登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
今年は秋晴れ&紅葉の栗駒山 栗駒山(東北)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2014年9月28日(日)

  • パーティ

    2人 (opiro772 さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:★遠いのでいわかがみ平で前泊(車中泊)
    ★自宅より430kmで6時間ほどかかりました、やっぱり遠い~(*_*)

  • 天候

    晴れ
    [2014年09月28日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

5:45いわかがみ平⇒7:45東栗駒山⇒8:40栗駒山(展休)9:10⇒10:30いわかがみ平

【コース状況・危険箇所等】
★いわかがみ平~東栗駒山
レストハウス脇から東栗駒コースへ入ります、歩き始めから泥濘のある滑りやすい登山道が新湯沢まで続きます。新湯沢も沢沿いを100mほど歩きますがココも滑りやすいので注意してください。また1箇所だけ大岩を越える所があります、女性や小柄の方は大変なので男性の方は手を貸してあげてください。
新湯沢の徒渉が終われば周囲が見渡せる稜線歩きが待っています!
★東栗駒山~栗駒山
特に危険箇所はない稜線歩きに変わりますが、栗駒山へは長い階段が待っています。
★栗駒山~いわかがみ平(中央コース)
整備された登山道です、紅葉時期は沢山の方々が歩かれています。

【その他】
★いわかがみ平車中泊情報
トイレは夜間も使用可能、照明あり
水場は無し
★登山後の温泉
今回はいわかがみ平からほど近い、ハイルザーム栗駒を利用させていただきました。

【感想】
昨年も同時期に訪れているんですがその時は大雨、いわかがみ平で1時間ほど待機しましたが泣く々撤退。
そして今年は今が紅葉見頃と言われている栗駒山を歩いてきました、当日は地元新聞の一面に栗駒山の紅葉写真が掲載されたそうです。

日曜日なので混雑必須、そのため前日の土曜日のお昼過ぎには自宅を出発。走っても走っても若柳金成ICまでは遠く、4時間半ほどで長者原SAで早めの夕食。
(夕食は仙台名物・牛タン定食、美味しくいただきました!)
ここまで来れば目的地のいわかがみ平はもう近い、18:00過ぎには駐車場に到着。今回も星空写真を撮ろうしたけどガスが出てきたので敢えなく断念、仕方ないので19:00過ぎには就寝zzz 運転疲れですぐ寝ちゃいました(^^;)。
23:00位に一度起きて星空を確認、沢山の星が煌めいていたけど眠さに勝てず...4:00まで9時間の睡眠!なので体調バッチリです(^_^)v

身支度・朝食を済ませて外に出るとガスがかかっているけど、東の空も朝焼けっぽいので晴天になることを願い、先ずは東栗駒山へ向かいます。
40分ほど歩いているとガスが晴れ、青空に変わってきました。登山道脇はすでに色づいた木々が目を楽しませてくれます。新湯沢を越えると周囲が見渡せる稜線歩きに変わり、2年越しの念願が叶い、紅葉ドンピシャの栗駒山の紅葉を見ることが出来ました!
東栗駒山からは栗駒山を見ながら稜線を歩き、同じような写真ばかりですがカメラのシャッターを切っていました。そうこうしていると稜線歩きが終わり、階段上りに変わり、登り切ると栗駒山山頂です。
やはり紅葉では人気のある山、山頂には沢山の登山者が周囲の紅葉を見ながら楽しんでいるようでした。私たちも30分ほど山頂からの景色を楽しんだあとは下山に入ります。
下山には早い時間ですが続々と中央コースを登ってくる人の列が続いており、登ってくる方々も斜面に彩られた紅葉で疲れも吹き飛んでいるようでした。
下山時も振り返りながら栗駒山の紅葉を愛で写真を撮り、紅葉ドンピシャの栗駒山を充分に堪能できました。

家から400kmは遠いけど疲れも吹っ飛ぶ「紅葉の栗駒山」、行って良かった~!

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感
カリマー「リッジ」完成度の高さをスキー山行で実感 スキー滑降時にもバランスが良く、ストレスを感じることがなかったというヨッシーミューラーさんのレポートをチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...