体験会では参加者を募集中!
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。