登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
20181117 天狗岳 (八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

きらきら輝く さん
  • 日程

    2018年11月17日(土)

  • 利用した登山口

    唐沢鉱泉  

  • パーティ

    3人 (きらきら輝く さん 、ほか2名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東名から富士五湖道路、中央道、諏訪南から降りて40分程度
    登山口前の道路はアスファルトではない。砂利道だけど、ゆっくりなら、SUVなどの車ではなくても大丈夫だった。

  • 天候

    秋晴れ
    [2018年11月17日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

唐沢鉱泉(08:30)・・・枯尾ノ峰分岐(09:00)・・・第一展望台(09:40)[休憩 10分]・・・第二展望台(10:15)[休憩 5分]・・・西天狗(10:55)[休憩 10分]・・・東天狗(11:25)[休憩 20分]・・・黒百合平(12:30)[休憩 30分]・・・唐沢鉱泉分岐(13:15)[休憩 5分]・・・唐沢鉱泉(14:30)

総距離 約7.7km 累積標高差 上り:約890m
下り:約890m
コースタイム 標準:5時間50分
自己:4時間40分
コースタイム倍率 0.80
 唐沢鉱泉に8時半到着。
 朝5時に出発したけどわくわくで眠くない。
 駐車場はすいていました。
 西天狗岳を先に行く、時計と反対周りで登り始めました。最初の1時間半ぐらいは、the 八ヶ岳という、苔の多い林の中を登り始めました。時々、アサヒが山の奥のほうに照って暖かさを感じつつも、足元は全く溶けていない霜柱でした。登り始めると暖かくなり、アウターを脱いでフリースになりました。手はやはり、空気が冷たいので手袋で温めながら登りました。
 常に足元には苔の緑があり、苔の上に枯れ葉がのかっていて、秋が終わり冬になる前の山の森も気持ちのいいものでした。
 第一展望台から一気に視界が広がりました。秋晴れがまぶしかったです。ところどころ森を歩いて、第二展望台へ。第二展望台からは、赤岳、阿弥陀岳、硫黄岳、オーレン小屋、これから登西天狗岳が見えました。西天狗岳には登るみちがはっきりしないのでどこを上るのかなーとちょっと不安になりました。
 第二展望台から歩くと、道なき岩場でした。これは遠くから道がわかるわけがない。三点確保で、岩場を上ること30分ぐらい。若干広い西天狗岳の山頂に到着!東には蓼科山に良くきれいな稜線、森が見えて、西には、さきほどの南八ヶ岳の荒々しい山がみえました。爆裂火口が爆裂迫力ありました。そして、東天狗岳へのきれいな稜線がみえました。東天狗には15分で到着しました。じっとすると寒いけど風もなく本当に、気持ちい秋晴れでした。西天狗岳の山頂と違って岩場になっていましたが、お湯を沸かしてドリップコーヒーを飲みました。足をのばして、爆裂火口を見ながら、振り返って蓼科山を見ながら、本当に気持ち良かったです。
 すり鉢池をみに黒百合ヒュッテの方向に下山。なんと、すり鉢池は枯れていました。太陽と青空と緑のリフレックスを撮りたかったのに。残念。岩場が続いて結構疲れましたが、黒百合ヒュッテでカレーを食べて元気もりもり。
 帰りは、行き程ではない緩やかな斜面をのんびり八ヶ岳の森を堪能しながら、西側の道を折りました。西側の道は、倒木が多くて今年の台風の威力を感じました。

参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    小屋は11月中は不定休での営業。宿泊や軽食で小屋利用を希望の場合は事前に連絡を
    19年11月07日(木)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    最低気温は氷点下の冷え込みが続いています。喫茶営業ができない日もあるので、飲み物や行動食を充分にお持ちください
    19年11月06日(水)
  • オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋の営業は11月3日泊まで。今週の最低気温は-2℃。お出かけの際は、しっかりとした防寒着をお持ちください
    19年11月01日(金)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    北八ヶ岳ロープウェイは11月5日~12月13日が点検運休。当ヒュッテも運休期間中は休館します
    19年10月31日(木)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

きらきら輝く さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...