登山記録詳細

トレイルランニング
参考になった 2
奥多摩縦走トレラン 御前山~大岳山~御岳山 御前山~鋸山~大岳山~御岳山(関東)
img

記録したユーザー

明日から本気出す!トレランver. さん
  • 日程

    2018年11月23日(金)

  • 利用した登山口

    奥多摩湖  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:行き:奥多摩駅まで電車、奥多摩駅から奥多摩湖までバスを利用。
    帰り:ケーブル下バス停からバス、御嶽駅から電車利用。

  • 天候

    快晴
    [2018年11月23日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

奥多摩湖(08:45)…サス沢山(09:28)[休憩 5分]…惣岳山(10:11)[休憩 5分]…御前山(10:24)[休憩 10分]…鞘口山(11:09)[休憩 5分]…鋸山(11:37)[休憩 5分]…大岳山(12:29)[休憩 20分]…鍋割山分岐(13:13)…綾広ノ滝(13:24)[休憩 3分]…長尾平(13:38)[休憩 3分]…御岳山(13:45)[休憩 5分]…神代欅(13:55)[休憩 20分]…裏参道分岐(14:20)…滝本駅(14:41)

総距離 約17.9km 累積標高差 上り:約2,205m
下り:約2,348m
コースタイム 標準:8時間53分
自己:4時間35分
コースタイム倍率 0.52
今回は奥多摩三山の二座、御前山と大岳山(~御岳山)を縦走トレランしてきました!
大岳山と御岳山は登山含めて過去何度か登っていますが、御前山側から縦走するのは今回が初です。
御前山は奥多摩三山の中では急坂がキツくて高低差があり、山頂は木に覆われて展望がなくあまり人気がありません。大岳山は御岳山から往復2時間弱程度で登れて山頂の景色も良く人気があります。奥多摩三山では御前山より三頭山の方が人気があると思います。そのため御前山は他の山と比較すると静かな登山、ハイキングが楽しめる山です。

小ピークが多く登ったり下ったりの連続です。登山口から御前山までほぼ登り坂が続き、鋸山・大岳山手前の大ダワまでずっと下りが続きます。登り道は急斜面の箇所が多く、殆ど走れるところはありません。走りやすかったポイントは惣岳山から御前山の分岐まで、御前山から大ダワまでの下り、鋸山から大岳山手前の登りまで、鍋割山分岐から御岳山くらいでした。
各山頂付近はどのピークも急登です。特に鋸山と大岳山の山頂手前は急登で足に堪えました。

また、この辺り一帯の山頂は木が生い茂っていて展望は良くありません。自分の知る限りでこの辺りで展望がある山頂は、大岳山、三頭山、鷹ノ巣、七ツ石山、雲取山くらいです。大岳山は富士山側の視界が開けていてとても景色が良いです。特に大岳山山頂から見る富士山はとてもキレイに見えるのでオススメのスポットです。

先週の日曜は雲ってましたが、この日は富士山くっきり見えるほど快晴日でした。風も殆どなく日の当たるところはポカポカしてました。
ただ連休に入ってから急激に気温が下がってしまい、寒さを感じるようになりました。まだ雪はありませんでしたが、日の当たらない登山道に霜がついてました。
紅葉は殆ど残ってませんでした。御岳山辺りや下界に残ってる程度で、御前山側はほぼ落ち切ってました.

最後は御岳山でお参りして茶屋で昼食いただき下山します。有名な蕎麦屋さんは行列ができるほど混雑していました。
下山はケーブルカーを使わず、裏参道分岐からアスファルトのつづら坂を走りながら下りました。分岐点はビジターセンターの近くにあります。今年の春はこの道を登って御岳山登りましたが、今回は下りで利用しました。道沿いに千本杉があり杉の木に番号が振れらています。なので番号みるとだいたいどの位置に居るのか解ります。

滝本駅まで下ると観光客と駐車場に入る車で渋滞していました。さすが御岳山人気スポットですね。
バス停は少し下ったところにあります。土日・祝日の御岳山は混雑するので臨時バスが運行していることが多いです。

