登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
安達太良山、紅葉見頃はあと一歩 安達太良山(東北)
img

記録したユーザー

opiro772 さん
  • 日程

    2014年9月29日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:★前日の栗駒山より移動(途中、くりこま高原駅まで奥さんを送り移動)
    ★車中泊の予定が朝食調達出来ず、ビジネスホテルを利用

  • 天候

    晴れ
    [2014年09月29日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

6:00奥岳登山口⇒7:10薬師岳⇒8:07安達太良山(展休)8:30⇒⇒8:45峰ノ辻⇒9:30くろがね小屋⇒9:50勢至平⇒10:40奥岳登山口


総距離 約11.1km 累積標高差 上り:約1,001m
下り:約1,003m
【登山道の状況】
★奥岳登山口~薬師岳
初めは10分程度の林道歩き、リフトが見えると五葉松平方面の登山道に入ります。ここから本格的な登山道歩きとなります、薬師岳までかなり滑りやすい登山道のため注意が必要です。灌木が両脇にありますが所々で展望が開け、紅葉を楽しむことができます。
薬師岳(展望台)は360°を見渡すことができ、晴れていれば絶景の紅葉を見ることができます。

★薬師岳~安達太良山
約10分程度の木道歩きの後に登山道に変わりますが、よく整備されているので歩きにくいことないと思います。山頂直下の稜線からは石が多くなるので浮き石に注意しながら歩けば問題ありません。
ここも灌木が両脇にあるため紅葉の展望は所々で得られます、安達太良山頂はかなり狭いので休日などはかなり混みそうです。

★安達太良山~くろがね小屋
牛の背に続く道は歩きやすい稜線歩きです、牛の背からの荒涼とした沼ノ平の展望は草津や立山の地獄谷とはひと味違う風景です。
峰ノ辻からは絶景の紅葉を楽しみながらくろがね小屋へ歩くことが出来ます。

★くろがね小屋~奥岳登山口
くろがね小屋から勢至平までも紅葉を楽しみながら歩けます。勢至平から林道歩きとなりますが途中からショートカットの旧道も歩けますが、こちらもかなり滑る登山道なので注意してください。心配であれば林道を歩いた方が賢明です。

【登山後の日帰り温泉】
東北道二本松ICを利用される方は岳温泉に日帰り入浴出来る宿泊施設があります。

【感想】
前日の栗駒山に続き、紅葉が始まった安達太良山を歩いてきました。
今年は紅葉が早いと言われていますが、安達太良山の紅葉は今週末あたりからが見頃を迎えるようです(ちょっと早かったようですね...)。

前日は栗駒山を登ったあとは翌日仕事の奥さんをくりこま高原駅まで送り、そのまま安達太良山最寄りの福島西ICへ向かいます。
この日も車中泊の予定だったのでコンビニで翌朝の朝食用食材調達を考えていましたがココで想定外!コンビニに食料見当たらず...(T_T)
数件のコンビニを回るがおにぎり・パン等が無いんですよ~、福島市内で開催されていた高校生の陸上競技会があったようで品不足となっていたようです。福島市内まで戻っていたので仕方なくビジネスホテルに変更と嬉しい誤算かな?

早い時間から歩きたかったのでホテルを5時にチェックアウトし、奥岳登山口には40分程度で到着!ちょうどご来光の時間でした、どこで見てもご来光は良いですね。
準備運動をして6時に歩き出します、福島県南相馬から来ていたお兄さんと途中まで話ながら歩いていたら、そのお兄さんも前日は栗駒山に行かれており歩いたコースも同じ、今日も同じコースを歩くようです。2日続けて同コースを歩く偶然もあるんですね。
今回も五葉松平から安達太良山山頂を経て、くろがね小屋経由で下山です。ゲレンデ歩きを終えて登山道に入ると木々の色づきが始まっています、遠目では結構色づいて見えた斜面の紅葉も五葉松平から薬師岳あたりまで来ると、色づき具合がちょっと早かったようです。
表登山口分岐あたりの紅葉は見頃で、昨日続きココでも彩られた山斜面の紅葉を楽しませてもらいました。灌木帯を抜けて山頂に立つと雲一つない360°の展望と周囲の色づいた山容を堪能です。
山頂で小休止したあとは荒涼とした沼ノ平を見て馬ノ背から峰の辻からくろがね小屋に至る紅葉も時期が早かったので錦秋の紅葉を見ることが出来ず残念...

紅葉で有名な栗駒山に安達太良山と紅葉登山と、満足度の高い2日間を過ごすことができました!

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
この山行で使った山道具
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

opiro772さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

opiro772 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年3月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!