登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
高尾山散歩 高尾山、城山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾山口駅(07:05)・・・清滝駅前(07:09)・・・6号路入口(07:16)・・・琵琶滝(07:28)・・・2号路出会い(07:57)・・・3号路出会い(08:07)・・・富士道出会い(09:05)・・・山頂下トイレ(09:15)・・・高尾山山頂(09:17/09:28)・・・学習の歩道分岐(09:49)・・・大平林道出会い(10:12)・・・関東ふれあいの道出会い(10:58)・・・城山(11:16/11:51)・・・一丁平・・・富士見台・・・高尾山西側階段下分岐(13:11)・・・5号路・・・稲荷山コース・・・6号路・・・琵琶滝(14:23)・・・高尾山口駅(14:46)


総距離 約15.2km 累積標高差 上り:約1,475m
下り:約1,475m
 高尾山口駅に着くと湿り気を帯びた生暖かい陽気、とても12月とは思えない。歩き出すとすぐに汗ばんでくる。清滝駅前を通過して6号路から入山、琵琶滝から病院道コースへ。カンアオイを探しながら登るがあまり見つからない。昨年はたくさんあったが今年は少ないのだろうか。2号路に入ってからは平坦な道を楽しいハイキング、往き交う人もなく静か。鳥の囀り(姿はなかなか見えないが)と希に上(1号路)や下(6号路)から話し声が聴こえてくるのみ。
 山頂で小休止、今日は都心や江ノ島はよく見えるが富士山は雲に隠れている。一丁平下の分岐から左の学習の歩道へ。この道も平坦で歩き易く3号路と似た雰囲気。葉の落ちたイイギリの木が赤くなっている、花は地味なのに真っ赤な実はよく目立つ。大平林道から関東ふれあいの道に出て城山へ。相変わらず天気は良いので景色を眺めながらのんびり昼食。
 昼食後、高尾山方向へ戻ることにした。一丁平のまき道でエナガの群れが飛び廻っているが、せわしなく動くので写真に撮るのは一苦労。秋は赤実が色々、名前の分からないのも多い。高尾山頂は巻いて5号路から稲荷山尾根を下る。稲荷山尾根の山頂に近いあたりは滑りやすいので要注意、特に下りは危険(経験者です)。サネカズラらしき蔓が何本か目についた。来年の花の時期(8月末頃)に来てみようと思う(覚えているかどうか?)。分岐から下りが解禁になった6号路に降りる。この時間になってもまだ登って来る人もいるが紅葉シーズンが終わったのでグッと少なくなった。まだ残っている紅葉など楽しみながら高尾山口駅へ。

登山中の画像
登山画像
0705 高尾山口駅を出発
登山画像
0708 何だか生暖かい陽気
登山画像
0709 清滝駅前
登山画像
0709 清滝駅前
登山画像
0716 6号路入口
登山画像
0727 琵琶滝分岐、右へ行きます
登山画像
0728 琵琶滝です
登山画像
0728 階段を登ります
登山画像
0732 石仏広場、病院道に合流します
登山画像
0748 カンアオイ(寒葵)
登山画像
0749 来年5月頃まで長~い花期が続きます
登山画像
0757 2号路出会い
登山画像
0758 2号路
登山画像
0807 3号路出会い
登山画像
0807 倒木をまたいで
登山画像
0827 樹間から東の方が良く見えます
登山画像
0827 都心のビル群
登山画像
0827 スカイツリー
登山画像
0827 東京タワーが確認できるのは珍しいですね
登山画像
0857 ツチグリ
登山画像
0903 かしき谷園地
登山画像
0905 富士道出会い
登山画像
0915 山頂下トイレは故障中
登山画像
0917 2時間以上かかって高尾山山頂に到着、これ…
登山画像
0918 今日は景色がキレイです
登山画像
0918 横浜の街
登山画像
0919 江ノ島
登山画像
0921 三浦半島の向こうに房総半島も
登山画像
0928 奥高尾に向かいます
登山画像
0933 北側(右)のまき道へ
登山画像
0949 学習の歩道(左)へ
登山画像
0950 倒木を潜って
登山画像
0954 学習の歩道
登山画像
0959 これは何でしょう?
登山画像
1000 帰宅後に調べてみるとノササゲ(野大角豆…
登山画像
1000 紫色の鞘に黒い豆、珍しい配色です
登山画像
1010 イイギリ(飯桐)に大量の赤実が生ってい…
登山画像
1010 葉が落ちると目立ちます
登山画像
1010
登山画像
1012 大平林道出会い
登山画像
1013 大平林道
登山画像
1018 ここを登ると一丁平ですが、引き続き大平…
登山画像
1018 ニ年振りの目撃情報です
登山画像
1036 返り咲きのスミレです
登山画像
1037 花の形はナガバノスミレサイシン(長葉の…
登山画像
1046 またスミレ、春のようで楽しいですね
登山画像
1047 ツボスミレ(坪菫)でしょうか?
登山画像
1054 大平林道の終点、ここから細い道を進んで…
登山画像
1055
登山画像
1058 関東ふれあいの道出会い
登山画像
1058 城山まで僅か0.6kmですが・・
登山画像
1058 ずっと急登が続きます
登山画像
1111 気持ちの良い尾根道ですが疲れる・・
登山画像
1114 やっと高尾~陣馬縦走路です
登山画像
1116 城山に到着
登山画像
1129 暖かくて良い天気、ここで昼食
登山画像
1130 都心方向を眺めながら
登山画像
1151 さて出発、高尾山方面へ戻ります
登山画像
1202 一丁平へ
登山画像
1206 東方の景色が良く見えます
登山画像
1206 うっすら筑波山も見えました
登山画像
1206 一丁平下の伐採されたところ
登山画像
1210 エナガの群れが飛び廻っていました
登山画像
1213 ジュルリーとかチーチーとしか聞こえませ…
登山画像
1242 もみじ台下の分岐、右の富士見台へ
登山画像
1247 サネカズラ(実蔓)、別名ビナンカズラ(…
登山画像
1302 これは? 帰宅後に調べるとシロダモのよ…
登山画像
1303 サルトリイバラ(猿捕茨)だと思います
登山画像
1311 メイン縦走路に戻りました
登山画像
1311 高尾山西側階段下の6差路、5号路(右)へ…
登山画像
1316 稲荷山コース出会い
登山画像
1329 マンリョウ(万両)
登山画像
1329
登山画像
1334 ツルリンドウ(蔓竜胆)がまだ咲いていま…
登山画像
1339 稲荷山尾根から6号路に降ります
登山画像
1342 6号路出会い
登山画像
1348 6号路を下るのは久し振りです
登山画像
1351 6号路
登山画像
1401 大山橋
登山画像
1423 琵琶滝
登山画像
1433 6号路入口
登山画像
1436 ケーブルカー脇の道
登山画像
1437 七福神とお地蔵さま
登山画像
1446 高尾山口駅に着きました
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、ストーブ、燃料、コッヘル
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年2月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!