登山中の画像
  • 奥多摩駅はいつも通り登山客で賑わっています。土日・祝日は乗り切れなくなるので臨時便が出ることが多いようです。
  • 奥多摩湖のバス停から小河内ダム沿いを歩きます。
  • 今日は天気が良く雲一つありません!
  • 小河内ダム展望台の先に御前山の登山口があります。
  • この展望台ところが登山口です。※小河内ダム側は登山口ではありません。
  • いきなり急登です^^; 大ブナ尾根でその名の通りブナだらけの尾根道を登っていきます。
  • 落ち葉で登山道が解りずらいです。木にテープは付いてませんでした。
  • ブナで薄暗い道ですが、日差しが差し込む時は幻想的です。
  • ブナ林をぐいぐい登っていきます。
  • サス沢山に到着。
  • 山頂からは奥多摩湖が良く見えます。遠くに大菩薩嶺も見えます。
  • こちらは飛龍山、七ッ石山側。
  • 先に進みます。山頂から惣岳山まで坂はちょっと緩くなります。
  • 木の間から富士山が見えました!^^
  • 登りですが走りやすいとこもあります。手前、木の隙間から見える山が惣岳山です。山頂手前はちょっと急坂です。
  • 惣岳山(そうがくさん)の山頂に到着!木に覆われていて展望は殆どありません。木の間から富士山は見えます。
  • 御前山に向かいます。惣岳山から御前山まで整備されていて歩きやすいです。途中に分岐があります。
  • 富士山にちょっと雲掛かってきました。大岳山山頂到着まで持つといいです…
  • 山頂手前の急坂を登り御前山の山頂に到着!御前山の山頂も木に覆われていて展望は殆どありません。
  • 大ダワまで下り鋸山経て大岳山に向かいます。途中分岐点に避難小屋があるそうですが、今回は寄りませんでした。
  • ほぼずっと下り坂です。走りやすい箇所が多いです。
  • クロノ尾山の山頂に到着。
  • こんなマイナーな山頂でもちゃんとベンチが設置されています。さすが奥多摩です。
  • 鞘口山の山頂。山頂という感じではないですが。
  • 大ダワまで下りました。アスファルトの道路渡ったところに鋸山・大岳山の登山道があります。手前の小屋ぽいのはトイレですが冬は利用できないようです。
  • ここから鋸山・大岳山に入ります。
  • 鋸山・大岳山の分岐点。
  • 鋸山は巻いて大岳山に直接向かうこともできます。鋸山への登山道はかなり急斜面の坂です。
  • 急坂をぜーはーぜーはーして登り、鋸山の山頂に到着。意外と登山客たくさん居ました。でも展望は皆無です。やはりこの辺りで一番展望良いのは大岳山くらいなんだと思います。
  • 大岳山に向かいます。普通に歩くと2時間くらい掛かります。下り坂が多く、大岳山手前からいきなり急坂になります。
  • 大岳山手前の分岐点。巻き道です。ここから岩道の急坂地帯に入ります。鎖設置されていますが使うほどではないです。
  • 大岳山山頂に到着!さすが大岳山すんごい登山者の数です!この山頂の標、春に来た時なかったので新しく設置されたようです。
  • 手前にどーん!と富士山!やっぱ大岳山の展望は素晴らしいです!
  • 富士山から左側、丹沢の大室山側。
  • 丹沢の蛭ヶ岳から大山まで。さらに右側に高尾山も見えます。
  • 富士山の右側に三ッ峠。黒岳など。手前に三頭山。
  • さらに右、手前にさっき登ってきた御前山。その奥は大菩薩嶺だと思います。
  • 御前山、北奥千丈岳。雲取山はさらに右側に見えます。
  • 富士山あっぷで!やっぱ富士山キレイだわー^^
  • 景色名残惜しいですがお腹空いたので御岳山に向かいます。途中、大岳神社でお参り。
  • かわいい狛犬(狼らしい)
  • 鍋割山の分岐。今日は登る気力はないです。険しい岩道抜けると走りやすい道が続きます。
  • ロックガーデン手前の綾広ノ滝分岐。長尾平までさらに走りやすい道が続きますが、この辺りからハイカーが増えるので、追い越し・すれ違い時は要注意です。
  • 長尾平に到着。この辺り紅葉があります。
  • まだまだ紅葉楽しめそうです。
  • 長尾平もすんごい人。
  • 御嶽神社。ここも紅葉がキレイです。
  • 御岳山の山頂に到着。山頂は御嶽神社の裏にあります。
  • 御嶽神社でお参り(-人-) 犬にゆかりのある神社で犬連れの観光客がたくさんいます。
  • 随身門。
  • 神代欅。この付近に茶屋や売店が並んでいます。お腹空いたので昼食いただきます。
  • ビジターセンター。
  • ビジターセンターのすぐ先に分岐点があります。左はケーブルカー乗り場。今回は右側の千本杉の道を歩いて下山します。
  • ケーブルカー乗り場の滝本駅に到着!
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器
【その他】 水1.5ℓ (ハイドレーションパック1.5ℓ)
ウィダーインゼリー、プロテインゼリー
※トレッキングポールはトレラン用ポール (軽量、折り畳み式) 緊急時以外未使用
※地図、コンパス、時計、GPS、カメラはスマフォアプリ
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

明日から本気出す!トレランver.さんの登山記録についてコメントする
  • モリータ さん
    奥多摩湖から御前山のピストン。
    奥多摩駅から大岳山のピストンはあるのですが、
    通しで走ったことが無いので、参考になりました。
    まだ初心者なのですが、挑戦してみたいと思います。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

明日から本気出す!トレランver. さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

雨時々曇
(日本気象協会提供:2019年10月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!